ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:機内食 ( 234 ) タグの人気記事

機内食(全日本空輸:NH814便)

a0124132_13210133.jpg
こちらの写真がヤンゴン空港→成田空港、全日本空輸:NH814便、ビジネスクラスの機内食です。

到着前に提供された機内食となります。離陸後夜12時ごろに、ディナーを提供しても仕方ないので、小丼やサンドイッチ等をお好みで頂けます。
a0124132_13262846.jpg
ただ、ヤンゴン市内でディナーと取り、そして出国して、ラウンジで時間を過ごすと、食べる気がしません。ラウンジにも軽食やつまみがたくさんありましたが、さっき食べたばかりで、時間を過ごすだけでした。

ちょっと気になったのは、ラウンジに蚊が飛んでいたことです。
a0124132_13300013.jpg
それでは機内食ですが、和食と洋食が選択できます。私は洋食を選択です。

メインはスクランブルエッグポークハムのクレープ巻きです。やっぱ電子レンジでチンをする料理となり、風味がありません。残念です。
a0124132_13304755.jpg
ヨーグルトとピーチコンポート(浮いているもの)です。そしてクロワッサンとバナナマフィンです。
a0124132_13312424.jpg
そしてカットフルーツです。これは見掛けたおしです。残念ながら真夜便では、ビジネスクラスの機内食を享受できないですね。(2018年1月10日)




by sekkaku | 2018-02-15 15:30 | ミャンマー | Comments(0)

機内食(yangon airways:YH910便)

a0124132_15104202.jpg

ヘイホー空港→ヤンゴン空港、ヤンゴンエアウェイズ:YH910便、エコノミークラスの機内食です。

何度がホテルのお弁当で食べているチーズサンドイッチです。ほぼ同じ味です。そしてココナッツパウダーが掛かったチョコケーキです。そんなに甘くないので、イケますね。そしてソコソコ美味しいコーヒーです。

機内食にはケチをつけるつもりはありませんが、違う部分でイマイチです。それは・・・
a0124132_15144281.jpg
ちなみにヘイホー空港の待合室は、こんな感じです。トイレはちょっと汚いぞ。
a0124132_15153725.jpg
こちらでお土産も買えます。もちろんシャンワインも売ってました。
a0124132_15162281.jpg

コーヒーショップも2軒あるので、軽食も頂けますよ。
a0124132_15171956.jpg
機体はボンバルディアですね。でもKBZより古い機体を使っています。女性のCAはロクに仕事をしないし、選べるならKBZに乗って下さい。(2018年1月9日)







by sekkaku | 2018-02-06 08:07 | ミャンマー | Comments(0)

機内食(AIR KBZ:K7 244便)

a0124132_14145809.jpg
ニャンウー空港→ヘイホー空港、AIR KBZ:K7 248便、エコノミークラスの機内食です。国内線ですが、ちゃんと出るんですよ。このあたりは中国と似ています。日本なんて、ソフトドリンクしか出ないから、それから比べると、エアーってまだ特別なものなんでしょうか。

クリームのデニッシュですが、ほぼ日本で食べるものと変わりません。先ほど朝食を取りましたが、こちらも完食です。
a0124132_14150886.jpg
ヘイホー空港に着くと、スタッフが人力で荷物を降ろします。なんかなくなりそうで、イイ感じはしません。
a0124132_14152035.jpg
湖の周辺は湿地帯かもしれませんが、平地です。なぜ40分も離れた山の上にヘイホー空港はあるのか?それはここが日本軍の空港だったからです。日本軍が山の中に開いて理由(多分、雨季の雨水を嫌った)はわかりませんが、空港の再利用ってことです。鉄道も走っているのですが、それも再利用と思われます。これからインレー湖へ向います。(2018年1月7日)

by sekkaku | 2018-01-30 17:41 | ミャンマー | Comments(0)

機内食(AIR KBZ:K7 248便)

a0124132_10201272.jpg

ヤンゴン空港→ニャンウー空港、AIR KBZ:K7 248便、エコノミークラスの機内食です。

a0124132_10141809.jpg
空港内に、とても美味しそうなパン屋(ケーキ屋)があり、思わず買ってしまいました。ほぼ日本と同じ味です。
a0124132_10163082.jpg
美味しいパンを食べたばかりです。どうせ国内線では、ロクなもんは出ないと思ってました。

