ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:ホテル ( 196 ) タグの人気記事

サハタンドラ リバーホテル(アンダシベ)

a0124132_09244306.jpg
本日から一泊の予定で宿泊するサハタンドラ リバーホテルです。到着した時は、真っ暗だったので、外観の写真は翌朝のものとなります。早朝全容が見えたのですが、ロッジタイプのホテルであり、良く整備されている感があり、思っていた以上にとてもいい所でした。

a0124132_09281780.jpg
まず、レストランでウエルカムドリンクを頂きます。

a0124132_09290875.jpg
レストランから暗闇を歩き、お部屋に行きます。蚊帳が吊ってあるということは、虫がいるんですね。そう思います。だって鬱蒼として森の中に、アンダシベの街があります。今は冬だから、そんなに心配ないけど、暖かいシーズンはたくさんいるだろうね。一様、蚊取り線香も焚きました。備え付けの電子線香もオンされていました。それで、朝起きた時には、蚊に刺されていませんでした。少し気にし過ぎです。

a0124132_09331729.jpg
左側に入口があります。そしてソファーと使える冷蔵庫です。サムソンの小型テレビがあるのですが、こちらは使えませんでした。

a0124132_09340702.jpg
ベットの横には、収納庫があります。備え付けのカップもありますので、ビジネスホテル並みの備品です。右側の中には、毛布が入っています。なぜなら21:00に気温を確認した所、19.4℃、湿度79%でした。エアコンは付いていないので、夏場はどうするのか、ちょっと疑問です。本日は毛布で凌ぎました。

a0124132_09351632.jpg
シャワー室には、シャワーカーテンのようなものがありません。床がベショベショになります。シャワーの湯温はまずまずですが、湯量は多いとは言えません。

トリップアドバイザーの評価では、アンダシベにあるB/Bホテル6軒中2位です。ホテルの予約サイトでは、正確な料金を確認できません(提携していない)でしたが、6000円前後ではないでしょうか。詳しく調べていませんが、アンダシベには高級ホテルのような施設はないと思います。ここを他の旅行会社を含めて、選択しているのは、いわゆる日本人が泊まっている実績ではないでしょうか。私は、レストランに灯りが少なく、暗いことと。ネットがレストランでしか使えない。そしてシャワーカーテンがない以外は、気になることはありません。ご参考までに。(2019年7月5日~6日)

Sahatandra River Hotel

Sahatandra Andasibe, Andasibe 514,Madagascar

261-34-87-29780










by sekkaku | 2019-08-08 10:01 | マダガスカル | Comments(0)

バオバブカフェ(モロンダバ)

a0124132_12580313.jpg
本日から2連泊の予定で、モロンダバにあるバオバブカフェに宿泊します。この界隈では、心地の良いホテルと食事の美味しいレストランとして、名が通っています。こちらはプールサイドから撮った写真です。

a0124132_12590723.jpg
1日を通して、プールに入っている人はいませんでしたが、夏は最高だろうと思います。この時期も2時ぐらいなら、30℃は超えていますので、入ろうと思えば、全然は入れます。

a0124132_13014096.jpg
到着すると、まず、ウェルカムドリンクが提供されます。多分緑色はレモングラスと思います。味は失念しましたが、何かのフルーツジュースでした。

a0124132_13035062.jpg
お部屋は、はっきり言って狭いです。そして床板が薄いので、歩くと、ミシミシ言います。南国風と言えば、そういうデザインなんですが、ちょっと古い部屋かもしれません。

a0124132_13061480.jpg
もう一つのベットは、シングルタイプです。

そして上に見える青い布のようなものは、蚊帳です。ということで、早速蚊取線香を焚きます。

エアコンは効きますが、テレビ(SHARP製)は見れません。冷蔵庫は付いており、中にビールとかオレンジなどが入っています。もちろん有料です。でもホテルの前に、雑貨屋があるので、そちらで買った方が安いです。それとセーフティーボックスはありましたが、ティッシュは付いていません。

a0124132_13073907.jpg
洗面台やトイレも小奇麗ですので、問題はありません。ただ、外から簡単に虫が入るくらい、隙間のある窓です。夏場は困るかもしれません。虫が多いとのレビューは、いくつか見ました。

a0124132_13093738.jpg
トイレの右に、シャワー室があります。シャワーカーテンが付いているのはいいけど、閉めると薄暗くて、シャワーがやり難いです。

