ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:体験を聞かせて!( 23 )

高級食パンブームって、どうなの?

世の中では、2斤1000円ぐらいの高級食パンが飛ぶように売れている。私も銀座にあるセントルザ・ベーカリーとかには、並んだことがあります。マツコが絶賛したドラゴーネの食パンも食べました。

どうもお歳よりが増えて、食事を作るのが面倒となり、食パンを朝に食べるようになっているらしい。そこで毎日食べるものなので、ちょっと贅沢しましょうという発想らしいです。すいません。これは夕方のあるテレビ番組での総評を、そのまま使っています。

私は、温泉へ行った時以外は、朝食に毎日パンを食べます。食パンも好きですが、パン全般(菓子パン、サンドイッチ、バケットなど)が大好きです。そんなパン好きが食パンの話を少しだけ語ると、パンだけではなく、これに合わせるバターを高級な物にすると、10倍美味しくなります。エシレの有塩バターなんて、たまりません。金額もたまりませんが。

ということで、パンが美味しい店(黒磯駅周辺)が多い那須塩原温泉又は那須温泉へ行こうって話になっています。

そう蕎麦も美味しいんですよ。パン屋は梯子をして、たくさん買い込んで、冷凍するつもりです。そしてそば屋はどこへ行こうか。温泉宿はどこにしようか。

ストレスを発散させるには、美味しい物を食べて、温泉に浸かるって、最高でしょう。(2019年5月13日)



by sekkaku | 2019-05-13 10:38 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

夏の旅行が決まらない!

a0124132_12391220.jpg
とうとうGWも過ぎましたので、そろそろ夏の旅行を決めないといけない時期です。できれば今月中ですね。

確か1月ぐらいから、ユーラシアで申込みをしておりますが、残念なことに段々申込者が減っている。こんな感じです。

そこで、旅行会社を替えて、ダブルブッキングします。一度も使ったことはないのですが、「旅のデザインルーム」という会社のツアーです。

旅行期間は、9月になりますが、「欧州の小さな国々を巡る旅」を企画しております。これを申し込んで、それと8月には、「絶景アタカマ高地、ウユニ塩湖からレンソイスの白砂漠」というツアーもあり、こちらと天秤に掛ける作戦です。もしかすると両方へ行くなんてこともあります。

ユーラシアさん、もっと催行決定を早く出してください!(2019年5月11日)



by sekkaku | 2019-05-11 12:41 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

この時期のモロッコからセネガルまでの服装について

アフリカへ旅すると聞くと、誰でも暑いと思いがちですが、そうでもないようです。

まず、モロッコのカサブランカから入り、旅をスタートするのですが、添乗員の話では、マラケッシュでは5℃ぐらいになっているそうです。この気温ではあれば、ほぼ東京と同じということになります。モロッコは日本とほぼ同じ緯度にあるので、当たり前と言えば、当たり前です。

そしてアガディールへ南下して、西サハラへ向います。この辺もまだ寒いらしい。砂漠なので、朝夕がかなり寒いようだ。

それからモーリタニアに入る頃には、昼間はシャツ一枚でOKな気温となる。

もっと南下してセネガルに入る頃には、25℃前後の気温となるようだ。

つまり冬から初夏までの天候を味わえる旅となる。ただ、雨は降らない。傘は持って行かない。

パッキングをしてみると、冬服ばかりではないので、余裕がある状態です。お菓子やカップ麺のスペースもあるので、そこには帰り、お土産を買って、スーツケースの中に入れられそうです。でもどんなお土産が買えるんだろうか。その辺もまったく情報がない。

そう海外旅行保険を申し込んだんですが、結構します。アフリカだから仕方ないんですかね。着々と準備は進みます。(2018年12月19日)




by sekkaku | 2018-12-19 17:15 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

最近の台風のように、行先が迷走している!

年末に催行が決定しているツアーは、当たり前のようにメジャーな地域だ。フランスとかイタリアとか。

そうこんな時期に、マイナーな国へ行く方が間違っているのかな。
困った時に候補とするビーチリゾートでは、方向性が出せず、行っていない所を再チェックです。

するとギリシアなんて候補があります。
確かにパルテノン神殿は一度見たけど(修復が完了したらしい)、メテオラはまだです。
しかし、青い空と海は見れないないだろうということで、候補からすぐに外れます。

ネパールなんてどう?
数年前、大地震で寺院が倒壊しているはずです。
多分、まだ復興には程遠いはず。
でも年末に催行が決定している日があります。
それにツアー代金も安いし、冬は旅行シーズンだし。

例のハイチへ行くツアーを旅行社に申込状況を確認すると、3名と絶望的な数です。
それでセネガルへ行くツアーと掛け持ちをさせてもらいましたが、こちらも3名ということです。

