ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:東アフリカ料理 ( 15 ) タグの人気記事

東アフリカ旅行最後のランチ

a0124132_20233110.jpg
タンザニア・ケニア旅行の最後の食事が、なぜかブラジル料理の一つ、シュラスコのレストランとなります。これにはかなり戸惑います。そして旅行会社のセンスを疑います。それともアンケートで好評であるとか?まさか・・・
a0124132_20320234.jpg
レストランの雰囲気はとてもいいです。清潔感がある、太陽の日差しが注ぐ店内です。
a0124132_20333445.jpg
まず、生野菜を頂きます。
a0124132_20344429.jpg
いろいろなドレッシングもあるし、このコーナーは申し分ないです。
a0124132_20353323.jpg
温かい料理もあります。こちらは食べ飽きた料理かも。
a0124132_20360810.jpg
確かバナナの煮込み料理だったかな?
a0124132_20371342.jpg
本日の私のランチはこうなりました。サラダを売りにしているレストランで食べているかのようです。ここからが本番(肉料理)です。
a0124132_10070508.jpg
何の肉か忘れましたが、どんどん来ます。
a0124132_10075732.jpg
どんどん来ます。
a0124132_10082784.jpg
どんどん。

a0124132_10101730.jpg
コレ、ワニの肉です。腐っているような酸味があります。不味い。
a0124132_10111865.jpg
最後はパイナップルのデザートです。
a0124132_10115987.jpg
何か疲れてしまいます。

こちらのレストランをトリップアドバイザーで調べると、何かあまりよろしくないようです。ナイロビにあるレストラン524軒中359位です。もうちょっと選択肢があったはずです。現地代理店に任せきりにせずに、こだわってほしいものです。日本食は無理でも、中華でも、イタリアンでもいいと思います。ブラジル料理はあり得ないと思います。(2017年9月19日)

Pampa Grill Lavington
住所:King'ara Road, Lavington Kenya | po.box 303, Nairobi 00502, Kenya
電話:+254 727 680642























by sekkaku | 2017-12-14 08:12 | ケニア | Comments(0)

東アフリカ料理その十一

a0124132_17184729.jpg
本日も飽き保せずに、2種類のピザです。トッピングを選べば、好きなピザを焼いてくれます。左はマッシュルームのピザです。右はコーンとチーズのピザです。これはアフリカ料理ではないですね。でもコレが一番美味しいんです。
a0124132_17213380.jpg
なんだか、誕生日のケーキを持ってきてます。間違いですか。添乗員の話では、対象の人はいない???そうです。
a0124132_17265535.jpg
結局、誕生日ではなく、大勢で宿泊してくれたことに対する御礼でした。
a0124132_17285978.jpg
私はほどんど食べませんが、本日並んでいた料理をご紹介します。

ピラウっぽい白御飯じゃがいもです。芋はコクがあってとても美味しいです。御飯は長粒米ですが、然程パサパサしていません。でもカレー類や煮込みを掛けて食べるには、いいのかな?
a0124132_17304083.jpg
なんか冷凍野菜を思い出しますが、きゅうりと人参を茹でたものです。そしてチーズの効いたパスタです。
a0124132_17315155.jpg
魚のアフリカ風煮込みです。昨日食べた魚と同じだったような気がしました。
a0124132_17330017.jpg
これ何だっけ?何の肉?中華風に見えますが、アフリカ風の煮込みです。カレーの親戚です。
a0124132_17333585.jpg
確か牛肉だったと思います。お肉はどれも変な匂いはまったくしません。硬い訳でもないです。お隣がグレビーソースです。
a0124132_17343794.jpg
こんな風に、ちゃんと給仕してくれます。

何度も言いますが、どの料理も不味くはないです。確かなことは、肉だろうが、魚だろうが、どれも同じような味付けと感じます。多分、日本人には、そう感じるはずです。9日間も同じような料理を食べ続けるのは、ちょっと無理があります。でもサバンナの真ん中にロッジはあるので、中華料理を食べたいと言っても、レストランはありません。(2017年9月19日)




by sekkaku | 2017-12-05 17:48 | ケニア | Comments(0)

東アフリカ料理その十

a0124132_09584299.jpg
まず、昼間ですが、ビールを飲んでまったりします。
a0124132_09585633.jpg
西遊旅行の名物行事です。日本からわざわざ運んできた「にゅうめん」を頂きます。日本を離れて、日本の物を食べると、その品質の高さに驚かされます。そしてほっこりします。
a0124132_09591234.jpg
モネストローネですかね。見た目より味が薄めです。塩気が少ないのかもしれません。女性陣は胡椒と塩を加えています。
a0124132_09592783.jpg
アフリカの定番料理である豆カレーとパスタです。
a0124132_10061581.jpg
白身の魚と肉の煮込み料理です。
a0124132_09595098.jpg
デザートは超充実しています。スポンジケーキのブッシュドノエルですかね。でも生クリームがパットしない。
a0124132_10004508.jpg
フルーツカットの盛り合わせです。
a0124132_10085526.jpg
チョコ系のデザートです。
a0124132_10093746.jpg
確かココナッツ系のしっとりしたお菓子です。
a0124132_10102904.jpg
シホンケーキのようなデザートです。
a0124132_10113349.jpg
松の実のようなタネがアクセントになっています。確か甘いソースに浸かっていたかな?

