ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:行って見ようよ!( 107 )

何を目的に旅に出るのか?!

年末の旅が決まりました。

旅のルートは、車を使い、モロッコ、西サハラ、モーリタニア、セネガルと南下します。まるで昔のダ・カラール・ラリーのようなルートです。

それで「何を見に行きますか?」って聞かれても、分かりません。4つの国があるから行くだけなんです。

誰でも知っているような世界遺産はないと思います。旅の準備をするにも、ガイドブックがありません。ネットで古い情報(変わっていないから役に立つでしょう)をひたすら調べるだけかもしれません。それも少ないと思います。

こんな旅もたまにはいいと思います。(2018年10月24日)

by sekkaku | 2018-10-24 15:38 | 行って見ようよ! | Comments(0)

年末の旅が決まらな~い!

この冬に行こうと思っているのが、セネガル方面か、ハイチ方面です。
かなり前から申込みを行っているのですが、まだ催行との連絡がありません。
感触としては、いずれかの方面(多分セネガル)には行けそうな感じですが、今のところ何とも言えません。

年末の旅行って、何度も書いていますが、どこにでも行ける訳(旅行の満足度を満たす意味で)ではありません。
北半球に位置する国々は、天気はまずまずですが、光の角度が悪いので、写真の出来栄えが悪いです。夏の太陽のエネルギーみたになものも、旅の写真には欲しいです。それがなくなります。マルタ島なんかも夏なら絶体行きたいけど、多分空も海も青くない写真になります。だから冬は安いでしょう。

サマーズの世界さまぁリゾートなんて、色を調整した海で演出しています。これを見て冬に行くと、アレッ?海の色が違うとなります。この
それと個人的には、寒いのは嫌いです。厚着をして街歩きはしたくないです。ほとんどそんな経験がありません。

そうなると、南米、カリブ海諸国、アフリカ、オセアニアあたりとなります。

それで申し込んだわけですが、わざわざ年末の高い時期行く必要がない人(定年しているとか、いつでも休める)が多いんだと思います。年末以外は催行が決定していたり、決まる直前となっています。

どちらもダメなら、マウイ島へ行こうと思っています。特別な何かがあるわけではないですが、なんとなく惹かれます。(2018年10月22日)



by sekkaku | 2018-10-22 13:20 | 行って見ようよ! | Comments(0)

今年こそ欧州の小さな国々を巡る旅へ行くぞ!(最終)

本日、ユーラシアから連絡があり、ツアーは中止だそうです。

今年も、「欧州の小さな国々を巡る旅」には行けませんでした。

もちろんシーズンを外した設定日はありますが、行くことが目的ではないので、催行しても行くつもりはありません。

ヨーロッパへの旅は、基本夏以外は考えられません。

(2018年6月20日)

by sekkaku | 2018-06-20 14:32 | 行って見ようよ! | Comments(0)

今年こそ欧州の小さな国々を巡る旅へ行くぞ!のその後のその後

a0124132_14184565.jpg
6月のツアーは中止になったようです。そして7月にはツアーが予定されていません。

それなら8月は催行しそうな感じがしますが、まだ、12名しか集まらないようです。

ちなみに最小催行人数が、10名なので、何とか催行できる人数ですが、予断は許しませんね。

欧州の小さな国々を巡るツアーって、旅のデザインルームとユーラシアしかツアーを扱っていない(私が知る限りでは)し、年に1~2本しか催行しません。

そういう意味でも、価値があるツアーと思います。一緒に出掛けませんか!(2018年6月11日)

by sekkaku | 2018-06-11 14:29 | 行って見ようよ! | Comments(0)

申込み人数を確認

本日、欧州の小国を回るツアーの申込み人数をユーラシアに確認。

8人

アレ?先月より2名減っている!

最小催行人数が10名なので、2名足りない。

旅で出会った友が予定している別日程は、現状10名だが、まだ催行決定が出ていない。

ユーラシアの最大の欠点は、催行を出すタイミングが遅すぎることだ。

西遊のように、ぐいぐい押しこまないと。

(2018年4月3日)

by sekkaku | 2018-04-03 15:46 | 行って見ようよ! | Comments(0)

今年こそ欧州の小さな国々を巡る旅へ行くぞ!

ここ数年、欧州の小国を回るツアーを申し込めど、催行されないことが続いています。

そのツアーのあらましは、サンマリノ・バチカン・リヒテンシュタイン・モナコ・アンドラへ行くものです。

バチカンやモナコは、イタリアやフランスを回った時に行かれている人も多いと思います(私はまだなんです)。でもアンドラやリヒテンシュタインなんて、なかなか行かない国です。それをコンパクトに回るツアーです。

こちらのツアーを企画しているのが、私が知る限りユーラシア旅行社旅のデザインルームの2社です。

でもツアーが催行しないことと、ツアーの設定日が悪すぎです。

ヨーロッパへの旅行は、時期を6月~8月と決めています。ベストシーズンといくことではなく、ピンポイントでこの3か月です。なぜなら気候と空の色の問題です。北海道とほぼ同じ緯度にあるヨーロッパの国々は、春先(4月~5月)でも、秋(10月~11月)でも気温がとても低く、旅には向かないが私の考えです。美術館めぐりやグルメツアーとかを除けば、夏に限ります。

