ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

タグ:イタリア料理 ( 42 ) タグの人気記事

松江にも遂に本格的イタリアンの店ができました!(その後)

a0124132_2240437.jpg
本日はプライベートでマンションの近くにできた本格的なイタメシ屋、意大利帝査諾西餐庁へ2ヶ月ぶりに再訪です。前回はお客様がまったくいなくてちょっと引いたんですが、今日はそこそこいます。

まず、風邪気味なので、コーラ(8RMB)で乾杯です。次はピザの定番、マルゲリータを頂きました。前回オルガノが小さいこと。これはストックがなかっただけのようです。これは松江では一番のお味です。お値段は、75RMB(Mサイズ)です。
a0124132_2241045.jpg
そしてアサリのパスタを頂いたのですが、アサリに濃い目の味付け、そしてパスタの茹で具合も抜群です。松江ではやなり相当レベルです。お値段は66RMBです。

松江ではピザ、パスタを頂くなら、意大利帝査諾西餐庁で間違いなしです。他にイタメシ屋はないので、選択肢がないのも事実です。章田のピザもイケますが、こちらはより本格的な味が楽しめます。私評:✈(2014年2月21日)

意大利帝査諾西餐庁
住所:上海市松江区江学路893号
電話:021-5771-8117
by sekkaku | 2014-03-04 22:43 | 上海市松江区 | Comments(0)

松江にも遂に本格的イタリアンの店ができました!(その後)

本日はプライベートでマンションの近くにできた本格的なイタメシ屋、意大利帝査諾西餐庁へ3ヶ月ぶりに行ってきました。前回開店したばかりでお邪魔し、その後、どうなっているのか再調査となります。夕方7時ぐらいに行ったんですが、1階は一組しかいません。私が出るまでにもう一組が来ただけです。やはり中国の食文化に浸透した日本食屋とは違いますね。まだまだ上海人には馴染みがない料理かもしれません。余談ですが、ホーチミンではピザが大流行なんです。それでは本日頂いた料理をご覧ください。
a0124132_2228928.jpg
まず、イタリアビール、モレッティー25RMB(前回27RMB)ですが、少し安くしたようです。上海で頂くモレッティーは然程美味しくないね。なぜだろう?
a0124132_22283188.jpg
そして本日のスープ20RMBです。トマトベースの野菜スープですが、香辛料が効き過ぎて辛いです。イマイチです。
a0124132_22285498.jpg
次はピザの定番、マルゲリータを頂きました。なんだか前回より生地が厚くなったような気がします。でもチーズは本物って感じ。変更していませんね。オルガノが小さいことは気になりましたが、とても美味しいです。お値段は、75RMB(Mサイズ)です。

前回、開店プロモーションで総額の15%offでしたが、本日はありません。一人で行ってお支払は100RMBです。少し高いかもしれませんが、松江ではピザを頂くなら、意大利帝査諾西餐庁で間違いなしです。他にイタメシ屋はないので、選択肢がないのも事実です。章田のピザもイケますが、こちらはより本格的です。私評:✈(今回2013年12月15日、前回2013年9月8日)

意大利帝査諾西餐庁
住所:上海市松江区江学路893号
電話:021-5771-8117
by sekkaku | 2013-12-24 22:33 | 上海市松江区 | Comments(0)

松江にも遂に本格的イタリアンの店ができました!