デザートはいつも充実しています。そしていろいろな国の方が見えるので、それに対応しているはずです。料理についても同じことが言えると思います。日本人にとっては、強烈な個性豊かな香辛料の効いた料理ではないので、食べやすいものが多いです。

午後は、ヌーの川渡りとヒョウを絶体みるぞ。(2017年9月18日)






by sekkaku | 2017-12-02 10:20 | ケニア | Comments(0)

東アフリカ料理その九

a0124132_16462756.jpg
マラレジャー・キャンプでのビッフェです。どれを食べてもお腹が下ることはないです。生野菜の色を見れば、分かります。
a0124132_16492777.jpg
皆さんに好評なかぼちゃスープです。炭水化物はこの辺にして、デザートへ。
a0124132_16510877.jpg
いろいろデザートを頂いては見ましたが、ピンとくるものはないです。超甘い訳でもないし、食べれないくらいマズイ訳ではないです。でも思わず食べてしまう感じにはなれません。明日は、ヒョウを見れるだろうか。(2017年9月17日)




by sekkaku | 2017-11-30 16:56 | ケニア | Comments(0)

東アフリカ料理その八

a0124132_11160569.jpg
本日はまったく東アフリカ料理に関係ないピザがメインです。冷凍の生地以外は、ちゃんと調理します。玉ねぎにチーズ多めでオーダーです。そしてカレー系です。辛くもないし、香辛料もきつくないです。ジャガイモも妙に美味しいです。
a0124132_11180330.jpg
スイーツが充実しているので、食べて見ます。見た目ほどは美味しいものではありません。左手前はメレンゲを焼いたもの。中身はフルーツケーキです。中央部はドラゴンフルーツのソースのようなものが掛かっています。右はカスタードソースが掛かったパウンドケーキです。(2017年9月16日)

by sekkaku | 2017-11-13 08:14 | ケニア | Comments(0)

東アフリカ料理その七

a0124132_10324811.jpg
大移動も然程苦にならずって感じです。

ケニアの方の服って、すごく原色を使うんです。マサイ族もそうですね。そんな光景が車窓から飛び込んできます。食べるには困っていない生活レベルです。
a0124132_10355734.jpg
マサイマラに近づくと、1時間半以上こんな悪路をほこりにまみえながら、走ります。

そろそろ到着しそうな雰囲気です。
a0124132_10370731.jpg
なんとランチにありつけたのは、3時でした。まずビールで乾杯です。
a0124132_10310736.jpg
本日から3泊するマラレジャーキャンプで、ランチビュッフェとなります。
a0124132_10321192.jpg
確か白身魚だったような。
a0124132_10411371.jpg
カレー系の料理ですね。
a0124132_10425121.jpg
私が頂いたメニューはこんな感じとなります。どの料理も不味くはないです。でも激ウマでもないです。海外の肉系が苦手な私は、この手の料理となってしまいます。(2017年9月16日)


by sekkaku | 2017-11-08 10:48 | ケニア | Comments(0)

東アフリカ料理その六

a0124132_18460728.jpg
本日はフラミンゴヒルキャンプでのディナーとなります。基本はここでもビュッフェとなります。こちらのコーナーでは、いろいろなお肉を焼いてくれます。
a0124132_18494264.jpg
まず、ビールで乾杯です。
a0124132_18422403.jpg
ライスと牛の煮込み料理です。
a0124132_18424951.jpg
こちらは、イリオ(Irio)です、ちょっと固めのマッシュドポテトです。キクユ族の主食だそうです。
a0124132_18440754.jpg
こちらは、ウガリ(Ugari)です。トウモロコシを練ったマッシュドポテトを固めたようなものです。水分はほとんどなく、食感は蒸しパンに近いです。こちらはまったく味がしないので、ほうれん草の炒め物と一緒に食べます。東アフリカを代表する料理です。

a0124132_18451958.jpg
なんで、ミートソースがあるのか?
a0124132_18454590.jpg
生野菜も充実しています。
a0124132_18405510.jpg
実際に食べた料理は、このようになります。一通り食べて見ましたが、う~んです。決して不味くはないですが、旨いわけでもないです。(2017年9月15日)

by sekkaku | 2017-10-19 19:02 | ケニア | Comments(0)

