ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:ビール ( 130 ) タグの人気記事

ガゼルビール(セネガル)

a0124132_20135263.jpg
緑色のガラス瓶の外観は、とてもいい感じです。旨そうなビールに感じます。特にアフリカの動物のガゼルが、とってもキュートです。

しかし、飲んで見ると、こんな不味いビールはない。冷えていてもダメだ。ビールに必要とされるキレとか、芳醇とか、苦味とか、喉越しとか、どれも引っ掛らないビールです。アルコール度数が、4.2%と低い事も影響しているかもしれません。

よその国に行って、悪口を言ってもしょうがないですが、事実です。暑くて倒れそうな時にしか、このビールの有り難さは分からないと思う。冷房の効いたレストランでは、コーラなどにした方がいい。(2018年12月)

by sekkaku | 2019-05-05 07:22 | セネガル | Comments(0)

フラッグビール(セネガル)

a0124132_20295967.jpg
基本的にセネガルには、フラッグビール(Flag)ガゼル(Gazelle)ビールしか流通していない感じです。

そして、日本人が(バックパッカーは含めず)行けるようなレストランでは、なぜかフラッグビールしか置いていません。(輸入物もあります)

選択肢がないので、いつもフラッグになるわけですが、その味はガゼルよりは、全然美味しいです。

しかし、日本人の想定するビールからすれば、ギリギリビールぐらいです。暑くて、ビールが飲みたい気分なら飲めるくらいです。

西サハラ、モーリタニアと禁酒だったので、酒(ビール)が上手くなるはずですが、そう感じないんです。アルコール度数5.2%なので、勿論酔います。しかし製造過程で、何か入れるのを忘れたような味ですかね。西サハラの料理にも合っているとは思えません。ご参考までに。(2018年12月)

by sekkaku | 2019-05-04 12:19 | セネガル | Comments(0)

33EXPORT(モロッコ)

a0124132_09310451.jpg
こちらもモロッコのビールです。ネーミングが33EXPORTとユニークですね。その味は、日本の一昔前の「一番搾り」に似ています。少し変わった苦味が口の中に残ります。アルコール度数は、5.2%とちょっとだけ高め。このビールは実はいろいろな国(ベトナムとか)で販売されておりますので、いずれかの大手のブランドビールかもしれません。正直に言えば、このビールもモロッコ料理には、合わせにくいと思います。(2019年1月11日)
by sekkaku | 2019-01-11 09:45 | モロッコ | Comments(0)

エフェス(トルコ)

a0124132_06464828.jpg
こちらはトルコを代表するエフェス(EFES)ビールです。イスタンブールへ向う機内で、頂きました。以前に飲んだことはあると思いますが、その味について述べるのは初めてと思います。

色はピルスナーらしく、透明度の高い黄金色。どちらかと言えば、薄めの色です。そして飲んで見ると、ビール感がまったくない。超軽め(アルコール度数は、5%)のビールです。これを主張が激しいトルコ料理に合わせるなんて、あり得ない。水を飲んでいるのに等しい。そんなビールです。(2019年1月9日)

by sekkaku | 2019-01-09 06:53 | トルコ | Comments(0)

Kania(モロッコ)

a0124132_21451303.jpg
モロッコでは、酒を飲むことに寛容であり、場所は限られていますが、購入することができます。こちらはマラケッシュにあるカルフールで購入したものです。なぜならこれから向かう西サハラやモーリタニア(持ち込みもできない)ではお酒は飲めないので、買い込んだことになります。

こちらのKaniaビールは、缶に書かれているようにアルコール度数は、4.7%と軽めのビールとなります。その味がちょっと変わっています。軽いビールなのに、しっかりした苦味があります。私にはビールっぽくない、ある種リキュールのような味に感じました。ちょっと香辛料の効いた料理に負けない味を出すビールと思います。お値段は、9.7ディルハム(MAD)。約80円。

ただ、飲めない国と分かっていても(だから飲めるだけ幸せのはず)、正直美味しい部類のビールとは思えません。ご参考まで。(2019年1月8日)

by sekkaku | 2019-01-08 22:06 | モロッコ | Comments(0)

イスラム教の国ですが、ビールの製造工場があるセネガル?

