ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:機内食 ( 249 ) タグの人気記事

機内食(エミレーツ航空:EK312便)

a0124132_14151192.jpg
ひさびさのドバイ空港です。こんな内装だったのか、ぜんぜん覚えていません。

a0124132_14162117.jpg
搭乗までかなり時間があるので、Costaコーヒーで、時間を潰します。同じことを考える旅行客で、いっぱいです。それにしても物価の高い空港だ。

a0124132_14172116.jpg
そろそろ搭乗のようです。

a0124132_17225359.jpg
こちらが、ドバイ空港→成田空港、エミレーツ航空:EK312便のエコノミークラスの機内食となります。朝食だったようです。私は、クラシックオムレツを選択です。その他には、和食があって、そちらは鮭の照り焼きでした。パートナーがそちらを選んだので、少し食べましたが、美味しい鮭だったのビックリです。それとご飯がまた美味しいんですよ。エミレーツは、日本路線であることをちゃんと認識していますね。自分の方は、見た通りの朝食です。そうフルーツヨーグルトがクリームのように滑らかでイイ感じでした。

間食用で、カップ麺もあるのですが、結局食べずに次の機内食となります。

a0124132_17284946.jpg
今度は昼食のようです。メインは、牛肉の煮込みです。前菜のそうめんを頂いて、もう一杯って感じです。デザートのストロベリーヨーグルトムースチョコがトッピングされてるのは、余計ですが、これは私好みです。パートナーは、魚を選択したので、スズキの甘酢あんかけでした。魚はスズキとは限りませんが、機内食としては良く出る方のメニューです。味も想像通りのものです。

エミレーツ航空の食事は不味いとか聞いたのような。でもイイと思います。エコノミークラスでは、合格と思います。(2019年7月6日)










by sekkaku | 2019-08-17 08:36 | マダガスカル | Comments(0)

機内食(エアー・モーリシャス:MK0912便)

a0124132_14171183.jpg
今更なんですが、マダガスカルへの旅のルートを地球の歩き方で確認しました。実際飛んでいるかは不明です。私が使ったツアーのルートは以下の通りです。

成田空港→ドバイ空港(エミレーツ航空)→モーリシャス空港→アンタナナリボ空港


最近、一番多いルートは、以下になると思います。航空運賃が安いので、アフリカへのツアーでは、エチオピア航空が多いですね。

成田空港→仁川空港(エチオピア航空)→アディスアベバ空港→アンタナナリボ空港


そして、こんなルートもあります。このルートのツアーは、見たことはありません。セーシェルに一泊することになり、旅行代金が高くなるから、難しいと想像します。

成田空港→アブダビ空港(エディハド航空)→セーシェル空港→アンタナナリボ空港


これが一番楽と思います。1回しかトランジットがありません。

成田空港→広東空港(マダガスカル航空)→アンタナナリボ空港

どうして旅行会社は、マダガスカル航空を使わないのだろうか?



それでは、モーリシャス空港→ドバイ空港、エアー・モーリシャス:MK0912便のエコノミークラスの機内食をご紹介します。まず、モーリシャスを代表するフェニックスビールをまた飲みました。このビールもとても美味しい、日本人の口に合うビールです。苦味少な目のスッキリとした喉越しです。

a0124132_14345133.jpg
ご覧のように、この機内食はパスです。ぜんぜんお腹が空かないぞ~。(2019年7月5日)




by sekkaku | 2019-08-16 08:15 | モーリシャス | Comments(0)

機内食(エアー・モーリシャス:MK0289便)

a0124132_11321700.jpg
アンタナナリボから、モーリシャスまで、1時間45分のフライトを予定しています。近いですが、海外へ出るので、機内食は出ます。マダガスカルに行く時も、似たような機内食が出たのですが、想定外に美味しいので、よく覚えています。

こちらが、マダガスカル空港→モーリシャス空港、エアー・モーリシャス:MK0289便のエコノミークラスの機内食です。

まず、サンドイッチ(左上)が、出来すぎなくらい美味しい(特にバンズとタルタルソース)です。左下のカップケーキは、どこにでもあるレベルには、まだ達していません。そしてマダガスカルに来る時は、食べずに捨てたプレッェル。通常は塩味オンリー。これはニンニク味なんですが、おつまみとして妙に美味しいです。

短いフライトですが、機内食が美味しいと満足度が上がります。(2019年7月5日)

by sekkaku | 2019-08-15 11:44 | マダガスカル | Comments(0)

