ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:中米料理 ( 27 ) タグの人気記事

CRISTAL BALLENAでの昼食(ウヴィダ)

a0124132_936499.jpg
こちらのCRISTAL BALLENAは、オーナーのオーストラリア人夫婦が経営しております。初めて訪れたこの場所がハート側に見えて、とても気に入り購入し、ホテルとして使っています。ホテルから見える海ではザトウクジラの繁殖地となっている自然豊かな場所です。
a0124132_9424516.jpg
確かに欧米系の方が優雅な休暇を楽しんでいる感じです。そこへアジアから来た観光客が、バシバシ写真を取り、迷惑そうでした。
a0124132_9433982.jpg
まずビールで乾杯です。コスタリカビールの一つ、BABARIA(ババリア)です。味はどうなんでしょうか。軽いビールには間違いないです。
a0124132_9472418.jpg
パイナップルジュースの方がビールより美味しいかも。
a0124132_9481555.jpg
料理はちゃんとしたコース料理です。まず前菜は、パルミートサラダ(ハードオブパーム)です。ヤシの芽を使ったサラダです。竹の子のような食感と薄味のドレッシングがマッチしています。完食です。
a0124132_9512271.jpg
こちらは自家製のパンと思います。
a0124132_9521537.jpg
メインは子海老とあさりなどの具材たっぷりのブイヤベースのようなスープです。これは日本人の口に合いますね。暑かったので、程よい塩気にも惹かれます。
a0124132_95456100.jpg
デザートは、アイスクリームのフルーツ添えです。このチェリーのお飾りは昔喫茶店で流行ったパフェを思い出します。そしてコーヒー(紅茶)です。まだまだサンホセまで遠い道のりです。(2016年2月29日)
by sekkaku | 2016-04-06 10:02 | コスタリカ | Comments(0)

ホテル シウダッド デ ダビッドでのディナー

a0124132_21422191.jpg
まずビールで乾杯です。パナマで一番マイナーなソベラナ(Cervecerías Barú-Panamá)です。こいつもかなり薄いです。
a0124132_21443577.jpg
バスを止めてわざわざ購入したパイナップルです。お腹も空いていますが、激ウマです。完食です。
a0124132_21461250.jpg
野菜サラダです。大体どこで食べても、マヨネーズを必要とするぐらいの味付けです。
a0124132_21472642.jpg
メインは魚、スズキのフィレです。塩味でも、醤油味でもないんです。かなり薄味です。リゾット風のライスが添えれれています。お米は長粒米っぽいですが、美味しいと思います。それと温野菜です。
a0124132_21494065.jpg
デザーとプリンでした。プリンは世界じゅう共通のようです。そしてコーヒーか紅茶の選択です。やっぱコーヒーです。間違いないです。(2016年2月28日)
by sekkaku | 2016-04-04 21:53 | パナマ | Comments(0)

HOTEL VISTA LAGOでランチを取ります!

a0124132_9525797.jpg
パン・アメリカン・ハイウェイをダビを目指してひた走る道路沿いの景色は、プランテーション栽培されているヤシとかサトウキビの畑です。こうなると食事を取るところを見つけるのは難しいです。そこでサンティアゴ郊外にあるリゾートホテル(HOTEL VISTA LAGO)でランチとなります。
a0124132_9564713.jpg
欧米人達はこんな辺鄙な所に宿をとり、休暇を楽しむようです。よく目にする光景ですが寝そべって本なんかを読んでますね。個人旅行で向うには厳しいかもしれません。ホテルへの入口も分かり難いし、森林の中にポツンとあります。栃木や群馬の山奥のゴルフ場へ向うような感じです。向う途中で心配になりますよね。
a0124132_104211.jpg
パナマのレストランでは、ビールの銘柄を指定しない限り、パナマラガーが出てくるようです。気温上昇に伴いこのビール(4.5%)でも喉に浸みます。
a0124132_9595539.jpg
前菜は、トマトとモツァレラチーズのサラダとスズキのセビーチェです。酢のものを体が欲しているようです。
a0124132_1001633.jpg
メインはスモークポークと炒めたライスです。温野菜が添えられています。スモークポークは実にいい加減に燻されています。
a0124132_1004560.jpg
そしてデザートは、チョコレートブラウニーです。これは日本人にとっては甘過ぎかもしれません。コーヒーを頂きましたが、薄い味のないコーヒーとは違いますね。
a0124132_10141679.jpg
車窓のサトウキビ畑はこんな感じです。
a0124132_10155836.jpg
結構道路は工事中が多かったです。乾季の間に集中的にやるのだと思いました。(2016年2月28日)
by sekkaku | 2016-04-03 10:23 | パナマ | Comments(0)

