ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:ホテル ( 181 ) タグの人気記事

予約サイトに載っていないホテルオアシアン(ヌアディブ)

モーリタニアのヌアティブで宿泊する予定のホテルですが、大手の予約サイトには出ていません。ホテルオアシアン(Hotel Oasian)っていうところらしいんですが。

でも下記のように、Facebookはあるんですよ。そしてよくわからないサイトなんですよ。ホテルの外観や内部の写真がほとんどないんです。

どうもホテルの基本情報を出したくないように感じるんですよ。そして指定しているWebに飛ぶと違うホテルのものだし・・・

大丈夫なんでしょうか。(2018年12月18日)


by sekkaku | 2018-12-18 21:28 | モーリタニア | Comments(0)

西サハラのホテル情報って、やはり少ないですね!

西サハラって国がないわけだから、なかなか旅をしている人も少ないです。

私はラーユーヌダクラの2都市に宿泊するのですが、その2都市以外のホテル情報は見つからない状態です。トリップアドバイザーにレビューもあるのですが、なぜかフランス語の投稿が多かった気がします。私はツアーで行くのですが、よく個人旅行なんてするなあ~と思います。そしてレビューにはいいと悪いとが混在するので、この投稿は当てになりそうにありあません。添乗員からの連絡では、冷蔵庫はないと考えた方がいいってことなので、その程度のホテルと想定が付きます。

まず、ラーユーヌは、別名ラーユーン、ラユーン、エル・アイユーン、ライユーンとか呼ばれ、西サハラの最大の都市です。こちらでは、オスカーホテル(Oscar Hotel)に宿泊予定です。でもトリップアドバイザーに登録がある5軒中で、4位のホテルとなります。5軒しかない。そうではなく、登録されているホテルが5軒と思うんですが。ただし、写真等の情報がないので、どんな所になるか?お湯が出ればいいなあ~。

もう一つは、ダクラのサハラリージェンシー(Hotel Sahara Regency)に宿泊予定です。こちらは、12軒中7位でした。写真でも確認できたので、そんなにひどいところではないです。それと都市もそれなりの体裁があるので、この国では都会なんだとうと思います。ここは大丈夫でしょう。

いろいろ調べても、なるようにしかならずです。こんな旅もいいかもしれませんね。(2018年12月16日)


by sekkaku | 2018-12-16 16:27 | 西サハラ | Comments(0)

インターコンチネンタル ワルシャワ(ワルシャワ) sanpo

a0124132_15301019.jpg
本日から一泊の予定で、ワルシャワにあるインターコンチネンタルに宿泊します。こちらを知らない人はいないワールドワイドな高級ホテルです。ロケーションはワルシャワ中央駅にほど近い、市内観光にはもってこいな場所です。

a0124132_15292163.jpg
レセプションも違いますね。

a0124132_11412978.jpg
お部屋は高級感が漂うシックなデザインです。安っぽい茶色ではなく、重厚感を感じます。あまり利用しないバスローブなんかもあります。セフティーボックスや冷蔵庫も完備しています。

a0124132_11414818.jpg
ここもフィリップスの液晶テレビです。ポーランドに工場でもあるでしょうか。最近ならサムソンがあるはずなんですが、この国ではフィリップスだけでした。

お部屋は10畳ぐらいなので、そんなに広い訳ではありません。でもシャワー室を入れるとツアーで宿泊する部屋としては、広いですね。まあ不満足な点を捜すのが、難しいくらいです。強いて言えれば、ベットが高いぐらいですかね。

こんなに素晴らしい部屋なのに、21時を過ぎてチェックインって、裏を感じますね。添乗員はのんきを装い、いいホテルだからもっと早くチェックインできればいいのになんて言ってました。違うでしょう。こんなに遅いチェックインで、かつポーターも利用しないから、宿泊できる低価格になっている。と私は想像します。

a0124132_11423227.jpg
当然と言えば当然ですが、アメニティ―はシャンプーも、コンディショナーも、ボディソープも、そして固形石鹸も付いています。できれば、ゆっくりバスタブに浸かりたいところです。

a0124132_11433824.jpg
一見すると、三ツ星クラスと大して変わらない雰囲気ですが、スペースが広く、タイルなどの素材が違います。これにウォシュレットが付いていたら、最高なのに。

a0124132_11442785.jpg
風呂に浸からずに、シャワーで十分です。バスタブとは別にシャワーがあります。湯量、湯温ともに満足の行くものです。ちょっとだけ流れが悪いかもしれません。