そして写真を撮った時の空の色です。冬に行くと、グレーが基本となり、気分が滅入るピンボケのような写真となります。しかし、夏なら超青空で、すっきり清々しい、太陽がいっぱいの写真を残せます。

ということで、夏に申込んでいるのですが、最高決定のお知らせはまだありません。ダメならポーランドへ行く予定です。こちらは早々と催行決定となっています。(2018年3月8日)





by sekkaku | 2018-03-08 11:32 | 行って見ようよ! | Comments(0)

やっとケニア・タンザニアの旅行記が完成しました!

a0124132_11112053.jpg
これからケニア・タンザニアへ行かれる方に、是非情報を取るのに使ってほしいガイドブックが、「まるまるサファリの本」となります。こちらの著者とはまったく関係がないことを申し上げておきます。

これ以外は、地球の歩き方ぐらいしかないと思います。

このガイドブックは、地球の歩き方に比べると、得たい情報のみ、著者の言葉で詳しく書かれています。何度もケニア・アフリカを訪れているんだなあ~と思うし、押し付ける感がまったくありません。それに対して地球の歩き方は、非常に薄べったい感じを受けます。それは本をまとめている方々が、ケニアやタンザニアを訪れていない(多分、それとも1回ぐらい行ったんだろうか)からでしょうね。

まあ、情報としてほしいところは、ロッジ自然保護区や動物の種類ぐらいと思います。ナイロビの街中を歩いたり、ローカルで食事をしたりする国々ではないと個人的に思います。旅行会社にでも連れて行ってもらい、いろいろな動物を見る。シンプルかつ、非日常な毎日に腰を抜かすぐらい楽しいことを力説します。

サファリパークと同じなんてこと言わないで、是非訪れて見てください。次はベビーラッシュのシーズンにでも行きたいと思います。(2017年12月26日)

by sekkaku | 2017-12-26 11:30 | 行って見ようよ! | Comments(0)

成田からキリマンジャロ空港までの旅日程は・・・24時間20分・・・

a0124132_13105048.jpg
旅行会社のパンフレットを見ると、タンザニアまでの道のりは、カタール航空を使い、ドーハ経由でキリマンジャロ空港へ入ります。

その工程を詳しく調べると成田空港を夜22:20出発し、11時間10分後のドーハ時間3:30に到着です。ドーハ空港で5時間20分程、時間を潰し、朝の8:50にキリマンジャロ空港へ向けて出発です。そして7時間50分後、キリマンジャロ時間の16:40に到着となっています。

つまり順調に進んだとしても、成田を出発して24時間20分も掛かるようです。
いつものことですが、ケニアもタンザニアもしみじみ遠い国ですね。

(2017年8月15日)

by sekkaku | 2017-08-15 13:24 | 行って見ようよ! | Comments(0)

頑張れイベリア航空!

a0124132_16474251.jpg
イベリア航空のCMを目にする機会が増えました。うがった見方をすれば、席が空いているのかな?

せっかく直行便が就航したんだから、パリやフランクフルトなどを経由してスペインに入るなんて考えられない。ましてドバイとかうそでしょう。旅行会社ももっと積極的に使ってほしい。スペイン観光局もバックアップしよう。

スペインって手短に言えば、見ごたえのある歴史的な建造物だけではなく、食べる物も実に美味しい。そうです魅力がたくさんある観光国です。

18年ぶりに成田便が復活しました。席が埋まらない訳がない。頑張れイベリア航空!(2017年5月15日)

by sekkaku | 2017-05-15 17:16 | 行って見ようよ! | Comments(0)

欧州にある小国を巡る旅へ予約を入れました!

a0124132_09372342.jpg
まず行って見たい。見て見たいから、何事も始まります。イタリアにあるサンマリノ。自動車レースのF1が行われる場所として有名ですが、その存在って興味がそそられるますね。アンドラだって、スペインとフランスの国境に、双方に侵略されずに残っている。不思議ですね。イギリスやフランスのような大国やメジャーな観光地へまず足を運びます。そのついでに立ち寄ることがあっても、小国をメインにして旅に向かうことは少ない。

何を持って小国と呼ぶのか。なぜ小国で存在が許されているのか。欧州の歴史を知るいい機会になりそうです。これは建前にしか聞こえない。

ネットで小国を調べると、人口が100万人未満が基準のようです。ヨーロッパでは、ルクセンブルグ、キプロス、アンドラ、リヒテンシュタイン、バチカン、サンマリノ、モナコ、マルタ、アイスランド、モンテネグロなどですね。

今回この中でアンドラ、リヒテンシュタイン、バチカン、サンマリノ、モナコへ向うツアーがあり、予約を入れました。催行されるか不明です。まだ何も決まっていないのに、なんかバックパッカーになったような変な昂揚感があります。旅の本質って、コレなんでしょうね。他人がどう思うではなく、自分が行きたい。見たいです。

いい旅になる予感がします。
(2017年3月6日)



by sekkaku | 2017-03-06 09:42 | 行って見ようよ! | Comments(0)