a0124132_10281189.jpg
本日はプライベートでマンションの近くにできた本格的なイタメシ屋、意大利帝査諾西餐庁へ行ってきました。多分開店して1ヶ月も経っていないと思います。場所はよく行く御牛の3件先ぐらいです。数ヶ月前、内装工事をしていることを確認しています。お店に入ってまずピザを焼くいい香りがします。このにおいで、だいたい美味しそうか、不味そうか想像が付きます。そしてお釜で焼いていることもわかります。そして3階建ての店内にほぼ満席になるぐらいお客様がいて、かなり驚きました。こんな本格的なレストランも、とうとう松江にできたんですね。そう言えば、公安の方が松江にイタリア人がいるなんて言ってましたよ。それでは本日頂いた料理をご覧ください。
a0124132_1030495.jpg
まず、イタリアビール、モレッティー27RMBで乾杯です。やっぱ上海で飲むモレッティーはイマニですね。ちなみに青島ビールの小瓶は12RMBです。僭越ながら飲み物で儲けを出す手法では多分客は遠のくと思います。
a0124132_10312363.jpg
ツナサラダです。お値段は48RMBです。ゆで卵、レタス、ニンジン、アンチョビー、ツナなんかが入っています。これはどうってことないです。至って普通のサラダです。
a0124132_10315786.jpg
牛ヒレ肉です。一様焼き加減なんかも聞いてきます。これはグレイビーソースのようなものが掛かっていることが特に残念です。お値段は、228RMB/300gです。
a0124132_10323118.jpg
こちらは生ハムセットです。う~ん。これはイマイチだ。ハムの香りがしないぞ。お値段は、88RMBです。
a0124132_10332113.jpg
日本人にとってのメイン、クワトロフローマッジョ。これはチーズの香りとピザ生地がしっかりしており美味しいです。この味ならまた行きそうですね。お値段は、80RMBです。
a0124132_1034454.jpg
麺には、ニョッキをオーダーです。これはトマトソースとチーズのコンビネーションが最高です。美味しいです。お値段は、78RMBです。
a0124132_10352234.jpg
この他に、コーラを2本、モレッティーを2本、青島ビールを1本もらって、お支払い総額は604RMBです。ここから15%値引きが入り、526RMBでした。肉や生ハムの料理については、そんなに美味しいわけではありません。でもピザとスパゲッティーは美味しいとの確証を得ました。これはピザハットとは比べようもありません。松江では本格的なレストランです。私評:✈(2013年9月8日)

意大利帝査諾西餐庁
住所:上海市松江区江学路893号
電話:021-5771-8117
by sekkaku | 2013-09-18 10:39 | 上海市松江区 | Comments(0)

PIZZA PAPAJONES(上海市松江区)

a0124132_20443133.jpg
地中海の2階にあるピザ屋PAPAJONESへ行って来ました。外から見るととても清潔感があり、チェーン店ならではの良さが目に付きます。メニューを見る限り、とても美味しいそうであり、いいかなと思ったのも束の間です。
a0124132_20453153.jpg
いつ作った料理を出したんでしょうか?
a0124132_20454562.jpg
写真を見ての通り、電子レンジで温めた料理です。まずい。二度と行かない。これで48RMBも取られた。ファミマの方がうまいよ。(2013年4月16日)
by sekkaku | 2013-04-26 20:47 | 上海市松江区 | Comments(0)

上海在住外国人に大人気なイタリア料理DA MARCOへ行ってきました!

a0124132_16474325.jpg
本日は取引先の接待で、イタリア家庭料理のDA MARCOへ行ってきました。この店はイタリア人のマルコ氏が1999年に開いたリストランテです。何度か行くチャンスがあったんですが、伸び伸びとなり今回初めてお邪魔しました。2004年ぐらいは、2店舗だった店が、市内4店舗を構えるまで、大きくなっており少しビックリしました。
a0124132_1655868.jpg
そして店に足を踏み入れた瞬間に、もっと驚くことになります。それは狭い入口がバーカウンターのようになっています。そこで酒を飲む人、席を待つ人が入り乱れているからです。
a0124132_16553710.jpg
その入口から想像できないくらい内部は広く、テーブルは50席ぐらいあると思います。そしてそのテーブルがほぼ満席であることです。確かに金曜日の7時ぐらいと混む時間帯かもしれませんが、このお客様の数は尋常ではありません。だれでもこれなら料理の味が保証された気持ちになります。それでは頂いた料理をご覧下さい。
a0124132_16491517.jpg
まずビールです。イタリアのモレッティーを頼みました。この店の雰囲気に圧倒され、このビールが美味しく感じます。
a0124132_16575194.jpg
やっぱ窯でそれも目の前で焼かれると一段とピザが美味しく感じますね。
a0124132_16494846.jpg
まず、トマトとゴルゴンゾーラチーズのピザです。薄生地をカリッと焼いており、チーズの風味を生かした逸品です。トッピングは何かわかりませんが、とても美味しいです。これは完食です。
a0124132_1650248.jpg
次は、この店の名前が付いた前菜セットです。カプリチョーザや生ハム、タパスなどがあります。お皿は立派で見栄えしますが、味の方は然程でもありません。
a0124132_16505539.jpg
そして4種類のチーズのトルッテリーニです。どっしりとお腹に来る味ですね。チーズに圧倒される感じです。
a0124132_16512996.jpg
そして、シーフードの細麺パスタです。トマトソースが麺によく絡まっています。ムール貝もイカも新鮮と思います。
a0124132_16522852.jpg
そして牛フィレをオーダーして見ました。かなりボリュームがあります。大味ってやつですね。海外で美味しい牛肉を食べることは難しいです。