そして湯温も湯量も、かなり問題ありです。みんなで使うと、水しか出ない事態となります。夏場は冷たくてもいいけど、今の時期は、水ではシャワーは無理です。

トリップアドバイザーの評価は、モロンダバにある9軒中のB/Bホテルの6位の評価です。なぜかホテルの予約サイトでは、予約できません。一様コンシェルジュのような方が常駐していますので、メールとか、電話で予約するのかもしれません。近くにあるホテルの写真とコストを見て、想像すると、多分1泊朝食付きで、3000~4000円と思います。確かこのホテルで6回も食事を取るので、それなりの値段交渉が、旅行会社とあったと想像します。選択肢があまりないので、強くは言えませんが、オススメはしません。(2019年7月1日~3日)

Baobab Cafe

Rue de L'independance, Morondava 619,Madagascar

261-20-95-52012
















by sekkaku | 2019-07-25 13:42 | マダガスカル | Comments(0)

ロイヤルパレス(アンチラベ)

a0124132_10174785.jpg
アンタナナリボから5時間も走った所に来たので、相当田舎であると思ってました。つまりホテルは期待できない。

本日から1泊の予定で宿泊するロイヤルパレスです。それにしてもイイ天気になりました。気温は22.4℃と涼し目ですが、直射日光が当たると痛いです。


a0124132_10215896.jpg
地方都市だし、レセプションはこんなものでしょう。

a0124132_10224647.jpg
プールもありますが、誰も使っていないようです。多分欧米人ならプールに浸かっていると思います。本当に日差しはキツイです。日焼け止めを塗った方がいいですね。

a0124132_10233288.jpg
お部屋は、超シンプルな作りです。MUJIの家具のようなベットです。シックと言えば、そうかもしれません。


a0124132_10244249.jpg
こちらはシャープの液晶テレビでした。使い方が分からないので、映りません。どうもリモコンのPowerボタンを押すだけは、映りません。添乗員に聞くのも、気が引けるので、ビールでも飲もう。

a0124132_10260239.jpg
冷蔵庫も、セーフティーボックスも付いています。流石にティッシュはないです。

a0124132_10271397.jpg
古めかしいデザインのシャワールームです。でも清掃が行き届いていますので、日本人には好印象です。トイレットペーパーも、フカフカとは言いませんが、ガビガビではないです。普通です。ただ、アメニティーはないです。

a0124132_10283014.jpg
シャワー室が、ガラス扉によって完全に囲まれたタイプです。これは思い切り、シャワーができます。そして湯温も湯量も凄いんですよ。ここ好きになりそう。


a0124132_10302434.jpg
部屋から見える景色は、こんな感じです。快晴で気持ちがいいです。

トリップアドバイザーの評価では、アンチラベにあるホテル9軒中4位と、然程高いものではないです。それと大手予約サイトと提携していないので、金額がわかりません。ここも日本の旅行会社専属かもしれません。だってランチも、ディナーも、朝食も、ここで食べるんです。街に日本人がよしとする清潔感があるレストランがなさそうな感じはありますが、企業努力も足りないと思います。他のホテルも予約サイトでちら見すると、高くて7000円、安いと1500円ぐらいです。ここは3000円ぐらいと想像します。それでも、ツアーで使うホテルとしては、合格と思います。アンタナナリボで泊まったネイチャーハウスの数倍イイ感じがします。(2019年6月30日~7月1日)


Le Royal Palace

Lot 512 C 61 Tsarasaotra Route d'Ambositra,Antsirabe 110, Madagascar

261-20-44-49040
















by sekkaku | 2019-07-17 08:51 | マダガスカル | Comments(0)

ネイチャー ホリデー ハウス(アンタナナリボ)

a0124132_14432052.jpg
本日から一泊の予定で宿泊するネイチャー ホリデー ハウスです。7日目にモロンダバからアンタナナリボに戻ってきて、またこちらに宿泊する予定にもなっています。到着した時には、真っ暗でしたので、8日目の朝の写真となります。

a0124132_14471402.jpg
ウエルカムドリンクです。もう疲れているから、サッサと飯を食べて、風呂に入りたい。

a0124132_14481521.jpg
お部屋は小奇麗だし、隣の音が聞こえるほど壁は薄くありません。まずまずです。2つ穴のコンセントが、間隔の狭いタイプと広いものがある。

a0124132_14494096.jpg
バスタブが付いているのですが、シャワーカーテンがないです。バスタオルもハンドタオルも、真っ白でフカフカしています。いいぞ。

でも肝心のお湯がヤバイ。シャワー室にタンクが付いているので、例えば20ℓとか大丈夫と思ってました。途中でお湯の勢いがなくなるし、ぬるいお湯になるし、これはダメだ。

a0124132_14503001.jpg
バスタブの隣に、トイレがあります。なんか使い難いです。トイレットペーパーは柔らかいです。

a0124132_14514587.jpg
洗面台はこんな感じです。ただし、足用のマットが汚い。自分が使ったタオルを使いました。

a0124132_14552889.jpg
部屋には、東芝の液晶テレビがあり、NHKワールドが見れます。これはすごいです。無料の水も、一人1本付いています。

a0124132_14565655.jpg
冷蔵庫もあるし、湯沸かしポットもあるし、電子蚊取り線香もすでに焚いてありました。

問題はロケーションです。こんな不便な所にあるB&Bホテルをわざわざ使っているのは、なぜ?

