ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2011年 02月 26日 ( 2 )

1221(上海)

a0124132_2255274.jpg
なぜ店の名前が1221と言うか、それはお店の住所が、延安西路1221号だからです。延安西路(写真右)は高架になっており、その下も広い道です。されど、この店の入口は分かりにくいです。

a0124132_2295416.jpg
少し奥まった所に、また看板があります。
a0124132_22123883.jpg
入口は押し戸になっています。このブリキの壁みたいなものを押すと中に入れます。
a0124132_2214882.jpg
8時ぐらいに予約をして入ったのですが、待っている人もいました。客層は欧米人が50%、日本人が30%ぐらいでした。なるほど在住欧米人に大人気なだけあり、普通の中華料理屋と客層が違います。みなさん仕事の後の食事って感じでした。カジュアルな雰囲気です。
a0124132_22175882.jpgホタテとブロッコリーの炒め物です。直ぐに売れてなくなりました。
a0124132_22183195.jpg
豚肉を唐辛子を入れた油で揚げます。辛みが豚肉に合うんです。うまいよ。
a0124132_221974.jpg
エビチリです。少し甘めでしたが、直ぐに売れました。
a0124132_22193775.jpg
じゃがいもとピーマンの炒め物です。家庭料理です。
a0124132_2220897.jpg
高菜といかの炒め物です。これも売れが早いです。
a0124132_2220411.jpg
えびチャーハンです。料理を食べてもらうため、わざと薄味なんだと思います。
a0124132_22262754.jpg
ほうれん草の炒め物です。イケますね。これも直ぐに売れました。
a0124132_2227051.jpg
上海焼きそばです。汁なしで、具もないんですが、表現できないうまみがあります。関東のソース焼きそばとは全然違いますよ。これは是非食べて見て下さい。
a0124132_22353715.jpg
焼き餃子も食べて見ました。これは普通かな。
a0124132_22361968.jpg
ごま団子です。中はアンコでしたが、甘みを抑えています。団子の色がきれいでしょう。職人の技が見えますね。

これだけ食べて、そして青島ビールを10本と紹興酒を2本取って、支払いは、963RMBです。安いね~。この辺が在住欧米人に大人気な理由の一つでしょう。全体的に日本人向きの味付けと思います。ガンガン食べても知れています。お金を気にせず注文できますので、仲間多数と行く店です。私評:✈(2011年2月16日)

1221
住所:延安西路1221号
電話:021-6213-6585
営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00
by sekkaku | 2011-02-26 23:01 | 中国 | Comments(0)

バンヤンツリー(上海)

a0124132_1450429.jpg
バンヤンツリー上海へ行って来ました。場所は外灘に程近い五つ星ホテルウェスティン上海の3階にあります。特色は陰陽五行思想に沿ったトリートメントを行うことです。「土、金、水、火、木」の五行に合わせたインテリアとその施術を行います。本日は、テニス疲れを取るため、スウェーディッシュマッサージがメインとなる「金」の2時間コースを受けて見ました。
a0124132_1502575.jpg
入口の前に受付があります。そこからこの通路を通り、各テーマの部屋ごとの部屋へ行きます。
a0124132_1534885.jpg
そう言えば、テーマは「金」なのに、通された部屋は、「火」です。この辺は中国らしいですね。
a0124132_1551633.jpg
施術の前に、まず好きな香りの「香」を選びます。
a0124132_1564418.jpg次に、肌に付けた瞬間、「熱い」と感じるスクラブを、しっかりしてもらい、10分間程、ミストサウナ(写真右)に入ります。心使いとして、座る所にタオルが置いてあることと、足を滑らさないように、足元にもタオルを引いてくれます。ちょっと感動。
a0124132_15125292.jpg
次は、スウェーディッシュマッサージの開始です。担当したマリーさんの特徴は、指の腹にまったく引っ掛かるものがありません。ベテランになるとマッサージたこがあるのですが、全然ありません。そのため指の腹が吸いつくように、肌をマッサージして行きます。とっても気持ちいいです。ベットは程良い温度に温まる構造で、この下からの暖かさと、マッサージの気持良さで、10分ぐらいで落ちました。起された時は、仰向けになるときでした。
a0124132_15212537.jpg
施術が終わり、シャワーを浴びると、お茶とヨーグルトとフルーツ(ドラゴンフルーツ、スイカ、メロン)が出されました。
a0124132_15265729.jpg
やっぱり、「火」をテーマとするお部屋でした。


本日は、「金」コースを選んだ訳ですが、実はコースメニューに日本語版があります。じっくり読んで、受けて見たいコースを選択して下さい。予約時は、開始時間と施術時間を伝えればいいです。20分ぐらい前に行って、このメニューを見て、体調と相談して決めればいいです。金額の方は、3時間コースが1750RMB(税無、サービス費無)、2時間コースが1250RMB(同)でした。込み込みで1495RMBでした。お支払いは、前払いで、カードでもOKです。アラカルトもあり、500RMB前後とこちらもいい金額はします。なかなか上海では高級感が出し難い環境ですが、ここまで徹底できるのも大したものです。もちろんトリートメント自体も、レベルの高いものでした。私評:✈✈(2011年2月19日)

BANYAN TREE SPA SHANGHAI
住所:上海市河南南路88号(ウエスティン外灘センター3階)
電話:021-6335-1888(内線7271、7272)
営業時間:10:00~24:00
by sekkaku | 2011-02-26 15:53 | 中国 | Comments(0)