ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

何となく嫌な予感が・・・

もしハイチに行けなかったら、ということで、ビーチリゾートを見直しです。

まだ行っていないカウアイ島、サムイ島、レダン島、フーコック島などを調べ直すと、カウアイ島はオアフ島から1日ツアーが催行されています。その程度(あまり見る物がない。ゆっくりと過ごす感じ)の島のようです。サムイ島とレダン島は、12月は激雨らしく、リゾート特有の青い海を見れそうにありません。12月頃がシーズンであるフーコック島が合格ラインに来ていますが、まだまだ開発途中のようです。先走って行ったニャチャンやランカウイ島が、まだまだって雰囲気だったので、どうでしょうか。二の前は避けたい。

実はどうしても行きたい所は、ティティアロア島です。でも一週間で100万ぐらい。う~ん、まだその前に行くところがあるだろうです。もちろんカリブ海や地中海、アラビア海、紅海なども候補になるのですが、多分シーズンオフなはずです。

そう東ティモールもあったなあ~。手つかずの自然らしいです。でもチケットとホテルを手配して行くのは、自信がないなあ~。行くのはいいけど、情報が少ないので、遊び回ることができない。うっかり夜ブラブラしていたら、痛い目に合うかもしれません。とゆうことで、冬の旅はいつも苦労します。そして安直にアジアの国を選んでしまう。すると、ラオスあたりがいいのか。ほんと行くところさえ、決まらない。(2018年7月31日)

by sekkaku | 2018-07-30 11:03 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

また苦労しそうだ冬の旅!

年末のカリブ海の4ヵ国のツアーに申し込んだんですが、なんと申込人数が2名。これもヤバイかも。

ということで、他の旅先を捜しているですが、行ける(行きたい)所が無いです。

年末のヨーロッパ方面は私にとってはNGです。青い空、青い海、清々しい空気などがヨーロッパのウリです。何より冬にはインスタ映えしない写真しか撮れません。

すると、東南アジア、カリブ海、アフリカあたりしか、候補はありません。

今年、ミヤンマーに行ったばかりなので、ラオスも同じような感じかも・・・

アフリカ諸国は、シャワーを浴びれない旅になることが・・・

ウユニ塩湖に行きたいのですが、高山病が・・・

それと基本、雨季は旅行に向かないシーズンとなります。もしアジアのビーチやハワイ、太平洋の島々を目指すなら、これも必ずチェックしてください。一日じゅう雨はないだろうけど、海の色が光の加減で汚くなります。だから旅行番組では、海の色をいじっています(こうゆう操作も問題と思います)。いつでもやばいくらい青や緑に見える海って、実は少ないんです。

旅行会社の営業妨害となりますが、海外旅行シーズンは夏だよ。

リピートしてもいいと思っているタヒチも安いツアーがない。送迎とチケットとホテルがセットになっていればいいだけです。すでに行ったオアフ島とハワイ島以外へ行くハワイのパックツアーがない。

やっぱ年末に行こうと考えるのが、ダメなのかなあ~。(2018年7月26日)

by sekkaku | 2018-07-26 11:47 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

かつうら御苑(那智勝浦温泉)

a0124132_09482852.jpg
白浜温泉から2時間弱で、「熊野本宮大社」に到着です。こちらでビックリさせられたことは、この写真の社が、川の中州にあったということです。多分川の氾濫等から守るために、こちらへ移築したはずです。

a0124132_09520656.jpg
こちらは、八咫烏(やたがらす)が、大社を守る(?)鳥になっております。その関係で、八咫ポストや八咫烏おみくじなんかあります。日本サッカーのスタート時に尽力された方に関係があるようです。日本サッカー協会のエンブレムにも、八咫烏が描かれています。
a0124132_09555767.jpg
こちらは、「大斎原(おおゆのはら)」です。明治22年に大水害が起こる前に、熊野本宮大社のほとんどがあった場所です。現在は川岸の田んぼの中にあります。

