ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 68 )   > この月の画像一覧

近年ミシュランの一つ星を獲得した鼎泰豊へ行ってきました!

a0124132_16551759.jpg
本日はプライベートで小包籠が特に有名な鼎泰豊へ行ってきました。約20年前、台北でスタートした時は、庶民が行く美味しい小包籠の店と言うことでお邪魔したことがあります。まあ、店構えは台湾らしい人間くさい気さくな感じだったと思います。そして名前を忘れましたが台北の何とか小館から分派したのが、鼎泰豊と聞いた覚えがあります。当時はそちらの店の方が有名でガイドブックなどにも紹介されていたと思います。もちろん行きました。それが今や世界じゅうの大都市にお店を出す世界的なレストランとなった訳です。何度もニューヨークタイムズ紙の「ワールドトップテン・レストラン」に選ばれた実績があり、そして近年ミシュランの一つ星にも選出されたそうです。10年前ぐらいに和平広場にあった鼎泰豊へ行った記憶があります。正直、小籠包なら豫園にある南翔饅頭店やダイナスティーのそれも絶品なのでそんなに美味しさの記憶が定かではありません。小籠包とは上海市内の露店で買えば、1.5~2RMB/個ぐらいです。それをこちらの鼎泰豊は、6RMB/個ぐらいで売る訳だから、大した純金術です。そうでなければ、世界中のブランド品の戦艦店となっている尚嘉中心に店など出せません。また利益を出しているかは不明です。それでは久しぶりに頂いた鼎泰豊の料理をご覧ください。
a0124132_16574449.jpg
たくさんの職人さんが小籠包を作っています。
a0124132_16583369.jpg
純生青島ビールだ。よく冷えているけど、これはダメだ。
a0124132_16595766.jpg
竹の子の前菜です。味はともかく見た目は完璧です。
a0124132_1704488.jpg
春菊の前菜です。苦味を少しさらすかして抜いていると思います。酒のあてにピッタリです。
a0124132_1713334.jpg
酸辛湯です。辛味が堪らないようです。私はパスです。
a0124132_1715651.jpg
超定番の豚肉の小籠包です。5個29RMBです。やっぱうまいよ。すべての小籠包の中で、豚肉が一番おいしいかもしれません。
a0124132_1723448.jpg
豆苗という菜っ葉の炒め物です。青い菜っ葉を炒める料理にハズレはないよ。
a0124132_1735464.jpg
これはへちまと蟹ミソの小籠包です。薄皮から緑色が見えますよね。少々変わった味です。邪道と言えば邪道です。同じ小籠包を食べていると飽きるのでこれもいいでしょう。
a0124132_1763154.jpg
蟹ミソの小籠包です。5個44RMBです。う~ん、高級品って味です。
a0124132_1711213.jpg
野菜の餃子です。これはどうかな?
a0124132_17114878.jpg
蟹とフカヒレのしゅうまいです。
a0124132_1719753.jpg
チャーハンも実に美味しいね。
a0124132_17192834.jpg
ジャージャー麺35MBも少し濃いめの味付けですが、美味しいね。

本日は3名の食いしん坊がお邪魔して、この他にビールを数本もらって、お支払総額は743RMBでした。二人なら400RMBぐらいの予算で納まると思います。そしてここで是非お伝えしたいことは、恥ずかしい話ですが、カメラを忘れて帰りました。当日夜10時ぐらいに電話を入れると金庫に保管したとの話です。そして翌日取りに伺うと有りました。この辺の管理がミシュランの星を授与される理由でしょうね。(2013年9月14日)

鼎泰豊 尚嘉中心店
住所:上海市長寧区仙露路99号3楼
電話:021-6040-7818
by sekkaku | 2013-09-20 17:33 | 中国 | Comments(0)

いつものマッサージを受けました!(上海市松江区)

a0124132_21475896.jpg
本日はゴルフの後、直行で良佳会館へ行きました。12番を指名しましたが、他のお客様を対応しているようです。それで代りに対応してくれたのは、51番の子です。この子も聞くと四川出身だそうです。そして本日のビックリは2階にも店舗を拡張していました。儲かっているんですね。2階の真新しいマッサージチェアーで80分108RMBの足裏マッサージコースを受けました。51番の子は少し太めの施術師ですが、きちんとゴルフの疲れを取ってくれます。余計な会話もなく熟睡です。現時点の私のオススメは12番と51番となります!(2013年9月14日)

良佳会館
住所:上海市松江区江学路869号3階と2階
電話:021-5767-8538
by sekkaku | 2013-09-20 09:46 | 上海市松江区 | Comments(0)

本日は昆山太陽島で某コンペの開催です!

