ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:機内食 ( 242 ) タグの人気記事

機内食(ターキッシュエアラインズ:TK052便)

a0124132_13352187.jpg
5時間以上も空港で待たされてやっと搭乗です。2019年の夏ぐらいに新しい空港になる緩和されるとの話ですが、期待したいです。

a0124132_13374614.jpg
こちらがイスタンブール空港から成田空港に向かうターキッシュエアラインズのTK052便の機内食(エコノミークラス)です。選択肢としてパスタがあるのですが、売り切れだそうです。確か行もそうだった気がします。メインはチキングリルです。鳥は苦手なので、当然パスです。そして野菜サラダとフムスというひよこ豆のペースト、デザートがバナナヌガーです。お腹がいっぱいの状態で搭乗しているので、ほぼパスです。

a0124132_13413953.jpg
こちらが成田到着前に出される機内食です。またパスタという選択肢があるのでが、売り切れです。こちらは、トルコスタイルのグリルされた牛肉です。シンプルに言えば、香草入りのハンバーグです。イマイチかも。そして野菜サラダとハーブ入りヨーグルトです。デザートはコーヒームースです。パンは間違いなく美味しいのですが、料理には、どうも口が合いません。ターキッシュの機内食が美味しいとのネット記事は、怪しいですね。最近、日本時間の食事時間に合わない機内食は食べないので、問題ないです。次の旅で期待しましょう。(2019年1月3日)

by sekkaku | 2019-04-06 13:54 | トルコ | Comments(0)

機内食(ターキッシュエアラインズ:TK585便)

a0124132_14165678.jpg
西サハラの旅は、残すところ無事に日本へ帰るだけとなりました。まず、モーリタニアのヌアクチャットを経由して、イスタンブールへ飛びます。

a0124132_14183944.jpg

こちらが、ダカール空港→イスタンブール空港、ターキッシュエアラインズ:TK-585、エコノミークラスの機内食です。国際線ですので、ちゃんとした機内食ができます。メインは朝食という扱いと思います。それでキッシュのようなオムレツとハムチーズサンドです。ハムチーズはちょっと温めですが、マズマズです。でもホテルでそこそこ食べたので、食欲はありません。デザートをちょっと、つついてお終いです。

a0124132_14265331.jpg
途中でおやつを配ってくれました。パウンドケーキとオレンジジュースです。これもマズマズです。コンビニよりちょっとおちるぐらいです。

ツアーの一人がビジネスを利用していました。その方はあまり機内食について、話してくれなかったので、詳細は不明です。でも、エコノミークラスの機内食から、判断すると、大した機内食ではないと感じました。この後、成田に向かう便にも乗るので、その辺がはっきりすると思います。(2019年1月2日)

by sekkaku | 2019-04-04 14:32 | セネガル | Comments(0)

機内食(ターキッシュエアラインズ:TK617便)

成田を定刻の21:25に発ち、イスタンブールには25分も早く着きました。ここまでに12時間20分も掛かっています。早く着いても次の便は早まることはありません。なんと7時間5分も待って、カサブランカ行に搭乗です。

いつの間にか飛び立ち、そして水平飛行に入り、食事のサービスが始まります。
a0124132_14385204.jpg
こちらがイスタンブール空港→カサブランカ空港、ターキッシュエアラインズ:TK617便、エコノミークラスの機内食です。

メインは、トマト味のマカロニです。日本人には、このメニューの良さは分からないと思います。あまりにはシンプルな構成に思えるので、安っぽい味にしか思えません。それと野菜サラダ+ドレシング。そして乾燥フルーツが載ったムースケーキ。それとパンとバターです。相当お腹が空いていないと食べないかもしれません。野菜サラダを完食し、デザートに少しだけ手を入れてお終いです。そろそろ何御飯を食べているのか分からなくなっています。

約5時間10分後にカサブランカ島到着予定です。

となると12時間20分+7時間5分+5時間10分=24時間35分も掛かるようです。やっぱモロッコだけに行くなら、エアフラの方がいい。時間の無駄だ。コストコストと言いますが、旅行者のことを考えれば、余計な時間を排除するような日程として頂きたいものだ。(2018年12月23日)

by sekkaku | 2019-01-07 14:57 | モロッコ | Comments(0)