機内食(マダガスカル航空:TZ703)

a0124132_09525336.jpg
ホテルから30分ぐらいで到着です。ここが空港ってぐらい、目立たないです。それと気温は、間違いなく30℃を超えています。冬の太陽のくせに、刺すように暑いです。

a0124132_09590043.jpg
搭乗を待つための椅子が、30席ぐらいしかありません。一様お土産屋さんとかがあります。もちろん物売りの値段の倍ぐらいでした。ただ、サイズとか、色とかの在庫があります。白のTシャッツを買っちゃいました。

a0124132_10010674.jpg
軽食屋もあります。ツアーの仲間が、ビールを飲んでくつろいでいます。店員に写真を撮ってもいいかと聞くと、イイですよ。ということでした。

a0124132_10023182.jpg
乗る飛行機が駐機していなくて、心配していましたが、予定通り搭乗です。

a0124132_10031588.jpg
ブラジルのエンブラエル製の飛行機と思います。モロンダバからアンタナナリボまで、1時間です。バスで移動すると、11+5=16時間も掛かったのに。ツアーによっては、往復ともエアーと言う場合もあります。するとアンチラベに寄れなくなります。

a0124132_10051151.jpg
席に着くと、中国語の注意書きがあり、ビックリです。やはりマダガスカルにも進出しているんですね。ケニアなどと比べると、中国企業の存在を感じませんでしたが、ちらほらありました。

a0124132_10065545.jpg
国内線の1時間のフライトです。当たり前ですが、機内食はありません。ピーナッツとコーラをもらいました。(2019年7月3日)








by sekkaku | 2019-07-31 10:17 | マダガスカル | Comments(0)

機内食(エアー・モーリシャス:MK0288便)

a0124132_11481665.jpg
モーリシャスからマダガスカルまで、約1時間のフライトです。一様国際線なので、簡単な食事がでました。

こちらが、モーリシャス空港→マダガスカル空港、エアー・モーリシャス:MK0288便のエコノミークラスの機内食です。

生地はハンバーガーに使うようなもの(バンズ)ですが、一様サンドイッチです。中には、焼き豚とタルタルソースのようなものが入っています。先ほどホットドックを食べたので、食欲はありません。でも何ともバランスがいいですよ。タルタルもどきとパン生地が。とっても美味しいサンドイッチです。

カップケーキは、味の要素の何かが抜けています。二口でやめました。Alpenと書かれたバータイプのチョコのようなものは、大塚製薬のソイジョイのような見た目でした。味はヨーグルトベースのホワイトチョコと思います。

この便では食べなかったのですが、帰りの便で同じプレッツェルが出たので、食べました。これはニンニクが効いているので、ビールにとても合うものでした。この便のものは、開けずに捨てて、大失敗でした。(2019年6月29日)

by sekkaku | 2019-07-13 18:06 | モーリシャス | Comments(0)

機内食(エアー・モーリシャス:MK0913便)

a0124132_20555251.jpg
4時間ほど、ドバイ空港で待たされて、モーリシャスへ出発です。

その機体がなんとA380です。綾瀬はるかがCMに出演しているANAのハワイ便で投入したものです。超大型のエアバス社の飛行機です。何人乗れるのでしょうか?

a0124132_20574364.jpg
機内はこんな感じです。飛行機には、1階席と2階席があります。理由はお聞きしていないですが、自由に移動はできないそうです。

搭乗したのは2階の前方の方で、席は3-4-3席となっています。外からは見た時は、とても大きく感じました。2階席もゆったりしています。トイレも何か豪華な作りでした。また乗ってみたいと思います。

a0124132_10192083.jpg
それではドバイ空港→モーリシャス空港、エアー・モーリシャス:MK0913便のエコノミークラスの機内食です。

メインはチキンのトマトソースです。チキン嫌いの私ですが、味見をしました。トマトの酸味にチキンがよく合っており、美味しい料理です。意外です。それとお米のサラダは、日本人の口には合いません。モチモチしていて、米の旨みがないものを美味しいと言う人はいません。デザートのココアムースのベリー掛けは、嫌いなスイーツなので、パスです。パンはバターに合う美味しいものでした。

約6時間半ぐらいで、モーリシャスへ到着です。(2019年6月28日)



by sekkaku | 2019-07-12 11:44 | モーリシャス | Comments(0)

機内食(エミレーツ航空:EK313便)

a0124132_16535571.jpg
羽田空港→ドバイ空港、エミレーツ航空TE-0313便のエコノミークラスの機内食です

羽田を出発したのが、00:30頃なんです。夕食は家で食べてから、羽田に向かっており、通常ならすでに寝ている時間です。写真を撮っただけです。メインは。和風ハンバーグでした。左上には、照り焼きチキンサラダ。中央には、マンゴーチーズケーキです。魚を選択すると、カレイのソテーでした。

a0124132_16590314.jpg
そしてドバイ空港到着前に出された機内食のメインが、焼きうどんです。日本時間では、昼ごろとなります。

味はよく飛行機を利用される方は、一度は食べている味です。普通の味です。それに、カットフルーツヨーグルトです。特筆できるのは、ロールパンが美味しいことです。何だろう。絶対気を使っていると思う。その他には、チーズオムレツという選択肢もあります。(2019年6月28日)






by sekkaku | 2019-07-08 17:08 | マダガスカル | Comments(0)