ハワイ島(+カウアイ島)へ行って、すし匠によるでもいいけれどと、投げやり状態です。
こんな感じで、最近の台風のようにかなり迷走しています。

それと気になっているのが、石垣島です。こちらは国内なんですが、

国際ダークスカイ協会(IDA)が、美しく星空が見られる場所と認定したらしいのですが、星がヤバイくらい綺麗なようです。本当に心が揺らいでいて、決まりませんね。(2018年8月7日)



by sekkaku | 2018-08-07 11:22 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

何となく嫌な予感が・・・

もしハイチに行けなかったら、ということで、ビーチリゾートを見直しです。

まだ行っていないカウアイ島、サムイ島、レダン島、フーコック島などを調べ直すと、カウアイ島はオアフ島から1日ツアーが催行されています。その程度(あまり見る物がない。ゆっくりと過ごす感じ)の島のようです。サムイ島とレダン島は、12月は激雨らしく、リゾート特有の青い海を見れそうにありません。12月頃がシーズンであるフーコック島が合格ラインに来ていますが、まだまだ開発途中のようです。先走って行ったニャチャンやランカウイ島が、まだまだって雰囲気だったので、どうでしょうか。二の前は避けたい。

実はどうしても行きたい所は、ティティアロア島です。でも一週間で100万ぐらい。う~ん、まだその前に行くところがあるだろうです。もちろんカリブ海や地中海、アラビア海、紅海なども候補になるのですが、多分シーズンオフなはずです。

そう東ティモールもあったなあ~。手つかずの自然らしいです。でもチケットとホテルを手配して行くのは、自信がないなあ~。行くのはいいけど、情報が少ないので、遊び回ることができない。うっかり夜ブラブラしていたら、痛い目に合うかもしれません。とゆうことで、冬の旅はいつも苦労します。そして安直にアジアの国を選んでしまう。すると、ラオスあたりがいいのか。ほんと行くところさえ、決まらない。(2018年7月31日)

by sekkaku | 2018-07-30 11:03 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

また苦労しそうだ冬の旅!

年末のカリブ海の4ヵ国のツアーに申し込んだんですが、なんと申込人数が2名。これもヤバイかも。

ということで、他の旅先を捜しているですが、行ける(行きたい)所が無いです。

年末のヨーロッパ方面は私にとってはNGです。青い空、青い海、清々しい空気などがヨーロッパのウリです。何より冬にはインスタ映えしない写真しか撮れません。

すると、東南アジア、カリブ海、アフリカあたりしか、候補はありません。

今年、ミヤンマーに行ったばかりなので、ラオスも同じような感じかも・・・

アフリカ諸国は、シャワーを浴びれない旅になることが・・・

ウユニ塩湖に行きたいのですが、高山病が・・・

それと基本、雨季は旅行に向かないシーズンとなります。もしアジアのビーチやハワイ、太平洋の島々を目指すなら、これも必ずチェックしてください。一日じゅう雨はないだろうけど、海の色が光の加減で汚くなります。だから旅行番組では、海の色をいじっています(こうゆう操作も問題と思います)。いつでもやばいくらい青や緑に見える海って、実は少ないんです。

旅行会社の営業妨害となりますが、海外旅行シーズンは夏だよ。

リピートしてもいいと思っているタヒチも安いツアーがない。送迎とチケットとホテルがセットになっていればいいだけです。すでに行ったオアフ島とハワイ島以外へ行くハワイのパックツアーがない。

やっぱ年末に行こうと考えるのが、ダメなのかなあ~。(2018年7月26日)

by sekkaku | 2018-07-26 11:47 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

もう冬の旅行を決めるの?

夏本番を迎えました。ほぼ体温ってどうなっているのでしょうか。

その上、まだ夏休みも迎えていないのに、年末の旅をどうするって話です。これも一般的にはかなり異常な話かもしれませんね。

でも旅に魅了されている人にとっては普通の行動です。

候補はいくつかあるんですが、タイミングもあるし、同じような地域ばっかりでも、新鮮味に欠けることになります。例えば、念願のケニア、タンザニアに行ったので、動物がメインの国はパスです。マダガスカルにも行きたいんですが、第五希望くらいです。

そんなさなか西遊旅行より、新しいパンフレットが送られて来ました。早速ページをめくるといくつか新しいツアーがあるようです。

なんと、ユーラシアのみ(多分)が募集していたカリブ海の国々を巡る旅を真似てやるようです。これもとても興味があり、行きたいのですが、120万という予算が・・・。

その他では、なんと「ハイチ」へ行くツアーがあります。

ハイチは地球の歩き方でさえ、載らない(1ページさえも割いていない)国なんです。昔はお隣のドミニカより裕福だったそうですが、地震や内戦等で最貧国へ転落。ゴミばかりで、ハエが多いととんでもない経験談しか聞けない。まあ行く時期にもよるだろうし、なんとも言えないんですが。それでもシャワーの無い旅には参加しない(アフリカの国々のほとんどには、多分行けないと思います)をモットーにしている私には、ちょっとハードルは高い国かもしれません。

ただ、旅先で出会う旅の猛者(100か国以上に訪問実績がある人)も、なかなかハイチって行く機会(ツアーは少ない。行く意味がないかも)がないそうです。そのためカリブの国々を制覇できない。ここだけ行きそこなうようです。

といことで、ジャマイカ、ドミニカ、プエルトリコ、ハイチの4ヵ国へ行きたいと思います。新婚旅行の聖地ジャマイカも行きたかったんですよ。年末の旅を考えると、まだポーランドも行ってないのに、とてもワクワク(ドーパミンが大量放出)してきました。(2018年7月16日)

by sekkaku | 2018-07-16 10:44 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

東アフリカの炊き込みご飯、Pilau (ピラウ)って、食べれるかな!