機内食(ターキッシュエアラインズ:TK053便)

a0124132_10034643.jpg
成田空港→インタンブール空港、ターキッシュエアラインズ:TK053便のエコノミークラスの機内食です。メインは牛とチキンの選択だったんですが、私の席に来た時は、チキンは売り切れでした。チキンは焼鳥って言ってましたので、食べてみたかったです。

頂いたメイン(写真左下)は、トルコスタイルハンバーグです。それに野菜をソテーしたものを合わせ、ご飯は、バターライスです。ハンバーグは香辛料が効き過ぎで、かつ固くて美味しいとは言えません。多分多く方が嫌いな味と思います。

そしてパン(写真右下)はなぜか2種類あるんですが、選ばす訳でもないし、適当に配っています。私の同伴者は、2種類とも食べております。何でだろう?でもどっちのマズマズです。

サイドディッシュは、地中海海老とズッキーニのサラダ(写真中央上)と、フムスと言うトルコのサラダ(写真右上)です。簡単に言えば、胡麻ペーストです。ズッキーニのサラダは、さっぱりしていて美味しいです。海老に風味もしっかり残っています。フムスは、微妙ですね。胡麻の味が濃い訳でもないし、何でこれを組み合せているのかが理解しがたいです。

デザートは、チョコレートソースを掛けたシュークリーム(写真左上)です。これならコンビニの方が上だ。

a0124132_10192927.jpg
トルコを代表するビール、エフェスを頂いたのですが、これが贔屓目に言っても、美味しいと言えない。

真夜中にお腹が空いた方は、鮭や梅のおにぎりやサンドイッチ、フラウニーケーキなどを頂けます。ちなみに鮭のおにぎりも、米が特に不味いです。

a0124132_10205101.jpg
イスタンブール到着前に出された朝食は、スクランブルエッグとチーズトーストです。私の席に配りに来た時には、溶けたチーズが固まっていました。それと砂糖の入っていないヨーグルトに杏のジャムのようなもの。2種類のチーズの盛り合わせです。そして離陸時に食べたパンです。今回は、1種類しか配っていないような感じです。と言うことで、ターキッシュエアラインズの機内食が美味しいと言う話は、過去の物かもしれません。(2018年12月22日)









by sekkaku | 2019-01-04 10:36 | モロッコ | Comments(2)

機内食(ポーランド航空:LO079便)

a0124132_13544608.jpg

のっけからこんな話をしたくないのですが、機体にカビが発生しています。

この機体はB787であり、ANAが最初のお客様になることで開発を手掛けたものです。

その特徴は、炭素複合素材を多用することで、機内の気圧を落すことに成功。それと客室にも初めて加湿器(機体がさびないから)が導入された画期的なものです。とても乗り心地がいい訳です。

ちょっと風が気になり、窓側の風が吹き出す所に目をやると、何とカビてます。フィルターを使い、機内の空気を清浄しているとも聞いています。でもカビの菌は取れないんですね。他のエアラインでも、どうなっているか、今後レポートしたいと思います。本日はとりあえず事実のみをお伝えします。

a0124132_13574216.jpg
水平飛行に入り、まずドリンクサービスが始まります。おつまみはピーナッツです。そして匂いのキツイ紙おしぼり。赤ワインをもらってみました。

a0124132_14023789.jpg
確か魚かチキンの選択です。当然魚をもらいました。こちらがワルシャワ空港→成田空港、ポーランド航空LO079便、エコノミークラスの機内食です。水煮したサーモンにハッシュドポテトです。きゅうりとレタスと人参と海草のサラダ。なぜか玉子焼き枝豆と漬物。そしてパンとバターの組み合わせです。デザーはオレンジムースケーキです。

ポーランドはパンが美味しいことを確認済みなので、信じられないくらいマズイ。そしてスイーツだって、高レベルだったのに、コンビニ以下だ。

a0124132_14085538.jpg
普通、味を付けた油やバターで、ソテーするものではないでしょうか。蒸気で煮たら、パサパサだよ。さっき搭乗前に、サラダを食べ置いて正解だね。