とっても暑いので、さっさと新宮市へ移動します。
a0124132_09593916.jpg
こちらは、「熊野速玉大社」となります。
a0124132_10012527.jpg
樹齢1000年のナギの木が、パワースポットになっています。
a0124132_10024290.jpg
徐福寿司で、新宮名物の秋刀魚寿司を頂きます。こちらで食べる予定にしてましたが、新宮駅前は他に食べるところがないです。
a0124132_10032097.jpg
意外としっぱくも、すっぱくもないです。
a0124132_10042417.jpg
昆布寿司も有名らしいです。

激暑になりつつあるので、移動します。
a0124132_10041413.jpg
こちらは、「熊野那智大社」です。なんと修復中で、正面から見ることができません。青岸渡寺も同様です。ちなみに青岸渡寺近くの無料の駐車場に車を停めるのが、大社、滝、青岸渡寺等をまとめて見るのにはいいと思います。
a0124132_10075827.jpg
落差133mの那智の滝は、脈々と流れていました。こちらもパワースポットです。
a0124132_10393041.jpg
三重塔と那智の滝を一緒に撮る場所に、写真スポットと書いてあります。三重塔に登ると、迫力のある那智の滝を見れますよ。

暑いので、さっさと勝浦へ移動します。
a0124132_10462706.jpg
弁天島が見えると、ホテルが近いことになります。
a0124132_10491745.jpg
勝浦漁港にぎわい広場から撮った勝浦漁港です。
a0124132_10480672.jpg
かつうら御苑にチェックインです。お部屋からの眺めは壮観ですね。お茶を啜ったら、温泉に浸かります。そして温泉料理を頂きます。
a0124132_11111398.jpg
本日は料理はこんな構成となります。
a0124132_11121852.jpg
本日の地魚5点盛りです。天然マグロ、烏賊、鯛、帆立、もう一つは何?鮪が2種類かな?
a0124132_11151161.jpg
鮪のマリネです。玉ねぎ、人参、パプリカ、きゅうり、レモンが盛られています。
a0124132_11175569.jpg
皮鯨のはりはり鍋です。味噌仕立てとなっています。
a0124132_11263188.jpg
中華麺を入れて頂きます。かなり脂っこいです。
a0124132_11201630.jpg
前菜5種盛りです。
a0124132_11211663.jpg
料理長が作るきまぐれ一品です。なぜか鮎のようです。夏野菜とドレッシングの組み合わせの方がイイ感じで、野菜がとても美味しいです。
a0124132_11231549.jpg
こちらは、季節の豆腐です。
a0124132_11243621.jpg
冬瓜涼仙とオクラ信田です。この碗物って、いつも???です。
a0124132_11273776.jpg
ローストビーフの山葵菜ソース添えです。
a0124132_11283830.jpg
鮪の釜飯とおすましです。火を通した鮪も美味しいと感じました。
a0124132_11305255.jpg
デザートは、蜜柑ムースとメロンでした。
a0124132_11340291.jpg
お部屋からの景色は本当に最高です。
a0124132_11345876.jpg
翌朝は、魚市場を見学です。この日は大漁だったようです。この時期は、黄肌鮪とビンナガ鮪がメインです。それと2種類のカジキもあがっています。目撥鮪も数匹程度並んでいました。黒鮪は2月頃がシーズンらしく、一匹も並んでいません。魚場も違うそうです。
a0124132_13245204.jpg
漁船からクレーンで陸揚げです。こんな風にするんですね。
a0124132_11391911.jpg

市場に並べているところです。
a0124132_11405914.jpg
魚市場の見学から戻り、朝食となります。バイキングスタイルなので、いつのコンチネタルメニューとなりました。梅ジュースが出る所が、和歌山らしいですね。