本日はいつもの場所、昆山太陽島でコンペが開催されました。総勢30名以上です。昨日の荒れ狂ったような天気から一転、夏を思い出させるような暑さです。気温は30℃前後と思います。風は無風に近く、ゴルフには絶好ですが、少し秋めいたため、暑さが堪え、体力勝負となりそうです。コースはAからBへと回りました。ティーは白を使い、トータル6270yとなります。
a0124132_21362124.jpg
1番、PAR4、358y。
a0124132_2136404.jpg
8番、PAR5、476y。
a0124132_213731.jpg
10番、PAR4、345y。
a0124132_21373157.jpg
14番、PAR4、357y。

本日は、フェアウェイキープ率=71.4%、パーオン率27.8%と1週間前より少々データはいいのですが、スコアーは似たようなものです。理由は明快です。Aコースを回っているからです。こちらのコースはまず、フェアウェイの右に大きく池が広がっていることが多いです。実は大の苦手です。4番、PAR4。317yしかないサービスホールです。インデックスも16と簡単なはずです。でも右手に大きな池があります。この池に入れた経験は少ないです。でも構え難いんです。5Wでチョロです。結局5オン1パットのダボです。次の5番、PAR5。541yも一度もパーを取ったことがありません。ここも非常に構え難いんです。Aコースに精力を使って回ってきたので、インに入りスイングがわからなくなりました。上り3ホールの16番でボギー、17番でダボ、18番で+4、合計7オーバーと荒れてしまいました。金曜日風邪気味で会社を休んだ割には、倒れずに回ってきたので、イイとしましょう。最後にプレイスタイルは1台のカートに2名プレーヤーが乗り、一人のキャディーが付きます。キャディーへのチップは50RMBです。そして18ホールをスループレイです。プレイ費は土日料金で、980RMBです。私評:✈(2013年9月14日)

A
1H PAR4 3(1)ナイスバーディー
2H PAR4 5(2)
3H PAR3 3(1)ナイスパー
4H PAR4 6(1)
5H PAR5 7(2)
6H PAR4 4(1)ナイスパー
7H PAR3 4(3)パーオンボギー
8H PAR5 6(3)パーオンボギー
9H PAR4 4(2)ナイスパー
42(16)

B
10H PAR4 4(2)パーオンパー
11H PAR5 6(2)
12H PAR3 3(1)ナイスパー
13H PAR4 4(2)パーオンパー
14H PAR4 5(2)
15H PAR4 5(2)
16H PAR3 4(2)
17H PAR5 7(2)
18H PAR4 8(3)ヤッチマッタ
46(18)

フェアウェイキープ率=71.4%
パーオン率=27.8%


昆山太陽島国際倶楽部
住所:江蘇省昆山市張浦鎮慈城路288号
電話:0512-5725-7688
by sekkaku | 2013-09-20 07:10 | 中国 | Comments(0)

10年以上日本食屋を営む松栄(上海市松江区)

a0124132_2184486.jpg
昨日普照路でマスターにばったり会ったので、1年ぶりぐらいに松栄へ行った。いつもは牧、漁太郎、TEN又は章田へ行ってしまう。初めてカツカレーライス、50RMBを頂いてみた。悪くはない。量はローカル対応でかなり多い。マスターが10月中にコンペがあると誘ってくれた。(2013年9月12日)
by sekkaku | 2013-09-19 21:09 | 上海市松江区 | Comments(0)

夕食に日本料理 牧へ行く(上海市松江区)

a0124132_15515417.jpg
本日は仕事帰りにへ行きました。銀だら定食をオーダーです。漬物、味噌汁、フルーツ、茶碗蒸しが付いて、60RMBです。銀だら(本当はむつです)が少し薄っぺらいのは、上海の居酒屋メニューの特徴の一つ。食べてはほど良い脂の乗ったまずまずお味です。やっぱり牧は松江の中では抜きん出ている。そして上海市内に別店を出したなんて話も聞きました。私評:✈(2013年9月11日)

日本料理 牧
住所:上海市松江区松東路209~211号
電話:021-5774-2164
by sekkaku | 2013-09-19 15:54 | 上海市松江区 | Comments(0)

上海のローカルのチェーン店で、とんかつご飯を頂く(上海)

a0124132_15455076.jpg
牛肉麺のチェーン店に入ったんですが、メニューを見ているととんかつご飯が美味しいそうです。お値段も25RMB(約400円)とリーズナブルなので、オーダーです。料理が出てくるとやはり美味しいそうです。そして食べてみても、なかなかなもんです。恐るべし中国のチェーン店です。(2013年9月11日)
by sekkaku | 2013-09-19 15:47 | 中国 | Comments(0)

グランドメルキュール虹橋上海での朝食(上海)

a0124132_9453383.jpg
7時ぐらいに2階にあるレストランへ行くとビックリです。レストランで食事をする50%ぐらいが日本人と思います。数の少ない西欧人は面を食らっていると思います。この日本人たちはやはり楽天トラベルから予約をしたんでしょうか。率直に言って、このサイトを私は勧めませんね。さて、本日の朝食は、定番メニューのオレンジジュース、コーヒー、パン、ヨーグルトです。何度言いますが、たくさんの各国料理が並んでいます。多分美味しいはずです。それなのにコンチネンタルメニューなだけです。でも前回も感じましたが、トーストはいい感じですが、フランス系のホテルの癖にフランスパンはイマニです。パンにはうるさいよ。そうそうこのニュージーランドのバターとの相性が、中国のパンは悪いかもしれません。(2013年9月11日)
by sekkaku | 2013-09-19 09:52 | 中国 | Comments(0)

