ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2019年 07月 11日 ( 2 )

ホリデイ イン モーリシャス エアポートでのディナー(モーリシャス)

a0124132_14284512.jpg
約23時間掛けて、モーリシャスへ到着です。外は暗くなってましたが、空港から5分ぐらいの所にホテルがあるので、チェックイン後すぐにディナーです。愛想のいい料理人から、日本の製品が素晴らしいなんて、話を聞き、自分ごとではないですが、嬉しいものです。

ニンニクを効かせたトマトソースベースのマカロニスパを作って頂きました。これはイケる!

a0124132_14332225.jpg
スイーツがたくさん並んでいる。テンションが上る


a0124132_14353003.jpg
スイーツの見せ方もいイイ感じです。料理の見せ方に気を配っているレストランなら、料理は間違いなく美味しいのが通例です。

a0124132_14362206.jpg
冷菜も充実しています。どれを食べようかな?

a0124132_14395123.jpg
いろんな調味料も置いてあります。これはすごいぞ。

a0124132_14403969.jpg
同行者は、こんな料理を食べるようです。チキンとか、スペアリブのようなものもあります。

a0124132_14420703.jpg

一方、私はこんな感じです。朝食じゃないですよ。

ラクビ―ボールのようなパンが、旨い。お代わりしたいぐらい。バターの良さを引き出している。胚芽のような物が入っている丸いパンも美味しい。そして白いパンは、小麦粉から作っていることが、よく分かる味です。秀逸だよ。それにマカロニ。ゲェーもうお腹一杯かも。

a0124132_14463585.jpg
こちらがモーリシャスを代表するフェニックスビールです。日本のビールから、苦味を取り除いたような味です。料理を引き立てはしないですが、邪魔をしないビールです。もちろん美味しいと思います。

a0124132_14491034.jpg
デザートは、マカロンを2つとプリンとカットフルーツです。カットフルーツが焼鳥のようになっていたので、思わずもらってきちゃいました。これもひと手間です。

ビュッフェスタイルだと、ついつい食べ過ぎてしまいます。でもそこそこな料理が多いんですが、ここは違いました。ここならホテルで食べることも歓迎します。(2019年6月28日)





by sekkaku | 2019-07-11 15:01 | モーリシャス | Comments(0)

エミレーツ航空の機内は、激寒い。耐えられない!

a0124132_17532554.jpg
今回、マダガスカルの天気を正確にお伝えするために、温度・湿度計を持参しています。例えば、写真の温度計に表示されている25.2℃は、この近辺という理解をしてください。絶体正しい温度ではありません。でも家庭で使っている温度計って、この程度のものと思います。

まず、搭乗したばかりの機内は、22℃ぐらいでした。寒さを感じるくらいではなかったです。離陸後機内食が配られ、それを回収し終えた頃も、そんなに寒さを感じません。

なにせ寒がりなので、すでにブランケット(この毛布が薄い素材で頼りないんです。余計に寒く感じる)使い、全身を覆っています。その上、ユニクロの薄手のダウンまで着込んでいます。

そして、数時間後、寒くて目が覚めると、温度計は20.6℃まで下がっています。機内って、気流があるので、体感温度はもっと低い(多分18℃ぐらい)はずです。

他の乗客の服装を見ると、外国人は短パンにTシャッツが目立ちます。でも日本人は毛布にくるまっている姿が多数です。

激サムなのか、寒いのか、その程度は人に寄るでしょうが、寒いことは間違いないです。それなり準備をしておいた方がいいと思います。(2019年6月28日)



by sekkaku | 2019-07-11 10:57 | マダガスカル | Comments(0)