本日は3名でお邪魔して、モレッティーを5本と上記料理をオーダーし、お支払総額は620RMBです。確かに料理はソコソコで、ママの味程度です。しかし、それをこの値段で提供すれば、お金に渋い外国人に、人気となるのも頷けます。チーズやオリーブオイルはイタリアより輸入しているそうです。どこまで拘っているかで、よりイタリアの味を再現できると思います。あまり上海に食材には迎合してほしくありません。私評:✈(2013年3月7日)

DA MARCO
住所:上海市長寧区東諸安浜路103号維景大酒店公萬内
電話:021-6210-4495
by sekkaku | 2013-03-13 17:04 | 中国 | Comments(0)

第3回読者が選ぶ上海レストランアワードの報告②

各国料理部門のランキングも有りましたので、追記します。

第1位・・・COLABO(イタリア料理)
第2位・・・DA MARCO(イタリア料理)
第3位・・・Simply Thai(タイ料理)
第4位・・・Bella Napoli(イタリア料理)
第5位・・・アンゴン(ベトナム料理)
第6位・・・el Willy(スペイン料理)
第7位・・・COCONUT PARADISE(タイ料理)
第8位・・・FRANCK(フランス料理)
第9位・・・BISTRO FIORE(イタリア料理)
第10位・・elEfANTe(スペイン料理)


このランキングはかなり乱暴な物です。これではイタリア料理とフランス料理は、どちらが美味しいかを比べているようなものです。何より前菜、メイン、デザートを食べた時の値ごろ感が店によってあります。例えば、10000円前後とか30000円前後とか。値段が高い割にサービスを含めた付加価値が低ければ、マズイ店となるはずです。そんなことお構いなしのアワードです。これって上海に暮す748名に、「どこの店へ行ったことがありますか?」のランキングですよね。上海の地で、美味しいものを提供しようとするお店に対して大変失礼だ。(2013年2月9日)
by sekkaku | 2013-02-09 13:08 | 中国 | Comments(0)

上海在住のIT会社社長オススメのイタリア料理のBISTRO SALEYAへ行って来ました!

