ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2019年 07月 28日 ( 1 )

またバオバブを見に行くのですが、全然嫌ではないんです。何かウキウキです!

a0124132_15130770.jpg
お隣のホテルに生えていたバオバブです。5mぐらいの高さです。

これで10年前後らしいです。

特徴は普通の木のように、枝分かりしていて、緑の葉がたくさんある点です。成長すると、最上部だけに枝が残り、その辺しか葉を付けません。

a0124132_15160581.jpg
また1時間も掛けて、バオバブ街道へ行きます。これで3度目です。でも全然嫌な感じはありません。今日はどんなバオバブを見れるか、とても楽しみです。

a0124132_15404843.jpg
田んぼとバオバブの写真もイイ感じです。

本日はバオバブ街道を通り越し、そこから30分以上走った所に行きます。

a0124132_15184519.jpg
恋人のように絡まった「愛し合うバオバブ」を見学するためでした。こちらの品種は、アダンスニア・フニィと呼ばれるものです。

a0124132_15231543.jpg
こちらの近くにもアダンスニア・グランディディエリの立派なバオバブもあります。

a0124132_15252729.jpg
そして3種類のバオバブが一度に見れるポイントで、写真撮影です。手前がフニィ。奥が、グランディディエリ、そして中央部が、ザーです。

a0124132_15292348.jpg
モロンダバのバオバブ街道に生えているのは、ほとんどグランディディエリです。

a0124132_15415769.jpg
バオバブからエネルギーをチャージしてもらっています。


a0124132_15305402.jpg
また陽が落ちます。これらは、すべてグランディディエリです。

a0124132_15320514.jpg
また、日が落ちるまで観賞です。

a0124132_15325677.jpg
一瞬、バオバブが赤くなるです。なんとも不思議です。またまた大満足な時間を過ごしました。(2019年7月2日)





by sekkaku | 2019-07-28 08:46 | マダガスカル | Comments(0)