本日こそ、味噌カップラーメンを食べるぞ。と思っていたら、朝食になってしまった。残念。

a0124132_14115037.jpg
朝食は、ヌードルを選択です。メインは焼きそばです。フルーツは、パイナップルとスイカとメロンです。サラダにはポテトが付いています。激ウマのPoloも付いています。

a0124132_14140291.jpg
良く混ざっていない色合いですね。そして柔らかい、中太の平麺っぽい、あの麺です。味付けも弱い。妙に柔らかい感じしかない。間違いなく本場(中国か、譲って日本)の焼そばを食べ事がない人が作っていると思う。

と言いたい放題ですが、ビジネスクラスに搭乗してから、文句を言ってください。

ただ、スイーツ、ビール、パン、スープなどの食に関しては、満足できる旅だったので、この機内食はそぐわないものと思うだけです。機内食だって差別化できると思います。(2018年9月9日)






by sekkaku | 2018-10-14 08:43 | ポーランド | Comments(0)

機内食(ポーランド航空:LO-3924便)


a0124132_17082674.jpg
ポーランド航空:LO-3924便、クラクフ空港→ショパン・ワルシャワ空港、エコノミークラスの機内食です。

国内線で、機内食が出ることはまずないです。通常ドリンクサービスと飴とかそんな程度です。本日は、水とPoloです。でもこのウェハースチョコのお菓子なんですが、実に美味しいんです。大人もほとんどの方(多分ポーランド人)が召し上がります。普通子供のお菓子なんて、食べないでしょ。認知度とその味に感心しますね。

50分ぐらいでワルシャワ到着となります。(2018年9月8日)

by sekkaku | 2018-10-11 08:07 | ポーランド | Comments(0)

機内食(ポーランド航空:LO-3815便)

a0124132_21182405.jpg
成田を30分遅れて出発して、LO080便は、40分遅れて、ポーランド、ショパン空港に到着です。そして国内線に乗り換えて、グダニスクへ向います。
a0124132_21204474.jpg
ワルシャワ空港からグダニスク空港へ向かう国内線LO-3815便の機内食です。いわゆるです。
a0124132_21230840.jpg
それとプリンスポロ(Prince polo)です。ウエハースをチョコでコーティングしています。成田からの国際線でも出されました。こんな甘い物は、子供しか喜ばないと思いきや、適度な甘さとサクサク感が素晴らしいです。激ウマですよ。お値段は、35円ぐらいらしいです。これを買う暇はなかったけれど、配るお土産に最適と思います。
a0124132_21270236.jpg
定刻より10分ぐらい遅れて到着です。こじんまりした空港のようです。
a0124132_21275802.jpg
そんなことはないです、ロビーの大きさは羽田空港ぐらいありそうです。ここからバスで20分ぐらいで、ホテルに到着します。時間は18時前なので、ぜんぜん明るいですね。ただし、気温は、21℃とちょっと涼しいです。(2018年9月3日)





by sekkaku | 2018-09-15 21:36 | ポーランド | Comments(0)

機内食(ポーランド航空:LO080便)

a0124132_20553094.jpg
初めて搭乗したポーランド航空、LO080便、エコノミークラスの機内食です。成田を30分遅れの10:45に出発し、2時間後ぐらいにまず、飲み物(私はポーランドビールを頂きました)が出され、その後食事となります。

選択肢は、豚とチキンです。私はポークを選択です。焼豚みたいなものに、トマトソースのようなものが掛かっています。ほとんど口をつけずに、サラダを完食し、フルーツを完食します。大根サラダのようなものと焼牛のようなものも、どうもお口に合いません。パンにチーズとバターを塗って、お腹を満たす努力をします。チーズは、プレーンではなくて、辛味成分の入ったタイプでした。