a0124132_18211455.jpg
上海に在住されて7年ぐらいになるIT企業の社長にSALEYAを紹介して頂きました。日本人はどちらかと言えば、虹橋、古北、中山公園あたりに住んでいる方が多いので、こちらの社長にはSALEYAのある辺りでイタリア料理店をご紹介頂きました。まず、ロケーションは上海人しか住んでいない地域と思います。お邪魔した時間は土曜日の夕方6時ですが、人通りがほとんどないです。お店は長楽路に面していますが、はっきりした看板がなく、通り過ごしそうなお店です。
a0124132_18225352.jpg
予約した7時より、1時間早い時間にお店へ入ると先客は一人もいません。少し不安になります。席は30名ぐらいあると思います。3席ぐらいオープンのテーブルもありました。
a0124132_18234287.jpg
まず、バドワイザーの生を貰いました。いつもマズイ瓶(缶)のバドしか飲んでいないので、生バドは結構イケるビールであると思いました。
a0124132_18241680.jpg
このパンが美味しいので、どんどん進んでしまいます。ほぼ貸切状態だったので、本日の料理についてお聞きすると、こちらはアラカルトでオーダーするお店ではありません。StarterとMainの中から料理をチョイスするお店です。どちらも7種類ぐらいの料理より、選択することになります。そしてイタリア料理に付き物のピザはない日でした。あ~残念。それでは3名でオーダーした料理をご覧下さい。
a0124132_1826099.jpg
カマンベールチーズサラダです。カリカリのパンの上に、温めて、とろりとしたカマンベールとサラダを載せて食べると最高です。
a0124132_1831124.jpg
こちらはツナサラダです。バルサミコ酢を使ったソースに特徴があります。単なるツナサラダですが、イケます。
a0124132_18312942.jpg
そしてこちらは牛肉のカルパッチョです。生肉を食べるんですね。
a0124132_18322729.jpg
こちらはベトナムの白身魚を使ったムニエルです。日本人の味覚では、キスのようなお味ですね。舌平目のムニエルって料理と同じようなお味のソースに、ベトナムの白身魚を使っています。表面の焼き加減も良いし、直ぐに完食です。
a0124132_183303.jpg
こちらはラムチョップです。抜群のソースとこの見た目から、美味いだろうと思いましたが、私は大のラム嫌いでした。同行者は骨よりむしり取って食べています。つまり美味しいということです。
a0124132_18333346.jpg
付け合せは、ブロッコリーとカリフラワーです。2種類使うところが他とは違う訳です。ただバターの味が強く、野菜の味はたいして変わらないです。
a0124132_1834181.jpg
赤いワインで煮込んだ牛すじ肉です。ソースは美味しいですが、肉はイマイチかな。口の肥えた日本人には仕方ないことです。
a0124132_18345533.jpg
付け合せの皮付きじゃがいもです。見た目はしょっぱそうですが、意外と薄味で何個でも行けます。
a0124132_18353297.jpg
ペンネのカルボラーナです。ペンネの茹で加減は抜群です。やっぱいろいろなパスタを食べたかったなあ~。
a0124132_18355893.jpg
そして私だけレモンパイとバニラアイスを頂きました。デザートを頂いているころには、席はほとんど埋まっています。そして隣の席から質問が入りました。どこから来たの?私達は日本人よ。と答えると、質問してきたカップルはスイス人だそうです。道理でそちらはドイツ語で会話してた訳です。そしてこの日は90%ぐらいが白人のお客様でした。多分土日はいつもそうだろうと思います
a0124132_18362749.jpg
本日はこれらの料理と赤ワインを1本、生ビールを3杯もらって、お支払いは1182RMBでした。旅行者がわざわざ上海で頂くほど、かなり美味しいイタメシではありませんが、上海に住んでいる方なら、一度は行ってみてもいいと思います。もちろんお店の雰囲気がいいので、接待でも使えると思います。(2013年2月2日)

BISTRO SALEYA
住所:長楽路570号
電話:021-5403-6957
営業時間:11:30~22:30
by sekkaku | 2013-02-05 18:46 | 中国 | Comments(0)

ジャカルタ市内で、超激ウマピザに出くわす!