コストを抑えるためとしか、思えない。もし個人旅行でアンタナナリボに宿泊する予定なら、お値段は、相当安いと思いますが、ここはダメだよ。やめた方がいい。だってホテル予約サイトには出ていない。トリップアドバイザーにも載っていません。数年前までは、他も使っていた可能性が高いですが、もしかするとクラブツーリズムしか使っていないかもしれません。(2019年6月29日~30日)

Nature Holidays House

Ambohimiandra Antiananarivo 10 Madagascar

261-33-11-31480






by sekkaku | 2019-07-15 18:41 | マダガスカル | Comments(0)

ホリデイ イン モーリシャス エアポート(モーリシャス)

a0124132_10484795.jpg
本日から1泊の予定で、モーリシャス空港から5分ぐらいにあるホリデイ イン モーリシャス エアポートに宿泊します。

羽田を深夜の12:30ごろに出発し、約11時間後、ドバイへ到着。その後4時間ぐらい待たされて、モーリシャスへ出発。そして羽田出発から、約21時間後ぐらいに到着です。流石に疲れました。

本来モーリシャスには、ビーチリゾートを楽しむために訪問すべきです。行ってみたいと思ってました。ただ、今回は単なるトランジットです。

なぜ、こうなったかを是非お伝えしたい。

目的地は、マダガスカルです。マダガスカルへの旅には、ほとんどの旅行会社は、エチオピア航空を利用します。こちらを利用すると、成田空港から、まず仁川空港(韓国)へ飛びます。ここで待たされて、次にアディスアベバ空港(エチオピア)へ飛びます。また待たされて、アンタナナリボ空港(マダガスカル)へ到着です。

まあ、2度トランジットするのは、変わらないし、所要時間も調べていないけど、然程変らないと思います。

なぜ、モーリシャス経由なのかは、申し訳ないですが、エチオピア航空を利用したくないだけです。ダニが出るので、痒いとの情報をある添乗員からもらったからです。

つまり、マダガスカルへの旅に、エチオピア航空を使うツアーは、検討段階で排除していました。とりあえず新しい情報をもらうまでは、今後も使わない予定です。

a0124132_17171357.jpg
ビーチリゾートホテルとしては、最高ランクとは言えません。でも、ツアー旅行で使うホテルとしては、上の方といつも思います。こちらはレセプションです。

a0124132_17185474.jpg
なにせ、小奇麗なところがいいです。変な高級感より、清潔感の方が大切です。

a0124132_17162931.jpg
シックな趣の部屋です。清潔感も抜群です。

a0124132_17164065.jpg
フィリップス製の液晶テレビです。ホテルの案内やメインのテレビ番組が見れます。日本のNHKは、映りません。

a0124132_17231336.jpg
トイレも清潔感があります。

a0124132_17234994.jpg
水除けの仕切りがガラス板と言うのは、気に入らないポイントです。ハンドシャワーはいいですね。もちろん湯量も湯温も申し分ないです。そうバスタブは付いていません。

a0124132_17260412.jpg
最小限度のアメニティ―も付いています。その他の設備としては、冷蔵庫、セーフティーボックス、ドライヤー、ティッシュなどもありました。

a0124132_17315979.jpg
ちょっとプールに入る気温ではありませんでした。

a0124132_10594545.jpg
3階にあるSPAは、朝から営業しており、経験上とってもいい感じがしました。施術を受けない私に、どうぞ写真を撮ってください。と大人の対応です。残念ながら、実際受けて見る時間がありません。

こちらのホテルを予約サイトで調べてみると、1泊朝食付きで、10000円強ぐらいです。トリップアドバイザーの評価は、925軒中37位と意外に高いです。何度も言いますが、ツアーとして使うホテルとしては、大満足です。(2019年6月28日~29日)

Holiday Inn Mauritius Mon Tresor
住所:Mon Tresor, Plaine Magnien, Mauritius 00230

電話:230-601-2700







by sekkaku | 2019-07-09 17:48 | モーリシャス | Comments(0)

マダガスカルで宿泊するホテルのランクが低いかも?!