同行者はチキンをもらったんですが、これが唐揚げで、味見すると、とても食べやすいもの(ほか弁に入っているもの)でした。一切れもらって、あっさりランチは終了です。なぜなら先ほどビールを飲む時に、ポテトチップスとチーズおかきを久しぶりに食べたので、お腹はいい具合です。塩を取るのを制限しているので、ポテトチップスとかが、とても美味しく感じる体質になっています。

それと夜食で、チョコレート(ポーランドの有名チョコで、ウエハースにチョコのコーティングがしてあります。これから何度も出てくるので、その時改めて紹介します。)とカップラーメン(味噌と醬油)があることも調査済みですので、ここで無理の食べる必要もありません。

a0124132_21205315.jpg
着陸2時間前には、こんな機内食が出てきました。選択肢はやはりチキンと写真のパスタです。今度はパスタを選択です。飲み物は赤ワインをもらいました。

まず、こんな所で茶蕎麦を出さなくてもいいと思うんですが、意外に美味しいです。そばつゆは、茨城県の土浦に1社のみ残った老舗の醬油メーカーのものでした。そしてペンネ(マカロニ?!超薄味だ)を数個頂いて、パンの味見をして、サラダを完食してお終いです。その後夜食のカップ麺も食べていません。激ウマのチョコは一つ頂きました。二度目にトイレに行った時には、残されおりません。やっぱ美味しいんですね。

2回の食事に出されたサラダには、違うタイプのドレッショングが付いています。パンはこんなものでしょう。成田で焼いているものと思います。バターは美味しい国の予感はあります。

着いたら、スイーツを食べまくるぞ~(2018年9月3日)



by sekkaku | 2018-09-14 21:43 | ポーランド | Comments(0)

機内食(全日本空輸:NH814便)

a0124132_13210133.jpg
こちらの写真がヤンゴン空港→成田空港、全日本空輸:NH814便、ビジネスクラスの機内食です。

到着前に提供された機内食となります。離陸後夜12時ごろに、ディナーを提供しても仕方ないので、小丼やサンドイッチ等をお好みで頂けます。
a0124132_13262846.jpg
ただ、ヤンゴン市内でディナーと取り、そして出国して、ラウンジで時間を過ごすと、食べる気がしません。ラウンジにも軽食やつまみがたくさんありましたが、さっき食べたばかりで、時間を過ごすだけでした。

ちょっと気になったのは、ラウンジに蚊が飛んでいたことです。
a0124132_13300013.jpg
それでは機内食ですが、和食と洋食が選択できます。私は洋食を選択です。

メインはスクランブルエッグポークハムのクレープ巻きです。やっぱ電子レンジでチンをする料理となり、風味がありません。残念です。
a0124132_13304755.jpg
ヨーグルトとピーチコンポート(浮いているもの)です。そしてクロワッサンとバナナマフィンです。
a0124132_13312424.jpg
そしてカットフルーツです。これは見掛けたおしです。残念ながら真夜便では、ビジネスクラスの機内食を享受できないですね。(2018年1月10日)




by sekkaku | 2018-02-15 15:30 | ミャンマー | Comments(0)

機内食(yangon airways:YH910便)

a0124132_15104202.jpg

ヘイホー空港→ヤンゴン空港、ヤンゴンエアウェイズ:YH910便、エコノミークラスの機内食です。

何度がホテルのお弁当で食べているチーズサンドイッチです。ほぼ同じ味です。そしてココナッツパウダーが掛かったチョコケーキです。そんなに甘くないので、イケますね。そしてソコソコ美味しいコーヒーです。

機内食にはケチをつけるつもりはありませんが、違う部分でイマイチです。それは・・・
a0124132_15144281.jpg
ちなみにヘイホー空港の待合室は、こんな感じです。トイレはちょっと汚いぞ。
a0124132_15153725.jpg
こちらでお土産も買えます。もちろんシャンワインも売ってました。
a0124132_15162281.jpg

コーヒーショップも2軒あるので、軽食も頂けますよ。
a0124132_15171956.jpg
機体はボンバルディアですね。でもKBZより古い機体を使っています。女性のCAはロクに仕事をしないし、選べるならKBZに乗って下さい。(2018年1月9日)







by sekkaku | 2018-02-06 08:07 | ミャンマー | Comments(0)