サンドイッチ(ホテルの弁当より、生地が柔らかい)も、ロールケーキ(甘過ぎず、粉粉していない)も予想以上の美味しさに、超ビックリです。KBZとは、ミヤンマーの財閥のようで、銀行とかいろいろな事業に手を出しているようです。そんな企業のチャンレンジが表れている機内食と思います。もちろんコーヒーはバッチリです。(2018年1月6日)





by sekkaku | 2018-01-23 10:25 | ミャンマー | Comments(0)

機内食(全日本空輸:NH813便)

a0124132_11455921.jpg
こちらの写真が成田空港→ヤンゴン空港、全日本空輸:NH813便、ビジネスクラスの機内食です。見た目も豪華ですが、レストランで食べている感じなのが凄いことです。それは「ザ・コノシュアーズ」という有名シェフとコラボレーションした機内食提供を10年以上続けています。その確かな歩みが評価となって表れていると思います。

まず水平飛行となったので、軽いスナックが出ます。
a0124132_11524375.jpg
このあられに合わせるのが、スペイン産のバルカント ガルナッチャ・ティントレラ2013の赤ワインです。コクのある赤ワインであることは、素人でも分かります。このワインも凝って提供し、賞をもらっているようです。

選択肢は和食(メインは鰤の煮つけ)と洋食となります。私は洋食を頂きました。
a0124132_11501083.jpg
こちらがメインの海老と白身魚のスパイシーなココナッツミルクソース掛けです。

実はココナッツミルクは苦手な方ですが、それをカバーするぐらい上品な味に仕上がっています。合わせたワインは、シャトー・ブレーニャン2012の赤です。こちらはタンニンと酸味が調和したものでした。
a0124132_13103770.jpg
アピタイザーは、ニシンとポークパテです。

実はパテも嫌いな方なんですが、しっかり完食です。ニシンに載っているジェノバソースもとても美味しいし、パテの手前にあるクランベリーのコンフィチュールも中性的な味なんですが、前菜を引き立てます。付け合せの野菜も含めて、パセリを除いて完食です。
a0124132_13150795.jpg
バケットも機内食とは思えないくらい激ウマです。バターと合わせるとパンの旨みがよくわかります。
a0124132_13174801.jpg
ピエールエルメ監修のデザートは、マンジャリチョコレートの中にフランボワーズクリームが入っています。これもフランボワーズ自体が実は好きではないですが、一様完食です。つまり美味しいことを認めなければなりません。そしてやや酸味の効いたコーヒーでした。

この機内食が、ビジネスクラスの料金体系に合っているかはわかりませんが、電子レンジでチンをするエコノミークラスの機内食とは一線を画します。拍手です。(2018年1月4日)








by sekkaku | 2018-01-11 13:28 | ミャンマー | Comments(0)

機内食(カタール航空:QR806便)

a0124132_17391337.jpg
↑の写真がドーハ空港→成田空港、カタール航空:QR806便、エコノミークラスの機内食です。

ドーハに向かう便でも同じようなパスタを食べてような気がします。実は食べてないんです。ナイロビの時間で言えば、朝の4時ぐらいです。寝ている時間ですよ。オレンジジュースだけ、飲んで眠りに着きます。

a0124132_17455040.jpg
日本到着前に、朝食が出されます。でも日本時間では夕方の5時ぐらいです。この食事が本日の夕食となりそうなので、しっかり食べたいところです。メインはオムレツをチョイスです。電子レンジで、温めるオムレツは不味いんです。一方、付け合せのジャガイモが妙に美味しく感じます。久しぶりのストロベリーのヨーグルトにも感動です。デザートはいわゆるカップケーキです。

旅行会社がコスト優先で、エミレーツやターキッシュ、そしてエディハド、カタールなんかを使うから、機内食の楽しみが無くなりました。皆さんそう思いませんか。今回はアフリカへの旅だったので、カタールでもいいですが、ヨーロッパに行くならアラブやトルコ経由はやめてほしい。ロンドンでもウィーンでも、パリでもいいから、それらのハブを経由して行きたい。旅に期待するものは人それぞれですが、飛行機に乗っている時間って結構占めます。食事、飛行機については、見直す要素があると思います。それが差別化につながるはずです。