本日のプランは、【一品料理付】夕食お部屋食 - 有名老舗ホテル出身の調理長が作る気まぐれ料理付!となります。一泊2食付きで、17.280円。こちらはディナーについては部屋食で、朝食はバイキングです。ちょっとレストラン会場がかなり古めかしい感じがしました。するとお年寄りしか泊まっていないことが判明です。まあ時期が時期だからもあります。プランは安過ぎたのかもしれませんが、やや不満と言ったころです。温泉自体は、いつものことながら、よくわかりません。

本日も予定が盛りだくさんなので、チェックアウトし、再度白浜へ向います。

a0124132_13280890.jpg
開園と同時に、アドベンチャーワールドに入ります。そして一目散で、パンダを見に行きます。
a0124132_13293829.jpg
かわいいというより、朝から人目をはばからず、食欲旺盛です。どのパンダか分かりませんが、なんと8月23日には、妊娠したようで、見れないようになってしまいました(テレビのニュースで見ました)。こちらの写真は8月19日のものです。ほんとラッキーでした。
a0124132_13354847.jpg
ドルフィンショーも、想像していたものを超えています。以前に見たジャンプして、ボールにタッチとか、輪をくぐるなんて、レベルの低いショーではないです。大人でもエキサイティングなので、子供に人気なのは理解できます。
a0124132_13380368.jpg
草食動物って、もぐもぐしている姿が愛らしいですね。
a0124132_13384347.jpg
カピパラは日陰に退散です。
a0124132_13392295.jpg
コツメカワウソは、クークーと泣くのですが、これも愛らしいね。
a0124132_13411339.jpg
動物に直接触れるコーナーもあります。サファリワールドの動物達は、ケニアで本物を見たばかりなので、何か違う感じがしましたが、虎とチーターの迫力にはビックリします。

暑過ぎて、2時間ぐらいで退散します。

a0124132_13435853.jpg
ランチは、予約していた幸鮨で、にぎり寿司を頂きます。超満腹(お値段もとてもリーズナブル)となり、とれとれ市場で、お土産(梅酒やかげろうなど)を買った後、和歌山城を目指します。
a0124132_13530071.jpg
不明門跡から車で入り、天守閣まで歩いて7分ぐらいです。とりあえず行ったことが大切です。それにしても暑い。
a0124132_13544014.jpg
食べログで、美味しいケーキ屋を検索し、リオンへ行きます。これがヤバイくらい生クリームが旨い。しつこくない、甘過ぎない、なめらかで、軽い。

a0124132_13554600.jpg
お店はこじんまりしています。ケーキも然程並んでいません。でも予約の方が30分ぐらいの間に、数名来てましたので、美味しい店と皆さん分かっているようです。
a0124132_14083328.jpg
今回の旅の締めは、和歌山ラーメンとなります。丸三に行ったのですが、想像していたラーメンとはちょっと違います。和歌山ラーメンって、豚骨系で、天一を醬油ベースで優しくしたような感じです。だからお店の中は、かなり臭い。お味は、私が好きな系統ではないですが、まずまずです。

ここから1時間ぐらい掛けて、関空に戻り、そして東京へ向います。訪問した社では、すべて札を購入したので、2018年後半戦はいいことがあると思います。(2018年7月18日~19日)

































by sekkaku | 2018-07-24 17:43 | 温泉料理 | Comments(0)

白良荘グランドホテル(白浜温泉)

一足早めの夏休みを取り、白浜温泉と勝浦温泉へ行ってきました。いつものごとく、観光地を次から次へとホッピングし、その合間に地元の美味しい物を頂く旅です。せっかく和歌山へ行くので、あっちもこっちもと行きたいとなり、相当車を走らせましたので、少しバテました。