ホテルの予約サイトによると、一泊朝食付きで、20000円強(二人で)です。やっぱポーランドの物価は安いんですね。

それと屋内スイミングプールやスパもあるのに、今回の宿泊は素泊まりに近いです。明日の朝、朝食を食べたらチェックアウトなんて、どうなっているでしょうか。これも真実を語らないアンケートを基に企画しているからでしょうね。ツアー企画者が自分が体験したい旅で、いいホテルに泊まる時に、滞在時間が短いなんてあり得ないでしょう。明日の朝の朝食に期待しましょう。

ちなみに2万円なら、このホテルをオススメします。新婚旅行でもいいと思います。私評:✈(2018年9月8日)

InterContinental Warszawa
住所:Emilii Plater 49, Sródmiescie, 00-125Warsaw, Poland

電話:022-328-8888






by sekkaku | 2018-10-12 08:54 | ポーランド | Comments(0)

ベスト ウエスタン プレミア クラクフ ホテル(クラクフ)


a0124132_17053912.jpg
本日から2泊の予定で、クラクフの旧市街地から車で10分ぐらいのところにあるベスト ウエスタン プレミア クラクフ ホテルに宿泊します。まず歩いて(2.1km)旧市街へ行くのは難しいです。このホテルチェーンには、確かヒューストンで一度泊まったような記憶があります。いわゆるアメリカのモーテルタイプ(車を置ける駐車場有)のホテルです。

a0124132_16590639.jpg
結構宿泊客は多い(翌日の朝食会場は溢れんばかりの人でした)と思いましたが、受付はこじんまりしています。そしてレセプションは無駄に広いです。

a0124132_17013445.jpg
ベットルームはとてもシンプルです。何か殺風景ですね。地味なのか。この茶色のカーペットが古めかしいイメージを思い出させるからだ。

a0124132_17132247.jpg
こちらも(今回宿泊したホテルすべてです)ポーランドフィリップスの液晶テレビです。衛星放送が入るらしいのですが、いつものBBCを何となく見るだけです。もちろんNHKWORLDは写りません。一様スーツケースを広げるスペースはあります。セーフティボックスや無料のWiFiも使えます。

a0124132_17172178.jpg
シャワールームは清掃が行き届いており、清潔感もあります。タオルも真っ白だし、問題なしです。でもここも石鹸とシャンプーと石鹸が一緒になった液体タイプです。いわゆる洗ってもヌルヌル感が取れないんです。それと折り畳み式のガラスカーテンです。西欧人って、このカーテンに疑問を持たないんだろうか?シャワーのお湯を全開にして洗えないよね。

a0124132_17210346.jpg
やはりトイレットペーパーはちょっと固めです。温調器があるので、冬は冷えるんだと思います。

これで1泊朝食付きで、ホテルの予約サイトのよると、13000円前後です。一様4つ星ホテルとなっていますが、私に言わせれば、間違いなく3つ星ホテルです。プールは利用しないし、ポーランドの物価を考えれば、少し高めの設定のような気がします。それと一番気になったのは、ホテルの予約サイトの綺麗な写真です。汚いことはまったくありませんが、写真ほど素晴らしいホテルではないです。些かだます意図があり、よってオススメしません。(2018年9月6日~7日)

Best Western Premier Kraków Hotel
住所:ul. Opolska 14A, Pradnik Bialy, 31-323Krakow, Poland

電話:012-376-3700










by sekkaku | 2018-10-02 19:43 | ポーランド | Comments(0)

カンパニール ホテル ウロクロウ セントラム(ブロツワフ)

a0124132_11321586.jpg
本日から一泊の予定で、ブロツワフ郊外にあるカンパニール ホテル ウロクロウ セントラムへ宿泊します。こちらから旧市街地までは、絶対歩けない距離にあります。2kmぐらいとなっていますが、歩けば20分以上掛かると思います。

a0124132_11324205.jpg
こんな小さなレセプションなので、然程人は宿泊していないと思いました。高級感はまったくないですが、清掃が行き届いており、日本人が好むタイプのビジネスホテルと思います。

a0124132_11430303.jpg
ベットの幅が狭いですが、アーバンチックなデザインの内装は好感が持てます。茶色と黄緑を使った色合いも、落ち着くものです。

