ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2018年 08月 24日 ( 1 )

気温はどうなんだろう?

旅に出る時の服装って、困りますよね。暑いだろうと思って出掛けたら、Tシャツや短パンは使えないとか。寒すぎて初日にコートを購入したとか。私もいろいろ経験しています。

それと日本人と、特にヨーロッパ人の体感温度が違うので、ビックリさせれることがあります。日本人なら、気温25℃の時、多分プールには入らないはずです。でもガンガン入っている姿をよく見ます。多分、5℃は体感温度が違うと思う。

今回、ポーランド滞在で予想される気温は、最高気温が20℃、最低気温が10℃です。これって東京で言えば、4月の気温です。これなら秋の服装になりますが、どれくらい寒いかわりません。もちろん天候や地域にもよります。

幸いなことは、持ち込みスーツケースの大きさに規定がないことです。私はあれもこれも入れてしまうんですが、これがツアーのいいところで、荷物を持ち運ぶストレスはほぼありません。空港やホテルで多少スーツケースを運んだとしても、その程度です。個人旅行となると、そうはいきません。最低限度の荷物にまとめ、でき限り小さなスーツケースを使わないと観光もできません。

3種類のスーツケースを持っているんですが、一番大きなスーツケースに詰め込み過ぎると、23kg以上となる点のみ、注意が必要です。ただ、スーツケースに荷物をある程度詰めないと破損の原因にもなります。

何でそんなに荷物が多いのか、聞かれることがありますが、それは「洗濯」をしたことがないだけです。下着類は宿泊する日数分、上着も同様です。こうなるとスーツケースの半分くらいが、着るものになります。

この話ではぜんぜんためになりませんね。旅は好きだけれど、負荷の掛かる旅は嫌いです。そう。だからシャワーの出ない国は旅をしません。キャンプ泊もダメです。

どうでもいい話が続きましたが、ここから実のある話となります。旅から戻ったら、気温について正確にお知らせします。デジタルの温度計を持参しますので、何となく暑いとか、湿っぽいなんてレポートはしません。それでは役に立たない情報になりますので。

次は宿泊するホテルの設備、特にSPAについて調べて見よう。余談ですが、トリップアドバイザーでレストランを調べていると、寿司屋が結構あることにビックリしています。(2018年8月24日)






by sekkaku | 2018-08-24 13:02 | ポーランド | Comments(0)