ピラウとは、今回旅をするケニア・タンザニアでは、よく作られる家庭料理のようですが、個人的に食べれるかちょっと心配になり、調べています。

ピラウとは、炊き込みご飯です。普通に考えれば、好きも嫌いも少ない料理のはずです。

ところが、ガイドブックやパンフレットを読み込むと、ピラウには香辛料がたくさん使われるようです。

その香辛料たちは、クローブ、カルダモン、シナモン、ナツメグ、クミン、黒胡椒、パプリカ粉などです。

これらの香辛料のことを詳しくしりません。要は独特の匂いが強いものが、超苦手です。

使い方次第ですが、ゆずとか、カボスとか、ふきのとうとか、しゅんぎくとか、大葉とかなどが、それに当たります。まったく口にできないのではなく、匂いが強い場合、パスしたいぐらいの程度です。隠し風味程度に使われいる場合、逆に美味しいと思うこともあります。

それでも、東南アジアのパクチーや中国の八角なども苦手でしたが、ほとんど料理に使われいるので、徐々に慣れたといえば、慣れました。

でも使われていない方が好きだな。

うな重に入れる山椒もそうです。うなぎが新鮮で、焼きミス(焼きミスをすると、生臭い匂いが出るそうです)をしなければ、必要ないものと思います。そこそこの店で食べれば、生臭いなんてないですよ。だから山椒はほぼ使わないです。

ピラウも、最初に口にした時に、「うッとなれば」多分ダメだろうなあ~。食べれるかな~。

もう少しで出発です。(2017年9月2日)

Pilau(ピラウ【タンザニア】)を紹介サイトへ
by sekkaku | 2017-09-02 09:06 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

そろそろ黄熱病の予防注射を受けないと・・・

a0124132_13475097.jpg
今回ケニアとタンザニアの2か国へ旅をするので、黄熱病の予防注射はマストです。それで調べ始めました。

まず、いい話はこうです。
黄熱病の予防接種証明書(通称イエローカード)の有効期限が、接種10日後から生涯へ変更されてました。(2016年7月11日以降)つまりここで接種しておけば、これから行くすべての国で有効となるわけです。楽になったと言えばそうです。

けれど懸念していることは、副作用ですね。
軽ければ、筋肉痛や倦怠感等の全身反応が接種後数日間に10~30%ぐらいで出るようです。そして最悪の場合、40万人に一人ぐらいの割合で多臓器不全になるようです。

接種を受けられる病院は都内に数か所あります。そして費用は国際証明書の発行手数料を含めて、11.180円のようです。ツアーが催行すれば、接種するしかないですが、すぐには決まらないだろうね。何とも悩ましいね。(2017年3月9日)



by sekkaku | 2017-03-09 14:09 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

道祖神の説明会に行ってきました

a0124132_14360302.jpg
流石アフリカ専門の旅行会社でした。講師はもちろん従業員(添乗員)の方で、大ベテランです。90分ぐらい参加者のレベルに合わせた話を過去に取った写真を見ながら説明します。正直あっと言う間に終了です。まったく退屈はしません。

いろいろな経験をお持ちなのは当たり前ですが、私が素晴らしいと思ったのは、この方がアフリカが大好きなことです(多分この会社のほとんどの方がそうだと想像します)。添乗員の立ち位置って難しいなあ~って、客の立場ですが、いつも思ってます。(添乗員をするつもりも、する能力もないです)。

客側から見れば、多々のリクエスト(ライオンを見たいとか、ヌーの川渡りを見たいなど)があります。仮にいくつかがかなわなくても、この添乗員とアフリカの旅をしたら、楽しいだろうなと感じる説明会でした。*私は道祖神(どうそしん)の回し者ではありません。

やっぱ専門の会社は、大手にはない魅力がありますね。

これから日程などを調整して、7月~9月の間にヌーを見に行く予定です。

そうそう講義での収穫を皆さんに共有します。マラリアの薬は、食欲減退と気怠さを生むらしく、飲まなくてもいいと言えないけど・・・。処方してもらうと1万円ぐらいになるそうです。(2017年2月21日)

by sekkaku | 2017-02-21 15:03 | 体験を聞かせて! | Comments(0)