a0124132_11444515.jpg
ちょっとスーツケースを開けるスペースがないです。液晶テレビはここもフィリップスです。冷蔵庫もないし、ティッシュも、セーフティーボックスもないね。余計な物は管理するだけでも、コストが掛かりますね。徹底してるんでしょう。

a0124132_11464155.jpg
シャワー室は、構造はユニットバスと思いますが、清潔感があり、Goodです。タオルも真っ白だし、申し分なしです。

a0124132_11483309.jpg
ラックスのボディソープ兼シャンプーです。これで体を洗うと、ヌルヌル感が残ります。大丈夫です。日本から石鹸を持参しています。それとガラスの仕切りでは、水が飛び散り、床がベショベショになります。

a0124132_11502885.jpg
ドライヤーも付いているし、こんなものではないでしょうか。ツアーで宿泊するホテルとしては、中ランクでしょう。

こちらをホテルの予約サイトで料金を調べると、一泊朝食付きで、5000円ぐらいです。仕事であれば、これでいいと思います。マジで観光したいなら、ここまで旧市街から離れなくてもいいと思います。迷うところです。(2018年9月5日)

Campanile Hotel Wroclaw Centrum
住所:ul. Slezna 26, Wroclaw Suburbs, Wroclaw, Poland, 53-302
電話:071-783-0300







by sekkaku | 2018-09-25 15:13 | ポーランド | Comments(0)

メルキュール トルン セントラム(トルン)

a0124132_19163395.jpg
こちらが本日から1泊の予定で宿泊するメルキュール トルン セントラムです。ロケーションは、旧市街地まで歩いて約10分強ですので、まずまずと思われます。外観も立派なので、申し分ないだろうと想像します。

a0124132_19221565.jpg
然程客室がないのかもしれません。レセプションはこじんまりしています。

a0124132_19215218.jpg
フロント前に置かれたシックなデザインのソファー。悪くないね。

a0124132_13410583.jpg
お部屋に入るといきなり、「アレッ」って感じです。2台のベットが置かれている向きが違います。その上、ベットの大きさがシングルとセミダブルって感じです。つまりシングルルームってことです。

a0124132_19261200.jpg
液晶テレビは小さいですね。メーカーはフィリップスです。冷蔵庫は付いてました。

a0124132_19292819.jpg
シャワー室は清掃が行き届いており、清潔感がありイイ感じです。でもシャワーカーテンがない。

a0124132_19302073.jpg
タオルも真っ白なので、いいでしょう。

a0124132_19314205.jpg
アメニティはボディソープとシャンプーは付いています。左上に見えるのは、ドライヤーです。

こちらの内容で、ホテルの予約サイトを見ると一泊朝食付きで、4500円ぐらいです。これじゃ星4つの訳はないですね~。寝るだけですが、もう少し何とかならないかな。これは個人旅行でのオススメできません。日本で言えば、ワシントンとかアパと同じクラスだけれど、何となく良くない。(2018年9月4日)

Hotel Mercure Toruń Centrum(メルキュール トルン セントラム
住所:ul. Kraszewskiego 1/3, 87-100 Toruń, Poland

電話:056-619-6550


by sekkaku | 2018-09-20 19:55 | ポーランド | Comments(0)

メルキュール グダニスク ステア ミアスト(グダニスク)

a0124132_20593572.jpg
グダンスク空港から、車で20分ぐらい(12km)のロケーションです。そして街中まで、歩いて10分強です。

a0124132_20595840.jpg
本日から1泊の予定で、宿泊するメルキュール グダニスク ステア ミアストです。こちらがレセプションです。ちょっと洒落てますね。

a0124132_21073489.jpg
やっぱ相当洒落てますね。色合いの使い方が、素晴らしいし、椅子やソファーの形もイイ感じです。

a0124132_21054761.jpg
レンタサイクルもあるし。
a0124132_21064652.jpg
こんな素敵なバーカウンターもあるし。安ツアーとは思えない。(添乗員が言ってましたが、旅物語にしては、いいホテルになるそうです。ポーランドは物価が安いんだからそうでしょう)

a0124132_21383552.jpg
ファブリックは茶色を基調としたシックなデザインです。

a0124132_21392721.jpg
ソファーがあるけで、お部屋は8畳ぐらいしかないので、スーツケースが開けられないよ。この部屋絶対シングルだよ。そこにベットを追加している。旅行会社の使うせこい作戦です。

a0124132_21412300.jpg
フィリップスの液晶テレビです。日本語の番組は写らないです。CNNとかはOKです。そして湯沸かし器もあるし、お水も2本付いています。冷蔵庫もあるし、セフティーボックスもあります。

a0124132_21434457.jpg
白いタオル。清潔感があるトイレ。合格ですね。でもちょっとトイレットペーパーが固いかな?

