ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2019年 06月 06日 ( 1 )

貯めていたマダガスカルのビデオを見ました(バオバブ編)!

a0124132_16214789.jpg

行きたいと思った場所は、とりあえずテレビで特集があると、ハードディスクに落としています。マダガスカルのプログラムは、6本ぐらいありました。昨日、その一部を見たんですが、とても勉強になりました。請負にあるますが、その一部をご紹介したいと思います。

バオバブは、世界じゅうで10種類しかないそうです。その内、アフリカの固有種が1種類、オーストラリアの固有種が1種類、残り8種類がマダガスカルの固有種だそうです。そしてバオバブを見るために、年間20万人もの観光客がマダガスカルを訪れるそうです。

このバオバブの木とアカビタイキツネザルが、密接に関係している点が放送されていたので、ご紹介します。このキツネザルは、10頭ぐらいで群れをなして生活しています。他のキツネザルは縄張り意識が強いのですが、その意識がないのが特徴です。

アカビタイキツネザルは、バオバブの実を食べます。今年セネガルへ行った時に食べたんですが、美味しいものと言えません。ジュースにしても、酸っぱいだけの飲み物だった記憶があります。それを好んで食べます。バオバブの実には、発芽阻害物質が含まれており、実が落ちただけでは、発芽しないそうです。アカビタイキツネザルが食べることで、この阻害物質を消化し、初めて発芽できるそうです。それとキツネザルが移動をして、糞としてタネをばらまき、バオバブの木が密集することも避けているそうです。そうして乾燥していて食べ物が少ない大地で、共存共栄しているそうです。

キツネザルは、草食(雑食)であることも紹介されていました。その話は次のブログでご紹介したいと思います。(2019年6月6日)

*アカビタイキツネザルの画像は、以下のサイトから流用させて頂きました。




by sekkaku | 2019-06-06 10:51 | マダガスカル | Comments(0)