日程表が送られてきたので、トリップアドバイザー等で、宿泊するホテルの情報をチェックです。

団体旅行ですので、期待はしていません。

でも想定を超えるぐらい、ランクの低いホテルって、あまり経験がありませんが、意外と許容範囲が広いかもしれません。中国の安ビジネスホテルにも、たくさん宿泊しているので、免疫が出来ているのでしょう。気になるのは、トイレが流れないとか、シャワーをした水が流れないとかです。まだ究極の経験はしていませんが、ベットにノミがいて、痒くて眠れないとか。こんなホテルは、ツアーでは使わないはずです。

と言っても、一様見てみると、ランクが低い方かもしれません。ホテルリストは下記です。

Le Royal Palace

Lot 512 C 61 Tsarasaotra Route d'Ambositra,Antsirabe 110, Madagascar

261-20-44-49040

トリップアドバイザーの評価では、9軒中4位です。

Baobab Cafe

Rue de L'independance, Morondava 619,Madagascar

261-20-95-52012

トリップアドバイザーの評価では、B/B9軒中4位です。こちらはモロンダバでも、有名なホテルとの記述もあります。

Nature Holidays House

Ambohimiandra Antiananarivo 10 Madagascar

261-33-11-31480

トリップアドバイザーに掲載されていません。ローカルのホテル予約サイトでも、予約の取り扱いがありません。


Sahatandra River Hotel

Sahatandra Andasibe, Andasibe 514,Madagascar

261-34-87-29780

トリップアドバイザーの評価では、B/B6軒中2位です。


欧米のようなツーリズムが発展していないので、ホテルの数も少ないからでしょう。トリップアドバイザーに掲載されていないホテルもあります。ただ、西遊の添乗員が言ってましたが、現地代理店やホテルのコネが重要だと。予約サイト等に載っていなくても、それなりの所を探すことができれば、ツアーが成立するそうです。つまり一概には言えない訳です。

それとホテルで食事となることも多いです。これは治安の関係なのか、衛生面を気にしているのか。それにホテル周りへの外出も禁止となっています。

旅行会社側の都合なのか、マダガスカルの実情なのか、これはレポートする価値がありますね。(2019年6月24日)

by sekkaku | 2019-06-24 11:51 | マダガスカル | Comments(0)

ノボテル ダカール(ダカール)

a0124132_16340216.jpg
本日から2泊の予定で、ダカールにあるノボテルへ宿泊します。都会にあるホテルですので、今まで宿泊してきた所とはかなり違います。

ツアーの傾向として、最後には、そこそこのホテルに泊まらせて、何も問題がなかったような印象操作をするやり方です。と小言を言っても、私はこの手のアメリカンタイプのホテルはとても好きです。

a0124132_16421053.jpg
ロビーは広いし、受付もすっきりしているし、イイ感じです。

a0124132_16430739.jpg
誰も入っていませんが、プールもあります。

a0124132_16442720.jpg
お部屋はとてもモダンなインテリアです。特に色合いがカラフルで、心がウキウキします。無理やりツインにした感はありませんが、ツインの広さはないです。シングルの部屋と同じ大きさと推察します。

a0124132_16452988.jpg
テレビはフィリップスの液晶です。冷蔵庫も、セフティーボックスも付いてます。

a0124132_16465027.jpg
洗面台だってこんなに清潔感があります。最小限度のアメニティもあります。

a0124132_16481272.jpg
残念ながら、バスタブは無かったです。

a0124132_16485585.jpg
トイレが独立式になっています。

ホテルの予約サイトによれば、朝食付きで、23.000円前後です。そしてトリップアドバイザーの評価では、ダカールにある53軒のホテルの中で、7位とかなり上位です。それでも少々高い感じがしますが、ここであれば、ハネムーン利用でも問題ないと思います。(2018年12月31日~2019年1月2日)

Novotel Dakar
住所:Avenue Abdoulaye Fadiga, 18524 Dakar,Senegal, Dakar-Plateau, Dakar, Senegal, 18524

電話:033-9613668










by sekkaku | 2019-03-25 17:35 | セネガル | Comments(0)