無事に成田到着です。ご苦労様でした。(2017年9月20日)


by sekkaku | 2017-12-22 10:23 | カタール | Comments(0)

機内食(カタール航空:QR1336便)

a0124132_17214884.jpg
こちらがドーハ空港→ナイロビ空港→ドーハ空港、カタール航空:QR1336便、エコノミークラスの機内食です。

ドーハには24時ごろ到着となりますので、これがいい時間帯(20時頃)の夕食となります。メインにパスタを選択です。見た目はパスタと言うより中華麺って感じです。それと一般的な味のポテトの付け合せとなります。オリーブが入っていることが、日本の物とは違いますね。そしてパンとチーズとバター。デザートはチョコムースです。そしてチョコスティックが、かぶるわけです。赤ワインをもらってみましたが、ワインなのかって感じです。ひと眠りするしかないですね。(2017年9月19日)

by sekkaku | 2017-12-21 17:35 | ケニア | Comments(0)

機内食(カタール航空:QR1353便)

a0124132_16331996.jpg
こちらがドーハ空港→キリマンジャロ空港、カタール航空:QR1353便、エコノミークラスの機内食です。

メインはローストチキンか、蒸し煮にした牛肉、そしてペンネからの選択です。ペンネにしようとしたら、売り切れです(前の席の方がオーダーして最後だったようです)。私は牛肉を選んだですが、何か香菜のような味がして、ダメです。サイドメニューは、またまたクスクスです。成田便は不味かったですが、こちらは意外とイケます。そしてデザートがカラメルチーズケーキです。そしてパンとチーズとバターです。

a0124132_16432346.jpg
カタールとサウジアラビアなどが国交を断絶しているんですよ。カタールがイラン寄りに動いたかららしいです。それで旅立つ前にちょっと心配していたんですが、カタール航空がサウジの上空を飛ぶと、どうやら撃ち落されるようです。マジです。

そこで本来、カタール→サウジアラビア→イエメン→紅海→エチオピア→ケニア→タンザニアと飛ぶ直線ルートが使えません。

機内のフライト軌跡を見ていると

カタールからペルシャ湾に出て(サウジと反対方向のイランの方角)、アラブ首長国連邦(国交断交中)を避けるようにしてオマーンで出て、次にイエメンを避けて、ソマリア→エチオピア→ケニア→タンザニアへと飛ぶルートです。多少ガソリンを使っても、このルートしか飛べないようです。まだアフリカ便はマシなようで、ヨーロッパへ向う便は、シリア上空もダメらしく、混雑した狭いルートを飛ぶらしいです。あまり気持ちのいいものではありません。

a0124132_16534212.jpg
約6時間後、なんとか無事にキリマンジャロ空港へ到着です。タンザニアは赤道直下の国です。太陽の光が肌を突き刺すように強いです。
a0124132_16544155.jpg
国際空港と言っても、キリマンジャロ空港は、実に小さなオペレーションです。確かこの一つのターンテーブルしかなかったと思います。
a0124132_16550001.jpg
ホテルの玄関のような外観です。観光客を待っている旅行関係者も30名ぐらいしかいません。ここから車で45kmの所にあるアルーシャという街へ向います。(2017年9月11日)


by sekkaku | 2017-09-22 17:10 | タンザニア | Comments(0)

機内食(カタール航空:QR807便)

a0124132_09595589.jpg
カタール航空の出発時間が、1時間ぐらい早まっています。関空便をやめた影響でもあるんでしょうか。

そうそう情報ですが、カタール航空ってエコノミーの重量制限が30Kg(ありがたい)なんです。そしてJALとかと同じグループのOneworldに加盟しています。JALとかフィンエアーのマイレージが溜まります。これも最近のことと思います。

↑の写真が成田空港→ドーハ空港、カタール航空:QR807便、エコノミークラスの機内食です。

メインは3つの中から選択するんですが、私が選んだのがヌードルで、その他は食事の前に配られるメニューを持ち帰るのを忘れたので、肉(チキン)と和食だったと思います。同行者が和食を選択し、確かソーメンを食べていたいと思います。

