ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2011年 01月 30日 ( 2 )

蝶翠軒(上海)

a0124132_1117996.jpg
中国政府高官などが食事を取るとの話で、興味本位で蝶翠軒へ行ってきました。市内に3店舗ありますが、本日は新華路にあるレストランへ行きました。
a0124132_1121788.jpg
本当に政府関係者が食事を取るのか疑問なくらい、インテリアは超モダンです。ガラスをふんだんに使った内装です。中華料理屋と言うより、バーかクラブって感じの内装です。それでは頂いた料理をご覧下さい。
a0124132_11233066.jpg
中華料理の定番、くらげです。
a0124132_1124190.jpg
上海料理の前菜の定番、だいこんの葉の料理です。苦くないんです。丸テーブルに並んでいると色合いが最高です。
a0124132_11242726.jpg
「蟹粉豆腐」蟹みそと豆腐の炒め物です。これは代表な上海蟹料理です。
a0124132_11245768.jpg
中華料理の定番、野菜の炒め物です。シャキシャキ感がポイントです。
a0124132_11252698.jpg
なぜか揚州チャーハンではなく、なんとかチャーハンって言ってました。エビチリのソースを掛けたらバッチリでした。
a0124132_11255839.jpg
「干煎大蝦」エビチリです。これは最も有名な四川料理の一つです。あまり辛くありませんでした。これも上海人用の味付けですね。
a0124132_11271555.jpg
牛肉のスペアリブです。肉はとても柔らかいんです。これもいつも不思議に思うことです。筋がまったくありません。調理方法に秘戯があるのでしょうか。
a0124132_11274363.jpg
上海伝統のスープです。コウサンスーと言います。鶏肉、シイタケ、中国ハムでスープを取り、その具をきれいに並べた料理です。あっさりした、超薄味のチキンスープです。これもどちらかと言えば、丸テーブルに並べたい一品です。
a0124132_11281765.jpg
フカフレのスープです。まろやかなお味です。
a0124132_11284738.jpg
「包子」肉マンのことです。これB級グルメかもしれないけど、好きだな~。

本日は3名でお邪魔し、青島ビールを4本、紹興酒を1本頂き、お支払いは1121RMB(約14000円)でした。上海料理、四川料理とこだわらず美味しい物を出す店のようです。中華料理の老舗店は、独自の料理にこだわりがあり、メニューにないものがあります。その点、この店なら日本人が思う中華全般をオーダーできると思います。私評:✈(2011年1月22日)

蝶翠軒
住所:新華路336号
電話:021-6283-2360、4398
by sekkaku | 2011-01-30 12:08 | 中国 | Comments(0)

王宝和酒店(上海)

a0124132_952504.jpg
1744年(清時代)創業の王宝和酒店に行ってきました。うんちくは、元々紹興酒を飲ますお店だったそうですが、いつからか上海蟹を食べさせるレストランへ変遷したようです。上海蟹のレストランと言えば数点有名な店があり、その中の老舗一軒となります。場所は、王宝和大酒店(ホテル)の5階にあります。
a0124132_1022297.jpg
人民広場近くの九江路沿いには、中華の有名店が軒を揃え、街全体でプロモーションしているようです。
a0124132_1061497.jpg
店内の雰囲気はこんな感じです。決して敷居が高い店ではなかったです。
a0124132_10101366.jpg
上海料理の定番、だいこんのつけものです。色つやがいいでしょう。
a0124132_10105364.jpg
中華料理の定番、くらげです。
a0124132_10112253.jpg
上海の定番料理で、だいこんの葉と豆腐を刻んで混ぜた料理です。ほんのり苦みがあるだけで見た目と違う食べ物です。
a0124132_10133742.jpg
最近流行っているアワビのかまぼこです。わさびしょう油のはずが、わさびが入っていませんでした。残念。
a0124132_10165545.jpg
フカヒレとカニみそのスープです。トロ~ンとしていて、濃厚なみその味が口の中に広がります。
a0124132_10185411.jpg
カニ身と野菜の炒め物です。蟹屋さんでは定番メニューです。食べやすいので私はこちらの方が好きです。野菜のうまみと蟹そのものの美味しさが実感できる料理です。
a0124132_10204819.jpg
かにみそとアワビの炒め物です。これ今日イチぐらい、売れが早かった料理です。あわびの食感がいいのでしょう。
a0124132_10212026.jpg
11月のシーズンインは雌の上海蟹が美味しいとされ、後半は雄蟹が美味しいと言われています。だいたい2月の頭で終わります。
a0124132_10265717.jpg

蟹身の入ったチャーハンです。
a0124132_10335529.jpg
カニの小籠包です。皮が厚めでしたが、バランスのいいお味でした。

この他に、ビール、ソフトドリンク、そして有名な紹興酒を頼んで、お支払いは1303RMB(約16000円)でした。本日は4名でお邪魔したのですが、上海蟹を堪能し、まろやかな紹興酒を飲んで、楽しい食事となりました。私評:✈(2011年1月19日)

王宝和酒店
住所:九江路555号(王宝和大酒店の5F)
電話:021-6322-3637
by sekkaku | 2011-01-30 10:44 | 中国 | Comments(0)