幸いの事は、気温が35℃には到達してないようで、熱中症にならずに戻ることができました。
今週であれば、ヤバイことになっていたかもしれません。

まず、羽田から関空へ飛び、そこからレンタカーで高野山に向かいます。学生時代、関西で過したのですが、初高野山となります。

a0124132_14320158.jpg
最初に見学したのが、「大門」です。確かにこの門を見れば、建築学に詳しくなくても、驚きますね。時の権力者の財力とは、想像を超えています。
a0124132_14380688.jpg
そして「檀上伽藍の根本大塔」です。これも見事な建築です。そして内に入ると。そこに描かれている仏絵や仏具が、誰が見ても、世界遺産に値するものとわかります。

a0124132_14452445.jpg
次は「金剛峰寺」です。高野山の約120あるお寺の総本山です。
a0124132_14481392.jpg
新別殿という建物では、お茶と麩菓子がふるまわれ、お坊さんの法話が聞けます(話は聞いていません。御茶をすすり、涼んだだけです)。大広間の襖絵、天皇や上皇が逗留する部屋などは必見です。でも建物内は基本、撮影NGですので、写真はありません。
a0124132_14494951.jpg
蟠龍庭と呼ばれる石庭です。何とも言えない空気が流れます。
a0124132_14564300.jpg
奥之院にある霊石にちらんだお菓子です。
a0124132_14585703.jpg
ランチに天丼を頂きました。やけに安いと思いましたが、小さな海老が2匹で、みすぼらしい限りです。味は意外とイケます。ただ、後で胸焼けがしたので、・・・
a0124132_15012251.jpg
こちらは「奥之院」です。杉の大木に囲まれた参道を歩きます。中の橋から歩いて20分ぐらいです。こちらも撮影NGです。御廟橋近くの分かり難いところに織田信長と豊臣秀吉の墓があり、お参り致しました。意外と小さいです。

奥之院で観光を終了し、白浜へ向います。高野山から白浜温泉まで、2時間半ぐらい掛かります。道がくねくねしているのと、狭いので、ドライブも結構きついです。やはり本宮温泉か、龍神温泉あたりにしておけば、楽だったかもしれません。

a0124132_15072054.jpg
円月島が見えると宿泊するホテルはもうすぐです。

a0124132_15210968.jpg
ホテルにチェックインすると、お茶菓子として、白浜銘菓「かげろう」が出てきました。お味はほぼナボナ(お菓子のホームラン王)です。
a0124132_15241859.jpg
ホテルの目の前には、白浜が広がっています。海外からも海水浴客が来ており、大盛況です。まだ学校が休みにならないので、小学生や中学生は少ない感じでした。

ちなみに白浜はかなり前から、白い砂だったようです。現地の方が子供の時は、サウンドスキーができるくらい砂が豊富だったそうです。でも浜が枯れて、数年前にオーストラリアから砂を取り寄せたなんて話も。参考までに。
a0124132_15281088.jpg
こちらは地ビールの「ナギサビール」です。工場見学も可能です。お味は、COEDOビールにそっくりですね。料理と一緒に召し上るビールではなく、ビールそのものを楽しむものと思います。

お茶菓子を平らげると、お風呂へ直行です。そして暫しくつろいだ後、食事会場へ移動し、ディナーとなります。残念ながらこちらのホテルでは、100室もあり、手が足りておらず、部屋食ではありません。それでは頂いた温泉料理をご覧ください。

a0124132_15311368.jpg
白良鍋です。生クリームの出汁だそうです。これは激ウマ。だぞ~
a0124132_15314668.jpg
前菜です。左からひじき、ほうれん草和え、胡麻豆腐です。
a0124132_15321926.jpg
こちらはお造りです。鮪、カンパチ、烏賊です。仲居さんに、何の烏賊が聞いたら、分からない。これはダメだ。
a0124132_15344235.jpg
彩り饅頭です。多分は枝豆を使っていると思います。この料理の良さはいつも分からない。舌が肥えていないのか?
a0124132_15343527.jpg
伊勢海老の揚げ物です。このサイズですから、・・・
a0124132_15345476.jpg
これから肉を焼きます。バターを使うんだ。赤身だね
a0124132_15350701.jpg
茶碗蒸しです。いまどきこのメニューはいらないよ。やっぱ外国人が泊まるからだろうね。
a0124132_16402439.jpg
わかめご飯とお吸い物、そして香の物です。
a0124132_16414610.jpg