厳格か、そうでないかはあると思いますが、セネガルにはビールの製造工場があります。もちろんセネガル人はお酒を飲むそうです。

銘柄は、3つです。

カステルビール(5.2%)

ラ・ガゼルビール(4.2%)

ブラックビール(5.2%)

モロッコも同じようなものです。

いくつかあるようです。

カサブランカ ストークビール(4.7%)

カサブランカ スペシャルフラッグビール(5.2%)

フラッグピルス

KANIA

33 EXPORT

カサブランカ

やはりモロッコで、酒を買いこんで持ち込むしかないですね。なんかワインも有名らしいので、そちらはお土産に買いたいと思います。(2018年12月20日)


by sekkaku | 2018-12-20 09:24 | セネガル | Comments(0)

セネガルのグルメについて

前回、チェブジェンについて、詳しく書いたので、これ以外のグルメについて触れたいと思います。

チェブジェンがご馳走と思っていたら、これよりご馳走なものがありました。お祝い事やラマダーンの後に食べる料理らしいです。

まず、プレ・ヤッサと呼ばれる御飯の上に玉ねぎソースで炒めた鶏肉を載せるものです。ちょっとこれは興味ないかもしれません。ちなみにヤッサとは、玉ねぎソースのことのようです。となるとプレは、鶏肉のことか??

ジェンは魚のことなので、ヤッサ・ジェンもあるようです。

次はセネガル風シチューマフェです。ポイントはピーナッツオイルとピーナッツペーストを使う点でしょうか。これはいいかも。でも羊なのか、牛なのか、鶏なのかが問題です。ちょっと油が多めのようです。

そしてセネガル沖では、鮪やメカジキや縞鯵やマトウダイが獲れるらしい。多分縞鯵やマトウダイの素揚げ料理フィリレと呼ぶようです)があるようです。これは美味しいでしょう。醤油も持参するしね。現地ではオニオンソースを付けるようです。

それとオクラとパームオイルのタレを御飯に掛けた料理スープカンジャがあります。ネバネバ系ですね。

最後がセネガル風ハヤシライスである、チューです。トマトソースで野菜と肉と煮込んだ料理らしいです。これは旨いだろう!

料理ではないですが、ブイジュースバオバブジュース)とビサップハイビスカスジュース)も有名なようです。ブイジュースは、バオバブの実を水に溶かして、大量の砂糖を入れるそうです。げ~。ビサップは、乾燥したハイビスカスの花を水などに漬けて、そこに大量の砂糖と少量のミントを入れるそうです。これもダメかも。

それと、いい情報なんですが、イスラムの国ですが、ビールがあるそうです。ガゼルビールだそうです。これは楽しみが増えました。

結論としては、グルメと呼べるものはまったくないと言うことですかね。(2018年12月4日)








by sekkaku | 2018-12-04 21:46 | セネガル | Comments(0)

REDD’S(ポーランドビール)

a0124132_20393426.jpg
こちらも自分へのお土産で買ってきたビール(REDD'S)です。

缶にリンゴの絵がありますよね。本日飲んで分かったんですが、これはリンゴのビールです。お味は、シードルというリンゴ酒があると思います。それより気持ち甘い感じです。そして色が濃い目のビール色です。一様アルコール度数は、4.5%なので、それなりに酔います。コンビニのような店で、3.2ズロチ(安いと思いません)で買いました。女性には喜ばれるかもしれませんが、ビールのカテゴリーから外れているような気がします。ご参考まで。(2018年10月20日)

by sekkaku | 2018-10-20 20:50 | ポーランド | Comments(0)

ヴァルカ(ポーランド)

a0124132_21150425.jpg
ポーランドで自分へのお土産で買ってきた、ヴァルカ(WARKA)ビールです。アルコール度数は、5.5%。

これも(ティスキェやジヴィエツと同類)飲んだ気がしないです。表現が適切ではないですが、言葉に表現できる単語が見つからないです。しかし、クワーズやバドのように、水っぽい(薄い)ってわけではないです。

日本の芳醇な地ビールから、香りのみを弱くした感じです。つまりビールとして大切なコクとか、旨みを兼ね備えています。でも強い香りやホップの心地いい苦味でごまかすところがない。正統派のビールです。コンビニで買ったですが、3.2ズロチ(約100円)です。

お隣のチェコとかのビールとは、全然違います。そうドイツのビールとも違います。私に言わせれば、チェコとかドイツより、ポーランドはビール好きには、堪らない国と思います。ご参考までに。(2018年10月14日)

by sekkaku | 2018-10-14 21:14 | ポーランド | Comments(0)

搭乗まで時間がありますので、お土産を買った後、ビールを飲んでくつろぎます!

a0124132_12493203.jpg
ポーランドの定番ビール、ジヴィエツ(Żywiecです。アルコール度数は、5.6%。何度も飲んできましたが、特徴がないと感じるぐらい日本のビールに近いです。ちょっとまったりしながら、サラダをつまみ、搭乗を待ちます。(2018年9月9日)
by sekkaku | 2018-10-13 12:57 | ポーランド | Comments(0)