ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:ビール ( 134 ) タグの人気記事

ゴールド ブロンシェビール(Gold Blanche Beer)

a0124132_14005627.jpg
マダガスカルの旅行中、ゴールドビールを気に入り、一番飲んだ回数が多いと思います。

そして自分へのお土産として、アンタナナリボのジャンボというスーパーで買ったのが、ゴールド ブロンシェビールです。ブロンシェビールとは、白く濁りのある淡いゴールドのものを指します。

500mlのものしか売っていません。レストランやホテルで飲んだゴールドビールは、大瓶しか売っていません。荷物になることを覚悟で買ったのですが、何かベルギーとか、ドイツで飲むビールに近かったので、ビックリです。小麦から出来ていることがはっきり分かるビールです。ぐびぐび飲めそうです。こんなビールを飲むなんて、食文化の高さを感じます???

瓶では出回っていないのかもしれませんが、見かけたら、是非チャレンジしてみてください。(2019年7月18日)

by sekkaku | 2019-07-18 18:55 | マダガスカル | Comments(0)

マダガスカル料理その三

a0124132_13422967.jpg
本日は、SKOLにしてみました。お値段は、6000アリアリです。THBより全然美味しいと思います。

マダガスカルのビールの特徴なんですが、苦味というファクターはないです。でも美味しさや飲みやすさを感じます。苦味はビールの味を決める大きな要素であると、決め付けていましたが、そうでもないことをマダガスカルのビールを飲んで、学びました。食前酒というより、食中酒に合うと思います。

a0124132_13473586.jpg
かぼちゃのスープだそうです。いい加減な現地旅行会社のいうことなので、正しいのかどうか。コーンの粒々を潰した喉越しではないです。どちらかと言えば、じゃがいもではないでしょうか。私の口には合いました。完食です。


a0124132_13502492.jpg
メインは、カジキマグロのソテーです。こんな山奥。海から遠い所で、魚な訳?皆さんが写真から想像できる味でした。冷凍しているんだと思います。魚臭さはありません。

米は勘弁してくれ。みんなが言ってましたが、米を炊くのを失敗して、水で洗って固めたものにそっくりと。

パスタはなぜか美味しいですよ。皆さん完食です。

a0124132_13544450.jpg
デザートは、チョコレートアイスです。可もなく不可もなくってところです。で、どれがマダガスカル料理だったんでしょうか?(2019年6月30日)






by sekkaku | 2019-07-18 08:37 | マダガスカル | Comments(0)

モーリシャス空港の出発ゲートにあるPAULで軽食をつまみます!

a0124132_16042186.jpg
マダガスカルまでの出発に時間があるので、PAULで軽く食事をします。日本でも見たような気がして、ネットで検索すると、パリのパン屋さんです。19世紀の終わりにフランスのリールで開業した老舗です。日本でも2002年からお店(カフェ+パン)の展開がされいます。何かパンが美味しいカフェということで、日本でも昔話題になったようです。フランスには300店舗ぐらいあるようです。

a0124132_16092062.jpg
機内食も出るので、軽くということで、ホットドックを食べて見ました。お値段は、295ルピー(約900円)です。これが激ウマ。本当にバケットが美味しいです。塩気少な目で、少しモチモチとした食感です。それに合わせるようなチーズ。私が苦手な匂いが少ないタイプです。そして味のみが豊かなタイプです。挟んであるソーセージも、絶妙な塩加減と、歯切れのいい食感です。これは参りました。

a0124132_16163193.jpg
ホットドックには、お隣のBARで購入したフェニックスビール(PHONNIX BEER)を合わせます。お値段は、200ルピー(600円)。昨日の夜もホテルで飲みましたが、苦味を感じさせないビールです。それでいてビールらしさを失っていない。つまり芳醇な味はします。このビールは3種類あるらしいのですが、他の2つも飲んで見たいと思わせる味です。暖かい国のビールは、どちらかと言えば、パンチがあるものが多いですが、このようなビールも存在するんですね。決して軽めのビールではありませんので、食中に飲んで、料理を盛り上げはしないですが、邪魔しないビールです。

実は7月5日にもこの店の様子を見ることができました。夜の8時過ぎでしたが、10名ぐらいが列を作り、しばらくその列が途切れないぐらい人気でした。サンドイッチやスイーツも美味しいのだと思います。ちなみにアルコールは売ってません。(2019年6月29日)




by sekkaku | 2019-07-12 10:34 | モーリシャス | Comments(0)

マダガスカルとモーリシャスで飲めるビール

最近、訪問地の酒(ビールやワインなど)とスイーツ(お土産になる物とその場でチャレンジする物)とレストラン(現地料理を中心に)を、ネットで調べるのが定番になっています。

だって添乗員って、実はうわべの情報しか持っていないし、それと明らかに勉強不足です。ハワイやシンガポールなどを初めて旅行する層ならまだしも、そろそろ100ヵ国に到達するぐらい旅をしている層を満足させるのは、至難の業かもしれませんが、見どころ以外は情報を持っていないからです。総論で述べると、食べることに対して、プアーです。

そのため個人の旅行者が、情報を意図的に発進しようと思ってなく、書いた記事には、吸い寄せられます。私もそんなブログを目指しています。アクセス数を増やすためではなく、旅行者の旅が少しでも満足の行くものになる、加工されていない真の情報発信です。旨いとか不味いは、私見ですので、二の次のことです。飲んだことのない、変ったビールが売っているとか、日本では高級品となっているが、実はそうでもないとか、こんな情報ですね。

ビールについて調査をした範囲では、種類は多くないですが、こんな感じになっています。

マダガスカルでは、

THBThree Horse Beer(ピルスナー)

GOLD Blanche(ゴールドブロンシュ)

GOLD Blanche8(ゴールドブロンシュ8)

QUEENS(クイーンズ)

SKOL(スコール)

AfricanaBeer:輸入の黒ビールのようです。


モーリシャスでは、

フェニックスビール3種類(ライト、プレミアム、ゴールド缶?)