練りきりとスイカ、パイナップル、キウーイです。こちらも、なんかバランスが悪いデザートと思います。結局生クリーム鍋とお造りまでは、イイ感じでしたが、残りは消化試合のようになっています。やはり部屋食じゃないとダメなのか。
a0124132_16480891.jpg
翌朝の朝食は、温泉宿の定番のようなものでした。湯豆腐も付いています。でもマンゴーヨーグルトって変だよね。なぜ?

本日のプランは、【夏休みアドベンチャーワールド1日入園券付】パンダに会いに行こう★温泉・海水浴満喫!/咲会席<食事処>となります。お部屋は、35㎡。一泊2食付と、アドベンチャーワールドの入場券(4200円)が付いて、料金は19.980でした。入場券を除くと、15.000円のコースなので、こんなもんです。妥当だね。でも予約した時に想像していたのは、2万円の内容だから、少し不満があるわけですね。もう少し高級魚の料理が出ると勝手思ってました。

そして温泉は、二酸化炭素・ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)です。と言っても良かったのかどうか、正直わかりません。

明日は本宮、熊野大社を見学して、勝浦温泉に泊まります。(2018年7月17日)

白良荘(しららそう)グランドホテル
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町868
電話:0739-43-0100















by sekkaku | 2018-07-23 19:36 | 温泉料理 | Comments(0)

もう冬の旅行を決めるの?

夏本番を迎えました。ほぼ体温ってどうなっているのでしょうか。

その上、まだ夏休みも迎えていないのに、年末の旅をどうするって話です。これも一般的にはかなり異常な話かもしれませんね。

でも旅に魅了されている人にとっては普通の行動です。

候補はいくつかあるんですが、タイミングもあるし、同じような地域ばっかりでも、新鮮味に欠けることになります。例えば、念願のケニア、タンザニアに行ったので、動物がメインの国はパスです。マダガスカルにも行きたいんですが、第五希望くらいです。

そんなさなか西遊旅行より、新しいパンフレットが送られて来ました。早速ページをめくるといくつか新しいツアーがあるようです。

なんと、ユーラシアのみ(多分)が募集していたカリブ海の国々を巡る旅を真似てやるようです。これもとても興味があり、行きたいのですが、120万という予算が・・・。

その他では、なんと「ハイチ」へ行くツアーがあります。

ハイチは地球の歩き方でさえ、載らない(1ページさえも割いていない)国なんです。昔はお隣のドミニカより裕福だったそうですが、地震や内戦等で最貧国へ転落。ゴミばかりで、ハエが多いととんでもない経験談しか聞けない。まあ行く時期にもよるだろうし、なんとも言えないんですが。それでもシャワーの無い旅には参加しない(アフリカの国々のほとんどには、多分行けないと思います)をモットーにしている私には、ちょっとハードルは高い国かもしれません。

ただ、旅先で出会う旅の猛者(100か国以上に訪問実績がある人)も、なかなかハイチって行く機会(ツアーは少ない。行く意味がないかも)がないそうです。そのためカリブの国々を制覇できない。ここだけ行きそこなうようです。

といことで、ジャマイカ、ドミニカ、プエルトリコ、ハイチの4ヵ国へ行きたいと思います。新婚旅行の聖地ジャマイカも行きたかったんですよ。年末の旅を考えると、まだポーランドも行ってないのに、とてもワクワク(ドーパミンが大量放出)してきました。(2018年7月16日)

by sekkaku | 2018-07-16 10:44 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

宿泊するところを決めました!