この頃上海で流行りのセクシー素人カラオケ屋はこんな感じでしょう!

a0124132_9375541.jpg
本日はお客様の接待で、クラブワンピースへ行きました。こちらはネルトンビルにあります。最近「ねるとん」へ行かないので詳細不明ですが、3階ぐらいから8階まで、ネルトンだったと思います。その最上階に大型セクシー素人専門店が誕生となれば、どんなもんか見たくなるものです。火曜日の夜9時過ぎです。店に入るとひと気がありません。そして部屋に通されると、ここはネルトンの居抜きとすぐに分かります。個室の呼ばれたホステスが40名ぐらいでした。これじゃね~。何か特徴が無ければ、いまどきお客様は来ないでしょう。一様ノーブラらしいんですが、かなりノリが悪い。やっぱボトルなんて入れないで大正解です。飲み代400RMB(飲み放題です)+チップ400RMBを払って、サッサと退散です。お客様のお酒を無駄にするカラオケ屋、例えばアゲハにもまったく人が寄り付かないと聞きます。クラブのホステス達も生き残りを掛けて大競争ですね。だって400RMB(6500円)もチップをもらうんだよ。その価値全然なし。残念ながらこの程度のカラオケ屋では間違いなく無くなります。ここへ行くのはやめたほうがいいです。金の無駄です。(2013年9月10日)

クラブワンピース
住所:上海市仙露路321号8F
電話:159-0180-3566
by sekkaku | 2013-09-19 09:43 | 中国 | Comments(0)

フランス租界ムードたっぷりの洋館レストラン、席家花園へ行ってきました!

a0124132_8541013.jpg
本日はお客様の接待で、席家花園へ行ってきました。巨鹿路や近くの長楽路には路地裏の名店が集中する古き良き上海を代表するところです。道は狭いのですが、街路樹が植えられ、背の低い半木造の古い建物が並んでレトロ感がたっぷりです。席家花園もそんな路地裏の一軒家を改築したレストランとなります。お店に入ったのは6時半過ぎです。平日ですが、徐々に席は埋り、7時を過ぎることにはほぼ満席です。お客様の層はローカルばかりですね。西欧人も日本人もいません。それでは席家花園で頂く料理をご覧ください。
a0124132_855631.jpg
これはフカひれスープです。一杯98RMBです。濃厚なまったりとしたスープではないです。意外とさっぱりしていて、私は好きかも。
a0124132_8554455.jpg
本日は昼間の商談の続きのような雰囲気となり、写真を撮っているところではありませんでした。それとこの洋館レストランであれば、静かに会話ができるだろうと思っていましたが、お隣の席で若い者達が誕生パーティーをやっており、声も聞こえにく状況でした。料理は全体的に薄味で日本人のお口にあいますね。アワビ、燕の巣、ナマコなどの高級食材について、情報がなかったのでオーダーを控えました。そのため本日は4名でお邪魔して、ビールを5本ぐらいもらって、お支払は928RMB(約15000円)でした。上海へ旅に来られて、ピンポイントでおススメするかといえば、ノーかもしれません。ただ、この辺は雰囲気のいい洋館レストランが多いので、その界隈で頂く上海料理と言うことでは合格と思います。洋館の手入れもきちんと行われていましたよ。(2013年9月10日)

席家花園(上海)
住所:上海市巨鹿路889号
電話:021-6466-1246
by sekkaku | 2013-09-19 09:12 | 中国 | Comments(0)

この商売のやり方って、中国人のようだ!

a0124132_813553.jpg
昨今いろいろなホテル予約サイトが存在します。簡単に予約できることは利用者の利便性を向上させています。一方で、何やら裏で何かうごめいていると思う。

今回、グランドメルキュール虹橋上海に宿泊することにした。中国で一番有名なホテル予約サイト:c-tripとグランドメルキュール虹橋上海の予約サイトと楽天トラベルの3社を比較した。最低価格は以下のとおりだ。

c-trip;980RMB(税込)
グランドメルキュール虹橋上海;880RMB(税込)
楽天トラベル;650RMB

これならだれでも楽天トラベルを利用する。私も利用した。しかしチェックアウトする時に、気分を害することが発生した。650RMBにはサービス費が入っていないため、15%付加(総額747.50RMB)されたわけです。楽天の予約確認書には、確かに、営業税やサービス税が入っていないと書いてあります。(かなり小さな字にて書いてある)どこのホテルに宿泊しても負担するものですが、すべて込みこみで表示すべきではないでしょうか。又は、必ず付加される旨をきちんと説明すべきでしょう。表面上安く見せ、目を引いたように感じます。こんな販売戦略って、中国で当たり前ですが、楽天トラベルがするのは如何なものでしょうか。もっと正々堂々と安売りをすべきでしょう。みなさん、よく価格検討をした上で利用してください。ちなみに、エクスペディアやスカイゲートなど他にも多数の予約サイトがあります。(2013年9月10日~11日)
by sekkaku | 2013-09-19 08:13 | ご注意 | Comments(0)