ナイロビの駐在員が使っていそうなカレン・ブリクセンコーヒーガーデンでランチです(ナイロビ)

a0124132_13323277.jpg
デンマークの小説家カレン・ブリクセン(karen Blixen)が、昔ナイロビで農園を開いており、それが現在の高級住宅街カレン地区となっています。

ちなみに映画「愛と悲しみの果てに」の原作者らしいです。
a0124132_13325962.jpg
もちろん門番がおり、関係者以外は入れないようになっています。それで駐在員が使っているレストランと想像します。オープンエアーの素晴らしいお庭で、ランチをします。
a0124132_13332495.jpg
まず、ケニアでお気に入りのビール、ピルスナーラガーで乾杯です。
a0124132_13483534.jpg
ランチメニューの中より、料理を選べます。スターターは以下の二つから選択します。そして久しぶりにバターを引き立てるコクがあるパンです。

a0124132_13494659.jpg
赤カブ、さやえんどう、グリーンパパイア、チェリー、トマトのザクザクサラダ(Chunchy salad)です。

ハチミツとライムから作ったドレシングが添えてあります。野菜(フルーツ)の食感がたまらないです。

特に青パパイアって、サラダに入れるとサラダの格が上がるような気がします。一味上品になります。

又は

a0124132_14010024.jpg
タマリンド、生姜、新鮮なコリアンダーが入った冬かぼちゃスープ(Butternut soup)です。こちらも優しいお味のスープです。

メインは3つから選択です。

a0124132_14063059.jpg
一番人気だった牛フィレです。玉ねぎのソースがポイントのようです。
a0124132_14091023.jpg
そして私が注文したのが、菜食メニューであるほうれん草カレーです。

御飯とチャパティーが添えられています。これでも結構な量です。お腹いっぱいです。

a0124132_14112248.jpg
カレーの中には、焼きチーズスティクが入っています。美味しいけど、香辛料が少な目のため、いい意味でくどくないです。

そして魚フィレでした。こちらも1名ぐらいいたと思います。

a0124132_14140042.jpg
デザートは、ミントチョコレートとアイスクリームの選択です。数名ミントにされていました。お味はマズマズです。

そしてケニアコーヒーで締めです。

最初のパンとサラダにはビックリしたんですが、それ以降はそれなりにです。でも昨日までのビッフェよりは数段美味しいです。まだまだ大移動は続きます。(2017年9月15日)

カレン・ブリクセンコーヒーガーデンレストランのHPへ
by sekkaku | 2017-10-13 08:25 | ケニア | Comments(0)

東アフリカ料理その五

a0124132_15085539.jpg
オル・トカイロッジのレストランはこんな感じです。ちょっと薄暗いかな?
a0124132_15100597.jpg
18時から食事ができるのですが、5分ぐらい前に来ています。

それで写真を撮ってます。まず、生野菜コーナーです。都会のホテルと遜色ないです。旅の始まりは、生野菜を避けましたが、まったく問題がないことをお伝えします。
a0124132_15122567.jpg
デザートコーナーです。
a0124132_15130405.jpg
フルーツコーナーです。ヨーグルトはないですよ。

a0124132_15134893.jpg
パンのコーナーです。料理のコーナーは、すでに料理を取っている方がいるので、写真は撮れそうにありません。残念。

a0124132_15153366.jpg
本日の私のディナーです。

ご飯とほうれん草の炒め物、ゆで野菜、マカロニ、そして牛ステーキです。お肉は柔らかいし、味付けもマズマズです。意外ですが、トマトスープの味は、塩加減?が薄めです。
a0124132_15173141.jpg
頂いたデザートはこんな感じです。

プリンも、チョコケーキも、ラズベリーケーキも想像している味です。甘すぎるデザートではないですが、何ともピリッとしません。完食しましたというものがないね。と毎日ほぼ同じようなメニューです。(2017年9月14日)



by sekkaku | 2017-10-11 16:28 | ケニア | Comments(0)

東アフリカ料理その四

a0124132_14503251.jpg
やはりサファリの後は、ビールに限りますね。

a0124132_14421812.jpg


本日はオル・トカイロッジで昼食となります。

かわり映えしない料理が並びます。

なんか朝食のような感じですね。もちろん魚、肉系の料理も数種類あります。

すべて煮込み系です。
a0124132_14382697.jpg
デザートは美味しそうに見えたので、・・・

右のカップケーキの中のカスタードが程より甘さです。

そしてカットフルーツも美味しいし、これは日本で食べるケーキのレベルに達しています。

手前のオレンジのムースは・・・

ちょっとだけ部屋で休息してから、サファリへ出掛けます。

(2017年9月14日)




by sekkaku | 2017-10-11 14:54 | ケニア | Comments(0)