全部飲むのは難しいと思いますが、できる限り飲んで見て、レポートしたいと思います。(2019年5月28日)


by sekkaku | 2019-05-28 13:17 | マダガスカル | Comments(1)

ガゼルビール(セネガル)

a0124132_20135263.jpg
緑色のガラス瓶の外観は、とてもいい感じです。旨そうなビールに感じます。特にアフリカの動物のガゼルが、とってもキュートです。

しかし、飲んで見ると、こんな不味いビールはない。冷えていてもダメだ。ビールに必要とされるキレとか、芳醇とか、苦味とか、喉越しとか、どれも引っ掛らないビールです。アルコール度数が、4.2%と低い事も影響しているかもしれません。

よその国に行って、悪口を言ってもしょうがないですが、事実です。暑くて倒れそうな時にしか、このビールの有り難さは分からないと思う。冷房の効いたレストランでは、コーラなどにした方がいい。(2018年12月)

by sekkaku | 2019-05-05 07:22 | セネガル | Comments(0)

フラッグビール(セネガル)

a0124132_20295967.jpg
基本的にセネガルには、フラッグビール(Flag)ガゼル(Gazelle)ビールしか流通していない感じです。

そして、日本人が(バックパッカーは含めず)行けるようなレストランでは、なぜかフラッグビールしか置いていません。(輸入物もあります)

選択肢がないので、いつもフラッグになるわけですが、その味はガゼルよりは、全然美味しいです。

しかし、日本人の想定するビールからすれば、ギリギリビールぐらいです。暑くて、ビールが飲みたい気分なら飲めるくらいです。

西サハラ、モーリタニアと禁酒だったので、酒(ビール)が上手くなるはずですが、そう感じないんです。アルコール度数5.2%なので、勿論酔います。しかし製造過程で、何か入れるのを忘れたような味ですかね。西サハラの料理にも合っているとは思えません。ご参考までに。(2018年12月)

by sekkaku | 2019-05-04 12:19 | セネガル | Comments(0)

33EXPORT(モロッコ)

a0124132_09310451.jpg
こちらもモロッコのビールです。ネーミングが33EXPORTとユニークですね。その味は、日本の一昔前の「一番搾り」に似ています。少し変わった苦味が口の中に残ります。アルコール度数は、5.2%とちょっとだけ高め。このビールは実はいろいろな国(ベトナムとか)で販売されておりますので、いずれかの大手のブランドビールかもしれません。正直に言えば、このビールもモロッコ料理には、合わせにくいと思います。(2019年1月11日)
by sekkaku | 2019-01-11 09:45 | モロッコ | Comments(0)

エフェス(トルコ)

a0124132_06464828.jpg
こちらはトルコを代表するエフェス(EFES)ビールです。イスタンブールへ向う機内で、頂きました。以前に飲んだことはあると思いますが、その味について述べるのは初めてと思います。

色はピルスナーらしく、透明度の高い黄金色。どちらかと言えば、薄めの色です。そして飲んで見ると、ビール感がまったくない。超軽め(アルコール度数は、5%)のビールです。これを主張が激しいトルコ料理に合わせるなんて、あり得ない。水を飲んでいるのに等しい。そんなビールです。(2019年1月9日)

by sekkaku | 2019-01-09 06:53 | トルコ | Comments(0)

Kania(モロッコ)

a0124132_21451303.jpg
モロッコでは、酒を飲むことに寛容であり、場所は限られていますが、購入することができます。こちらはマラケッシュにあるカルフールで購入したものです。なぜならこれから向かう西サハラやモーリタニア(持ち込みもできない)ではお酒は飲めないので、買い込んだことになります。

こちらのKaniaビールは、缶に書かれているようにアルコール度数は、4.7%と軽めのビールとなります。その味がちょっと変わっています。軽いビールなのに、しっかりした苦味があります。私にはビールっぽくない、ある種リキュールのような味に感じました。ちょっと香辛料の効いた料理に負けない味を出すビールと思います。お値段は、9.7ディルハム(MAD)。約80円。

ただ、飲めない国と分かっていても(だから飲めるだけ幸せのはず)、正直美味しい部類のビールとは思えません。ご参考まで。(2019年1月8日)

by sekkaku | 2019-01-08 22:06 | モロッコ | Comments(0)

イスラム教の国ですが、ビールの製造工場があるセネガル?

厳格か、そうでないかはあると思いますが、セネガルにはビールの製造工場があります。もちろんセネガル人はお酒を飲むそうです。

銘柄は、3つです。

カステルビール(5.2%)

ラ・ガゼルビール(4.2%)

ブラックビール(5.2%)

モロッコも同じようなものです。

いくつかあるようです。

カサブランカ ストークビール(4.7%)

カサブランカ スペシャルフラッグビール(5.2%)

フラッグピルス

KANIA

33 EXPORT

カサブランカ

やはりモロッコで、酒を買いこんで持ち込むしかないですね。なんかワインも有名らしいので、そちらはお土産に買いたいと思います。(2018年12月20日)


by sekkaku | 2018-12-20 09:24 | セネガル | Comments(0)