私が食べた中華風の焼きそばは、麺が柔らかめのタイプです。餡はやや薄味の味付けです。皆さんが想像している味です。
a0124132_10200381.jpg
先ほど海老フライとヒレカツのセットを成田空港で食べたので、味見だけでパスします。それとクスクスのサラダが付いています。これも味薄めです。なんともパットしない料理です。そしてデザートがチョコレートケーキです。コンビニの方が数段美味しいですね。そしてパンです。どうせ節約するなら、出さなくてもいいですね。
a0124132_10000401.jpg
そして朝食がこちらになります。真っ暗の中で写真と撮るとこうなります。もう眠たくて飯なんか食べているどころではないです。

メインがワッフルです。食べた記憶がありません。でもバターを塗りつけた記憶はあります。そしてメープルシロップはありません。ヨーグルトは明治のブルガリアです。オレンジジュースが付いているのに、オレンジジュースをCAからもらう失態。ではないです。オレンジが飲みたかっただけです。

いつものことですが、エコノミークラスの方は文句を言う権利がありません。だって成田からドーハまで、約12時間もフライトして、5万円ぐらいですよ。乗せてもらうだけで感謝です。


約12時間弱のフライトで無事ドーハ空港に着きました。定刻より早く着陸しましたが、そこからモタモタです。
a0124132_10332614.jpg
ドーハ空港は1年前より、明るくなったような気がします。
a0124132_10334000.jpg
空港内の目印は電気スタンドが刺さった(本当かよ?)テディベアーです。朝の4時ぐらいですが、こんなに乗り換え便を待つ人々で溢れています。
a0124132_10262174.jpg
こちらのフードコーナーで、ヨーグルトとコーヒーを注文して、しばし待ちです。どちらも600円ぐらいですので、ボッタです。

最近のツアーでは、カタール航空はよく使われていますね。正直カタール航空とかって、乗継が良くないです。もちろん多方面に便はあるんですが、残念ながらこのドーハ空港で待ちます。待たせるためのプログラムを利用して、ドーハの市内観光をしたこともあります(こちらはありがたい)。

アフリカへの旅は、エミレーツでもカタールでもいいけど、ヨーロッパを目指すなら、やはりエアフラとルフトなどで旅をしたい。乗り継ぎ時間が短いことを心配することはあっても、こんなに待つことはなかったと思います。コストコストと言わず、利便性も旅行会社は考えるべきです。

まだまだ目的地キリマンジャロ空港まで、12時間ぐらい掛かります。(2017年9月11日)


by sekkaku | 2017-09-22 10:54 | タンザニア | Comments(0)

機内食(ハワイアン航空:HA851便)

a0124132_16331614.jpg
コナ空港まで、時間が掛かるかと思ってましたが、意外とすんなりです。
それよりチェックインに時間が食います。

重量制限にはうるさいので、ちょっとぐらいが通じません。
あしからず。
a0124132_16332839.jpg
無事に搭乗すると、このようなイヤホンセットが配られます。

そしてほぼ定刻に出発です。
a0124132_16334462.jpg
水平飛行に入るとスナックとドリンクサービスが始まります。

マウイ島のビールなんですが、これも実に美味しいです。

スナックは日本のせんべいでした。
a0124132_16384329.jpg
こちらが
コナ空港→羽田空港、ハワイアン航空:HA851便、エコノミークラスの機内食です。

メインが鶏肉丼でした。
個人的に苦手です。
一切れだけ、食べましたが、普通の鶏肉丼と思います。
でもパスです。

それと
春雨
なんで春雨?

そして
ココナッツのパウンドケーキ
舌触りが好きではないけど、完食です。

赤ワインなんて頂きました。

それにしても、手の込んだ機内食とは言えないものです。

もう寝るからいいです。

a0124132_16421349.jpg
約6時間後

到着前に、出された機内食はなんと
サンドイッチとチョコです。
流石にお腹が空いており、完食です。

これが本日(6月5日)の夕食となります。

そして無事、羽田空港へ到着。

それなりにいい旅でした。
次はケニア・タンザニアへ行く予定です。
(2017年6月5日)




by sekkaku | 2017-06-28 16:55 | ハワイ | Comments(0)