ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2019年 07月 19日 ( 2 )

マダガスカル料理その四

a0124132_17351941.jpg
振り返って考えると、村らしいところはありましたが、食事をできるようなレストランは1軒も無かったと思います。ホテルで作ってもらったお弁当を積んでいたんですね。こちらはチャーハンと焼き牛(?)です。これは私の口に合います。どうせ素朴ならこんな料理にしてほしい。焼き豚って、パサパサにものがあると思います。それを牛で作ったように思えます。

a0124132_17400865.jpg
実はグングン気温が上昇しています。そう言えば、日陰は無かったような。ここは、大きな木が左右にあり、絶好の日陰になっています。サブメニューは、春巻きでした。これはベトナムで食べるのと遜色がないです。激ウマです。皆さん、完食のようです。

a0124132_17444190.jpg
そしてデザートは、カットマンゴーでした。これは味が抜けているぞ~

a0124132_17450445.jpg
それとホテルで積み込んだヨーグルトです。まだまだ距離があります。17時頃までにバオバブ街道に着かないと、夕日をバックにしたバオバブを見れないそうです。それで早めに出発しているそうです。(2019年7月1日)












by sekkaku | 2019-07-19 12:45 | マダガスカル | Comments(0)

アンチラベからモロンダバまで、バスで移動すると11時間も掛かる訳は?(前編)

a0124132_16512615.jpg
なんと朝6時にホテルを出発します。気温はかなり涼しいです。もちろんダウンを着ています。このアンチラベで、半袖を着ている方はほとんどいなかったことをお伝えしておきます。どう見ても、冬の格好です。

a0124132_16541668.jpg
棚田が多かった景色とは、明らかに違います。ススキのようなものが目立ちます。秋とか冬の景色で、もの悲しくて、つまらないです。

a0124132_16554452.jpg
この赤土が目立つようになったような気がします。多分掘り起こせば、アンタナナリボからアンチラベにかけても、赤土なんだと思います。そしてアンチラベを出発して、しばらく同じなんだとうと思いました。それと家畜には遭遇しましたが、他の野生の動物は、ほぼ見ていないです。キツネザルなんて、本当にいるの?って感じです。

a0124132_16573977.jpg
1回目の青空トイレ休憩です。多分2時間ぐらい走ったと思います。まあ誰もいません。動物もいません。虫もほぼいません。

a0124132_16583981.jpg
道路は悪いようで、許せる範囲です。ちゃんと舗装されています。偶に穴が開いており、補修がされていません。200kmぐらいと想定するので、なんで11時間も掛かるのか不思議です。ただ、帰りは飛行機で一気にアンタナナリボまで戻ってきます。

a0124132_17001178.jpg
野焼きを行っていました。何か燃え広がりそうで、とても心配でした。それも何度もやってました。

a0124132_17005435.jpg
お墓らしいです。あんまり面白くない風景ばかりでした。まだ棚田の方が良かった。そろそろトイレ休憩とランチになるようです。(2019年7月1日)




by sekkaku | 2019-07-19 08:17 | マダガスカル | Comments(0)