ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2018年 08月 18日 ( 1 )

ポーランドのケーキは大きいらしい?!

ポーランドのガイドブックは、地球の歩き方、週刊ユネスコ世界遺産等を読み込みました。

大体、観光地なり、見どころは把握しました。残るは食べる物です。と言ってもツアーなので、単独行動はできません。

街歩きをしている時に与えられる自由時間で、スイーツを食べるぐらいです。

ガイドブックだけではなく、ブログ等でも、やはりスイーツについて相当触れています。そうポーランドはスイーツのレベルも高いらしい。

それで食べなければならないのが、

まずチーズケーキ(セルニック)です。こちらはスフレタイプではなく、どっしり固めの濃厚ベイクドチーズケーキらしいです。

そしてアップルケーキ(シャルロトカ)。う~ん日本でもほとんど口にしないので、こちらはパスするかもしれません。

そしてクリームパイ(クレムフカ)。こちらはツアーの食事に組み込まれていますが、カスタードのミルフィーユのようなので、美味しいケーキ屋で食べたいですね。

そしてキャラメルケーキ(カイマコベェ)。こちらは濃厚キャラメルを挟んだタルトのようです。

そしてポンチキ。こちらは砂糖をまぶしたジャム(ローズやフルーツ)ドーナツ。こちらは手軽に街中でも買えそうです。

といろいろありますが、美味しいかどうかはわかりません。

なぜって、最近はパリやウィーンなどに、日本人は修業に行かないそうです。腕前では学ぶものはないぐらいと聞いたことがあります。でもマロンとか、生クリームとかの素材がやはり本場は違うらしいです。

それよりブログに強調されているのは、「大きい」って話です。多分これは物価が安いので、どっさりって感じと想像します。

最後に、この店のチーズケーキは、クラクフで一番なんて、記事がまだ見つかりません。トリップアドバイザーは当てにならないので、ブログを捜して、行くまで探し当てなければなりません。この調査が楽しいですよね。(2018年8月18日)



by sekkaku | 2018-08-18 21:07 | ポーランド | Comments(0)