パナマ伝統舞踊を楽しみながら、パナマ郷土料理を食べます(パナマ)

a0124132_10115315.jpg
ディナーは伝統舞踏を楽しみながら、中米料理を楽しみます。ティナハス(Tinajas)というレストランですが、地球の歩き方にも、トリップアドバイザーにも紹介されています。ちなみに661軒中43位でした。
a0124132_10172211.jpg
まずパナマラガーで乾杯です。
a0124132_10175887.jpg
ほぼ満席でビックリしました。外国人観光客って、この手のショー大好きですよね。私は食事をするとやかましいのは嫌いです。
a0124132_1019745.jpg
確かに華やかなショーです。
a0124132_10195513.jpg
食善酒の「チチータ」です。ラム酒を使った飲みやすいカクテルです。
a0124132_10234968.jpg
ビーフシチュー、チキン&ライス、プランテーンです。もういいかもしれない。
a0124132_10304367.jpg
デザートはプリンです。これは世界中同じ味です。
a0124132_10312555.jpg
そしてコーヒーです。濃い目の味付けや油っこい料理ではないですが、日本人にはパッとしない味付けかもしれません。ショーは楽しいですが、料理はお世辞にも美味しいとは言えないです。(2016年2月26日)

Restaurante Las Tinajas(ティナハス)
住所:Calle 51 #22 | Bellavista, Ciudad de Panamá, Panamá
電話:(507) 263-7890

トリップアドバイザーへ飛ぶ
by sekkaku | 2016-03-19 10:37 | パナマ | Comments(0)

昼食はパナマ運河をクルーズする船内で食べます(パナマ)

a0124132_9544375.jpg
サラダとプランテーン(バナナ)と鶏肉の煮込みとライスと柔らかいクッキーの組み合わせです。まず列に並んで、皿に盛ってもらうスタイルが好きではないです。言い過ぎかもしれないけで、囚人のようだもん。
a0124132_955755.jpg
ホテルでの朝食は準備不足で、パンとコーヒーだけでした。クルーズ船で再度朝食を頂きます。こちらも大したことないですね。バナナがよく出されるのですが、糖度が高く、風味豊かです。これはオススメです。(2016年2月26日)
by sekkaku | 2016-03-19 10:02 | パナマ | Comments(0)

Caffè Pomodoro(パナマシティ)

a0124132_16423086.jpg
なぜかパナマで、イタリアンを食べることになりました。661軒中39位のレストランですので、かなり期待が持てそうです。ビスケット生地にトマトやフンギなどが載っているアンティパスト:Bruschtta Romana(ワインのつまみ)と思います。
a0124132_16454456.jpg
イタリアンには合わないしょっぱい小豆、それともレンズ豆?ですね。スープ:Zuppa di Lenticchieですかね。
a0124132_1646478.jpg
キノコソースなんですが、麺がホウトウ:Fettuccine Funghiのようです。そしてソースを絡んでない部分があります。
a0124132_1648439.jpg
一様ティラミス:Tiramisuだったと思います。
a0124132_16494788.jpg
選択肢の二つ目は、パイ生地:Apple tartです。
a0124132_16514024.jpg
コーヒーは鉄板ですね。ただ、薄暗い店内では、どんなに美味しい料理でも見た目上、減点です。それにしても何でイタリアンだったんでしょうか。(2016年2月26日)

Caffè Pomodoro
住所:Calle Eusebio A. Morales and Calle 49B Oeste, Panama City, Panama
電話:269-5836

トリップアドバイザーへ飛ぶ
by sekkaku | 2016-03-18 17:03 | パナマ | Comments(0)

Restaurante Pencas(パナマシティ)

a0124132_1435955.jpg
中米で初めて頂く料理です。まったく日本人にはあてにならないトリップアドバイザーで、4つ星評価をもらってます。パナマシティにある661軒中109位だそうです。例えば高級店には一部の人しか行けないでしょう。母数が少なければ、評価を付けられないはずです。この評価馴染めないな~。

的確に言えば、店の雰囲気は悪くないですが、食事そのものは、普通(三ツ星)と思います。この評価基準であれば、日本にあるほとんどのレストランが4つ星以上になりますね。
a0124132_14361963.jpg
パナマラガーで乾杯です。アルコール度数4.5%だから軽いんですかね。これはマズイビールですね。
a0124132_14374388.jpg
野菜サラダとゼビーチェ(Ceviche)というマリネの一種です。中にシーバス(すずき)が入ってます。これは意外にイケるかもしれません。
a0124132_14382526.jpg
メインは、中米の名物料理で、チキンと牛を混ぜて煮込んだ料理です。付け合せにバナナではなくプランテーンが付いています。唐揚げのようなものは、海老フライです。エビが多い方がいいのになあ~。
a0124132_14385167.jpg
お酒が浸み込んだスポンジケーキのようなものです。
a0124132_14391437.jpg
コーヒーの名産地を自認するだけのことはあります。カプチーノですが、コーヒーそのものが前面に出ています。食事は期待できないと思ったので、カップ麺を持ち込みました。でもまったく口にできない程度ではありません。黄色いパラパラの米ですが、私には口にあいますね。(2016年2月26日)

Restaurante Pencas
住所:Coastway Amador | frente a la plaza Iberoamericana, Panama City 0843-0124, Panama
電話: +507 2113671

トリップアドバイザーへ飛ぶ

プラテーンの画像へ飛ぶ
by sekkaku | 2016-03-18 15:15 | パナマ | Comments(0)