ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2019年 03月 06日 ( 1 )

本日は、馬車を使って、サンルイの街並みを見学です!ゆったりとした時間が流れます!

a0124132_20090048.jpg
サンルイの街は、宿泊しているホテルとは、川を挟んで対岸(中州)にあります。ホテル側の岸辺は、漁港となっております。

a0124132_20104874.jpg
漁から戻ってきて、魚の取引をしているようです。

a0124132_20114972.jpg
大漁であったかどうかは不明ですが、市は活気があります。

a0124132_20130670.jpg
魚は直ぐに傷んでしまうので、氷とかあれば、いいのにと思います。多分鯖ですね。

a0124132_20141412.jpg
おすそ分けでも貰うのでしょうね。女性陣がたくさん待機しています。

a0124132_20152961.jpg
男は勇ましい。

a0124132_20164586.jpg
本日は馬車に乗って、サンルイの街の散策開始です。2時間ぐらいらしいです。まず漁民が暮らす地区からです。

a0124132_20174122.jpg
暮らしが分かる街中を進みます。洗濯をしてますね。そしてたくさんの洗濯物を乾かしています。

a0124132_20184044.jpg
道の両側に、洗濯物です。裕福そうではないですが、食べる物には困っている感がないです。なにせみんな明るいです。

a0124132_20200146.jpg
そして山羊と共存しています。羊かな?

a0124132_20205393.jpg
確かハシビロコウです。鳥とも共存です。

a0124132_20220037.jpg
橋を渡って、対岸へ行きます。

a0124132_20230846.jpg
誰だっけ?

a0124132_20242750.jpg
朝食を売っています。バケットに切れ目を入れて、そこに何かを挟んでました。

a0124132_20254078.jpg
モスクが見えます。

a0124132_20263125.jpg
お金持ちが住んでいた、昔ながらの家らしいです。

a0124132_20272441.jpg
すさんだ暮らしぶりではないです。清掃する人もちゃんといました。

a0124132_20282712.jpg
中州の南端に到着です。

a0124132_20291854.jpg
馬車はこれです。そんなに乗り心地は悪くはないです。

a0124132_20302398.jpg
昔のモスクのようです。


a0124132_20383233.jpg
昨日ディナーを食べたフラミンゴです。

a0124132_20403413.jpg
歴史的な建物というのか、廃墟と言うのか?

a0124132_20413350.jpg
奴隷屋敷です。奴隷を輸出する前に、ここで寝泊りさせたようです。


a0124132_20491025.jpg
中には入れません。覗いて見ましたが、何もありません。空っぽです。

a0124132_20501099.jpg
もうちょっと手を入れてもいいのでは?崩れたら、どうするでしょうか?


a0124132_20431256.jpg
サンルイ本島の北側はバーやレストラン、お土産さんなどの商業地になっております。

a0124132_17104154.jpg
バオバブの実らしいです。

a0124132_17122044.jpg
北側には学校などの施設を固める感があります。

a0124132_17142028.jpg
ラジオ局とか言ってました。

a0124132_17152054.jpg
あんまり歩いている人がいなんです。なぜだろう?

a0124132_17162431.jpg
流石に中心部には、物売りもいます。なかなかのアフリカンデザインです。

a0124132_17130619.jpg
そしてサン・テグジュペリが宿泊していたホテルで、コーヒーを頂きます。


a0124132_17083491.jpg
昔の地図のようですが、中州のように見えるところが、サンルイ本島です。現在いるところです。

a0124132_17043387.jpg
苦め目のコーヒーでした。

a0124132_17054407.jpg
実際にサン・テグジュペリが宿泊していた部屋を見せてもらいました。大した部屋でも、大したホテルでもないです。

何とも優雅な散策でした。この後はランチに行きます。(2018年12月30日)


















by sekkaku | 2019-03-06 17:21 | セネガル | Comments(0)