a0124132_21451331.jpg
シャワー室には、ドライヤーもあるし、アメニティ―はシャンプーとボディソープでした。ただし、このガラスの水除けでは、ダメだ。シャワーを浴びると、シャワー室の床が、びしょびしょになります。飛ばさないように努力しても、相当飛ばします。

予約サイトを見ると、一泊朝食付きで、8.800円前後です。朝食も素晴らしいし、ぜんぜん日本のビジネスホテルより、上のクラスと思います。グダニスクの繁華街まで、歩いて10分ぐらい掛かりますが、私は一人で食事に行きましたので、問題なし(住宅地なので、治安もいいと思います)と思います。この値段ですので、リーズナブルだし、個人旅行ならオススメできると思います。ハネムーンにはもっといい部屋を選択してください。私評:☆(2018年9月3日)


メルキュール グダニスク ステア ミアストHotel Mercure Gdańsk Stare Miasto
住所:ul. Jana Heweliusza 22, 80-890 Gdańsk,Poland

電話:058-321-0000










by sekkaku | 2018-09-16 08:16 | ポーランド | Comments(0)

宿泊するホテルを調べてます!

日程表が来たので、ホテルの予約サイトを使って、宿泊するホテルを調べてます。まず宿泊するホテルリストは以下の通りです。

メルキュール ヘリオス トルンHotel Mercure Toruń Centrum

ul. Kraszewskiego 1/3, 87-100 Toruń, Poland

メルキュール ヘベリウス グダンスクHotel Mercure Gdańsk Stare Miasto

ul. Jana Heweliusza 22, 80-890 Gdańsk,Poland

カンパニール ヴロツワフ セントラムCampanile Wroclaw Centrum

Ślężna 26, Krzyki, 53-302 Wrocław, Poland

ベスト ウエスタン プレミア クラクフ ホテルBest Western Premier Kraków Hotel

ul. Opolska 14A, Pradnik Bialy, 31-323Krakow, Poland

インターコンチネンタル ワルシャワInterContinentalWarszawa

Emilii Plater 49, Sródmiescie, 00-125Warsaw, Poland


調査項目は、市街地までの距離とSPA設備の有無、そして近くにショッピングセンター等があるかなどです。最近宿泊するホテルの場所ですが、ほとんどのツアーで市街地から離れた、国道沿い(展示会場などがある場所)になることが多いです。これでは、ちょっと散歩して、また見どころを見に行くことはできません。多分、宿泊料が安いことと、団体を受け入れてくれるからだと思います。


それと大したお土産は買わないんですが、スーパーがホテルの近くにあると便利です。添乗員によって、リストアップしていて、疲れているのに、早めにチェックインでききると、連れて行ってくれたり。これには感謝の気持ちは必要です。私の場合は、缶ビールを買うことが多いですね。レストランやホテルで払った金額の半額ですね。


そして、時間があれば、SPAを受けるようにしています。特に物価の安い国では、驚くような金額で、至福な時間を過ごせます。


こんな観点から調べると、せっかく自由時間が多く取れそうなクラクフですが、宿泊するベストウエスタン(2連泊なのに)が旧市街地より離れた国道沿いにあります。ワルシャワでも宿泊するインターコンチの設備は充実しています。もちろんSPAもありますが、ここは寝るだけのようです。これなら宿泊費を抑えることができるんだろうね。どうせ五つ星のホテルに泊まらすなら、もっと優雅に過ごせる時間を取るべきだよ。旅行会社さん。もう少しすると定年退職した層は、旅に行かなくなるよ。最後に残るのは、目の肥えた旅人のみ。そんな人には、インターコンチに泊まったのみでは、満足しないと思うよ。もっと本物志向で行こうよ。(2018年8月29日)


by sekkaku | 2018-08-29 10:43 | ポーランド | Comments(0)

インレー ガーデンホテル(インレー)

a0124132_10174158.jpg
本日から2泊の予定で、インレー ガーデンホテルへ宿泊します。こちらは2014年10月に開業した比較的新しいホテルです。