a0124132_14193190.jpg
ジャカルタ市内でわざわざピザなんて食べなくてもいいはずです。でも連続してインドネシア料理はつらいところがあります。かと言って日本食屋では芸がない。それでモリッセイ(Morissey)ホテル、1階にあるオチャ&ベラ(Ocha&Bella)へ行って来ました。
a0124132_14241690.jpg
とても雰囲気のいいレストランでビックリです。ジャカルタのお金持ちが集まっている感じが持ち物や服装より感しました。
a0124132_1427836.jpg
オープンキッチンに備え付けられたピザ窯で焼きます。本格的です。
a0124132_14283052.jpg
スターターもとっても素敵です。
a0124132_1429182.jpg
生メロンジュースを頂きました。見た目はきれいですが、味はイマニです。お値段は、28.000ルピアです。
a0124132_14305223.jpg
本日のメイン、クアトロ・フォルマッジョ(Quattro Formaggi)です。4つのチーズのピザです。お値段は、140.000ルピアです。あまり使われないエメンタールチーズの匂いが効いており、一瞬どうかなと思いましたが、こんな美味しいピザがジャカルタにあったことに敬礼です。東京でも上位ランクです。ジャカルタでピザを頂くことがいいのか、そこのこだわりがなければ、是非行って見て下さい。味は保証します。不思議なことに日本の居酒屋メニューもあります。私評:✈(2012年11月25日)

Ocha&Bella
住所:Jl. KH Wahid Hasyim No.70 Menteng Jakarta Pusat 10340
電話:+6221-3105-777
by sekkaku | 2012-12-01 14:48 | インドネシア | Comments(0)

シックス・センシズ・ハイダウェイ・ニンヴァン・ベイでの昼食

a0124132_22104453.jpg
ジュースを入れるグラスがシャレています。流石Six Sensesのセンスというものですね。他のカトラリーも見て下さい。心をくすぐるデザインですよね。
a0124132_22114319.jpg
クアトロフォーマッジョです。見た目がOKなら、大体間違いはないよね。
a0124132_2212108.jpg
これはナシゴレンとなっていました。インドネシア風のチャーハンです。この料理だけは世界中どこで食べても間違いはない。(2009年5月8日)
by sekkaku | 2012-11-13 08:08 | ベトナム | Comments(0)

元IT経営者がホーチミンに開いたピザ屋が大繁盛です。予約無では入れません!

a0124132_1921169.jpg
レタントン通りの奥まったところにありますので、とってもわかりにくいです。元IT経営者が作ったピザ屋なんですが、大繁盛です。お店は、Pizza 4P'sと言います。現在お隣に店を増築すべき内装工事中です。勿論、予約なしでは、待たずに入れません。
a0124132_19201470.jpg
お店の外観は普通です。
a0124132_19323730.jpg
お客様にお手紙を書くなんて、シャレたことします。奥様が仕切っています。
a0124132_19331348.jpg
お店の窯があり、ピザを焼く所を見せます。これも大したことではないです。
a0124132_19352023.jpg
まず、サイゴンビールを頂きました。
a0124132_19363483.jpg
トマトと自家製モッツァレラチーズのサラダです。この店、モッツァレラチーズにこだわりがあり、ダナンと言う高原でチーズを作り運んでいるそうです。このこだわりやるな!
a0124132_19402217.jpg
渡ガニのスパゲッティーです。カニの旨味が麺に絡まって最高です。これはうまい!
a0124132_19414191.jpg
お肉のピザです。これはイマイチです。
a0124132_1942846.jpg
サーモンのピザの下部です。
a0124132_19423234.jpg
冷たいサーモンを焼きあがったピザに載せて頂きます。
a0124132_19445516.jpg
何とも初経験なので、表現が難しいです。ピザと思えば、イマイチです。違う食べ物であれば、有かもしれません。
a0124132_19475735.jpg
よく4つのチーズのピザってありますが、これは5つのチーズのピザです。5つ目の味はわかりませんが、美味しいです。
a0124132_19493344.jpg
締めにフローズンチーズシャーベットを頂きました。これが一番うまいかも。激ウマです。これだけ頂いて本日のお支払は、2.100.000VND(約8000円)と信じられないくらい安いです。うんちくを言いますと、このピザ屋の友人のIT経営者を存知上げており、お店の名の意味を聞いておりますので、ご紹介します。Platform of Personal Pizza for Peaceの頭文字と取っております。近々ガイドブックに載ると思います。私評:✈(2012年9月22日)


Pizza 4P's
住所:8/15 Le Thanh Ton St., D1
電話:0120-789-4444
by sekkaku | 2012-10-05 20:32 | ベトナム | Comments(0)