ホテル メルモーズ(サンルイ)


a0124132_16374681.jpg
ウエルカムドリンクです。酸っぱいぞ。これがバオバブジュースなのか?多分そうと思います。

a0124132_16523274.jpg
本日から2泊の予定で、サンルイにあるホテルメルモーズに宿泊です。こちらはヴィラタイプのホテルとなります。

a0124132_16535764.jpg
ヴィラの前には、ビーチが広がっています。水はぬる目です。

a0124132_17052461.jpg
ビーチからホテルを見るとこんな風に見えます。50mぐらいあると思います。

a0124132_16544968.jpg
魚釣りをしている方がいます。数匹、小肌のような魚を釣り上げていました。


a0124132_16400430.jpg
ベットの上に蚊帳があるのが、気になります。着くなり蚊取り線香に火を付けて、外出です。

a0124132_16411775.jpg
テレビはLGの液晶です。入り口も虫よけの二重扉になっています。残念ながら冷蔵庫はありません。夕方になると刺されはしないですが、結構飛んでいます

a0124132_16430435.jpg
至る所が小奇麗だし、設備は悪くないです。

a0124132_16441467.jpg
まあトイレもこんなものでしょう。トイレットペーパーも硬くはないです。

a0124132_16451627.jpg
バスタブはありませんが、湯温、湯量、ともにマズマズです。

これでトリップアドバイザーの評価では、サンルイにある13軒のホテルの中で、第1位です。金額も一泊が6000円ぐらいとリーズナブルです。連泊しますが、これ以上のホテルもないようなので、良しとしましょう。(2018年12月29日~30日)

Hotel Mermoz on the beach

住所:Route de l'Hydrobase, Saint-Louis 99999,Senegal

電話:033-9613668








by sekkaku | 2019-02-27 17:08 | セネガル | Comments(0)

モノテル ダール エル バルカ(ヌアクショット)

a0124132_20021272.jpg
本日から一泊の予定で、ヌアクショットにあるモノテル ダール エル バルカに宿泊です。ちゃんと門番がいます。それが安全に問題がある街なのかと思わせます。車の下を見たりして、爆弾とかもチェックしています。そんなこともあったの?

a0124132_20043541.jpg
レセプションはこんな感じです。部屋はそんなに多くないのですかね?

a0124132_20032818.jpg
一様プールなんてありますが、もう夕方なので、入りたいと思いません。予約サイトの写真では、相当綺麗に撮ってますが、実際はこの程度です。

a0124132_20063676.jpg
ベットルームは、モダンな色合いでまとめています。自称四つ星なわけです。

a0124132_20071876.jpg
テレビは、LG製でした。冷蔵庫は残念ながら、壊れています。部屋でもWiFiがサクサク使えます。

a0124132_20093873.jpg
トイレだって、小奇麗にしています。タオルも真っ白です。

a0124132_20103861.jpg
湯温も、湯量も、共に最高です。シャワーカーテンなので、飛び散りを気にせず、シャワーできます。ありがたいことだ。流石四つ星ホテル!

a0124132_20114310.jpg
必要なアメニティ―は付いています。テイッシュだってあります。


これで一泊、朝食付きで、15.000円前後です。この金額を聞くと、ちょっと高いと感じます。だってモーリタニアだから。それと予約サイトの写真が素晴らし過ぎます。ちょっと割り引いて見てください。もし12.000円ぐらいなら、オススメします。(2018年12月28日)


モノテル ダール エル バルカ
住所:B.P. 1336 Nouakchott Zone des Ambassades
電話:045-242-333








by sekkaku | 2019-02-23 08:56 | モーリタニア | Comments(0)

ホテルオアシアン(ヌアディブ)

a0124132_16500744.jpg
本日は、ヌアディブにあるホテルオアシアンに宿泊します。こちらの写真は、翌朝出発前に撮ったものです。こんなに立派だったんですね。

a0124132_16521332.jpg
と言うのも、受付がしょぼいです。大丈夫なの?磯の香りが物凄くします。海が近いんですね。

a0124132_16533352.jpg
受付の裏には、何か無駄なスペースがあるんです。


a0124132_16552543.jpg
部屋は狭いです。今日は我慢だ。


a0124132_16572192.jpg
LGのテレビです。ここもケーブルテレビの使い方がわかりません。見るつもりないからいいけど。冷蔵庫はあるけど、壊れています。冷たくならない

a0124132_16593336.jpg
バスタブはありません。なんか洗濯機のパンのような造りです。でもかなり強力にお湯が出ます。湯温は満足いくものです。そしてお世辞にも綺麗とは言えない

a0124132_17013758.jpg
トイレは何とか合格です。

a0124132_17025945.jpg
部屋を出ると、こんな感じです。何か古い校舎のような作りです。

ここはオススメできません。ホテルの予約サイトでも、はっきりとした情報が出てきません。いろいろな面が心配になるホテルです。(2018年12月27日)

OASIAN
住所:Princhipal Ave District Cansado Nouadhibou
電話:045-749045








by sekkaku | 2019-02-18 17:23 | モーリタニア | Comments(0)