ガイドブックには、カワセミが生息するほど自然豊かとありましたが、開発が始まったばかりと言った方が正しいかもしれません。2軒先にアマタガーデンリゾートがあり、対面には新しいホテルを建設中ですが、それ以外はひとけがない地域です。時期によっては、ホタルが見えるそうです。
a0124132_10183218.jpg
特徴の一つが一棟一室のヴィラタイプの客室となります。
a0124132_09074339.jpg
こちらがレセプションです。お客様が少ないので、スタッフが手持無沙汰のようでした。
a0124132_09075669.jpg
金色の装飾は、評価が分かれるところですが、基本シンプルなデザインです。
a0124132_09081194.jpg
丁度品は少ない部屋です。

液晶テレビ(東芝)、冷蔵庫、セフティーボックス、ドライヤー、湯沸かしポット、ティッシュは付いています。残念なことはWiFiは、お部屋では使えません。レセプション棟ならOKです。
a0124132_09082487.jpg
旅のしおりには、バスタブがないとありましたが、立派な風呂が付いています。アメニティ―はシャンプー、ボディーローションなどが付いています。
a0124132_09084928.jpg
それとは別にシャワー室もあります。
a0124132_09090820.jpg
シャワー室の隣が、トイレです。トイレットペーパーはとても柔らかいです。
a0124132_09093045.jpg
もちろん湯量も湯温もバッチリです。でも大問題が発生しました。当方の部屋だけではなく、ツアーのメンバーからもクレームが発生です。それはお湯の量です。どうもタンクに貯めて温めるタイプのようです。一人目が気持ちよく使うと、途中から冷たくなったようです。特にバスタブにお湯を満たすと、間違いなく水が出てきました。お気を付けください。

ホテルの予約サイトによると、一泊朝食付きで、8000円前後です。何もしない贅沢を味わうには、最高のヴィラかもしれません。到着するなり、ビールを飲んでゆったりしたのも、この環境によるものでしょう。

ディナーもホテルで2回取ったのですが、こちらもこんな田舎にしては素晴らしいと思います。食事について、詳しく書きますので、そちらを見てください。

個人旅行の場合、翌日以降の移動のことも考えなければなりませんが、それを無視すれば、インレー湖の南に位置する(観光地は南に集中していますが、エアーの移動とかを考えれば、北側にあるホテルがベターかも)インレー ガーデンホテルをオススメします。ご参考までに。(2018年1月7日~8日)

INLE GARDEN HOTEL
住所:In Gyin Gone Village, Nyaung Shwe Township, Eastern Inle Lake, Inle Lake, 11101
電話:95-9-259011773




by sekkaku | 2018-02-01 21:19 | ミャンマー | Comments(0)

フローラル ブリーズ ホテル(バカン)

a0124132_11511278.jpg
本日より一泊の予定で、バカンにあるフローラル ブリーズ ホテルに宿泊します。ロケーションとしては、オールドバカンから車で10分程度離れています。ご覧のように中庭にはプールがあり、いつものことですが、西欧人たちは泳いでいました。
a0124132_13480715.jpg
そしてプールサイドにはオープンエアーのレストランがあります。
a0124132_11515864.jpg
こちらがレセプションです。客数68室なので、こんなものでしょうか。スタッフは笑顔が素敵で、とてもフレンドリーです。
a0124132_11523346.jpg
シンプルなベットルームです。ファブリックの色合いも地味です。一様中庭に窓が向いていました。
a0124132_11524887.jpg
セフティーボックスはありませんでしたが、ティッシュ、ドライヤー、湯沸かしポット、冷蔵庫、液晶テレビは付いてます。もちろんWiFiも使えます。無料の水もありました。
a0124132_11531051.jpg
バスタブが付いていますが、ご覧のように仕切るガラス板等がありません。湯が飛び散るのに気を使わないと、トイレが水浸しとなります。湯温も湯量も問題ありません。アメニティとしては、シャンプー、ボディソープが付いています。

ホテルの予約サイトを見ると、朝食付きで6000円前後です。そうだろうね。我々は一泊なのでクレームめいたことは言いません。ただ、予約サイトではもう少し綺麗に写真が載っていることが、よろしくないと思います。つまり私の写真の方が現実と思われます。ご参考までに。(2018年1月6日)

FLORAL BREEZE HOTEL
住所:Khan Laung Yat, Anawrahta ward, Near Lorka Nanda Pagoda, New Bagan, 11861
電話:061-65309


by sekkaku | 2018-01-26 18:53 | ミャンマー | Comments(0)