機内食(ターキッシュエアラインズ:TK052便)

a0124132_13352187.jpg
5時間以上も空港で待たされてやっと搭乗です。2019年の夏ぐらいに新しい空港になる緩和されるとの話ですが、期待したいです。

a0124132_13374614.jpg
こちらがイスタンブール空港から成田空港に向かうターキッシュエアラインズのTK052便の機内食(エコノミークラス)です。選択肢としてパスタがあるのですが、売り切れだそうです。確か行もそうだった気がします。メインはチキングリルです。鳥は苦手なので、当然パスです。そして野菜サラダとフムスというひよこ豆のペースト、デザートがバナナヌガーです。お腹がいっぱいの状態で搭乗しているので、ほぼパスです。

a0124132_13413953.jpg
こちらが成田到着前に出される機内食です。またパスタという選択肢があるのでが、売り切れです。こちらは、トルコスタイルのグリルされた牛肉です。シンプルに言えば、香草入りのハンバーグです。イマイチかも。そして野菜サラダとハーブ入りヨーグルトです。デザートはコーヒームースです。パンは間違いなく美味しいのですが、料理には、どうも口が合いません。ターキッシュの機内食が美味しいとのネット記事は、怪しいですね。最近、日本時間の食事時間に合わない機内食は食べないので、問題ないです。次の旅で期待しましょう。(2019年1月3日)

by sekkaku | 2019-04-06 13:54 | トルコ | Comments(0)

機内食(ターキッシュエアラインズ:TK585便)

a0124132_14165678.jpg
西サハラの旅は、残すところ無事に日本へ帰るだけとなりました。まず、モーリタニアのヌアクチャットを経由して、イスタンブールへ飛びます。

a0124132_14183944.jpg

こちらが、ダカール空港→イスタンブール空港、ターキッシュエアラインズ:TK-585、エコノミークラスの機内食です。国際線ですので、ちゃんとした機内食ができます。メインは朝食という扱いと思います。それでキッシュのようなオムレツとハムチーズサンドです。ハムチーズはちょっと温めですが、マズマズです。でもホテルでそこそこ食べたので、食欲はありません。デザートをちょっと、つついてお終いです。

a0124132_14265331.jpg
途中でおやつを配ってくれました。パウンドケーキとオレンジジュースです。これもマズマズです。コンビニよりちょっとおちるぐらいです。

ツアーの一人がビジネスを利用していました。その方はあまり機内食について、話してくれなかったので、詳細は不明です。でも、エコノミークラスの機内食から、判断すると、大した機内食ではないと感じました。この後、成田に向かう便にも乗るので、その辺がはっきりすると思います。(2019年1月2日)

by sekkaku | 2019-04-04 14:32 | セネガル | Comments(0)

機内食(ターキッシュエアラインズ:TK617便)

成田を定刻の21:25に発ち、イスタンブールには25分も早く着きました。ここまでに12時間20分も掛かっています。早く着いても次の便は早まることはありません。なんと7時間5分も待って、カサブランカ行に搭乗です。

いつの間にか飛び立ち、そして水平飛行に入り、食事のサービスが始まります。
a0124132_14385204.jpg
こちらがイスタンブール空港→カサブランカ空港、ターキッシュエアラインズ:TK617便、エコノミークラスの機内食です。

メインは、トマト味のマカロニです。日本人には、このメニューの良さは分からないと思います。あまりにはシンプルな構成に思えるので、安っぽい味にしか思えません。それと野菜サラダ+ドレシング。そして乾燥フルーツが載ったムースケーキ。それとパンとバターです。相当お腹が空いていないと食べないかもしれません。野菜サラダを完食し、デザートに少しだけ手を入れてお終いです。そろそろ何御飯を食べているのか分からなくなっています。

約5時間10分後にカサブランカ島到着予定です。

となると12時間20分+7時間5分+5時間10分=24時間35分も掛かるようです。やっぱモロッコだけに行くなら、エアフラの方がいい。時間の無駄だ。コストコストと言いますが、旅行者のことを考えれば、余計な時間を排除するような日程として頂きたいものだ。(2018年12月23日)

by sekkaku | 2019-01-07 14:57 | モロッコ | Comments(0)