温泉に行く時は、ほぼ同じような情報収集をして、宿泊先を決めています。これを楽しいと思うか、わずらわしいと思うかは、人それぞれですね。

私の場合は、まず、るるぶとか、マップルなんかの旅行雑誌(この2誌はとてもよく書けていると思います)に目を通します。これで、世の中の、人気の宿が分かります。申し訳ないけど、私にとっていい宿とは限りません。

次にネット系のガイドブックに目を通します。こちらは旅行会社が運営しているものから、独自系まで、一通り目を通します。中には温泉に特化してものもありますね。ランキングなんて付けてますが、まったく当てにならない。比較とは、条件を限りなく同じにして、行うものです。100部屋もある大型ホテルと5部屋の旅館を比較しても意味がないからです。

ここで雑誌社がイチオシ(部屋数の少ない、特徴のある旅館を推奨する傾向)なのか、旅行会社がイチオシ(たくさん人を送り込めるホテルを推奨する傾向)なのか、が見えてきます。どちらも広告宣伝費をもらっているんだろうと想像します。これははっきり言って減点材料ですね。

そして、自分の基準にあったものを、最終的に個人のブログで確認する。こんな手順です。すると直観的に宿が決まります。どうしようなんて迷いません。

ただ、この手法ではどうしても情報が取れない宿があります。それは一泊5万以上の超高級温泉宿です。

こちらに宿泊している方は、そもそもブログなんて書かないし、大型ホテルではないことが多く、宿泊した人数も少ないからと思います。でも5万以上の宿って、部屋とか、内風呂とかが、特に素晴らしいことが多く、そこにはあまり興味がないんです。やっぱ温泉料理でしょう。

ちなみに私が重視している項目は、

・ホームページに詳し過ぎるくらい、食事について書いている

・できれば、夕食も朝食も、部屋食である

・歴史がある老舗旅館である

・20部屋未満の小さな旅館である

・予約がとり難い(常時空いている部屋が少ない)

こんなフィルターを通し決定した宿は、かつうら御苑(勝浦温泉)と白良荘グランドホテル(白浜温泉)です。

それでは旅から戻りましたら、食べた物を中心にして、レポートしたいと思います。そうそう旅の目的は、厄払いです。(2018年7月13日)


by sekkaku | 2018-07-13 09:45 | 温泉料理 | Comments(0)

夏は温泉に行かないはず・・・

行きたいところに、行きたい時期に、ツアーが催行されることが少なくなっています。まあ予算もしかりです。70万で10日間のツアーであれば、どうしても行きたい所でないと二の足を踏みますね。これアイスランドの話です。然程見学する物もなく。この値段じゃ。それとエチオピア航空です。誰もブログに書いていませんが、機内からかゆいらしい。値段が安いから、こちらを使う旅行社が出て来てます。こっちはマダガスカルの話です。

それなら自分で手配をして行けば、いいでしょうが、行動範囲が狭ばまります。特に移動手段の少ない場所には、行けないことに。無理して行けば、旅行日程が延びる。私見ですが、手配旅行は一都市滞在型に限ります。ホテルにスーツケースを置きっぱなしにして、小旅行に出掛ける。これなら荷物を移動させるストレスも感じない。

ポーランドは決めたので、夏が終わったらすぐに行きます。

でも夏の旅行がないので、まず温泉に行こうって話です。

いつでも行けるようにリスアップは完了しています。メジャーに温泉だけでも、すべてを回るには一代事業かもしれません。ほんと温泉大国です。

その中より、今回は白浜温泉と紀州勝浦温泉に行っています。

子供じゃないけど、アドベンチャーワールドのパンダなんかも見てきます。流石に上野には行きたくないけど、こちらでは気軽に見れるそうです。

それと高野山とか熊野神社とか、お参り活動ですかね。

なんとか良い天候に恵まれることをお祈り致します。(2018年7月9日)

by sekkaku | 2018-07-09 10:12 | 温泉料理 | Comments(2)