ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2010年 09月 18日 ( 1 )

揚州飯店

a0124132_8493557.jpg
1949年創業の揚州料理の老舗に行ってきました。中国で「チャーハン」をオーダーすると、なぜか「揚州炒飯」になります。どうも江蘇省揚州の料理らしく、ということは、とっても美味しいと期待して、5名で乗り込みました。情報では、素材の味を活かしたシンプルな味付けのようです。場所は、なぜか近代的なビルの中、古いガイドブックを見ると住所が違っており、引っ越しをしていることがわかりました。目印は瑞金賓館の近くです。
a0124132_8545272.jpg
牛肉をにこごりで固めた冷菜です。シンプルな味付けです。
a0124132_8571449.jpg
きゅうりをニンニクしょう油のようなもので味付けしたもの。これも美味です。オススメです。
a0124132_858334.jpg
ゆでエビを気持炒めた料理ですが、他店との違いは、塩味が効いてることと、冷菜でした。初体験です。
a0124132_90414.jpg
えびのチリソース和え、5人分。背中に切れ目が入っており、殻を取りやすいようになっています。あまり辛くないよ。
a0124132_91390.jpg
この店の有名料理です。「揚州煮干糸糸」干し豆腐の煮ものです。意外と脂っこいかな。
a0124132_944935.jpg
XOソースの牛肉炒め。牛肉が柔らかいことと、このソースが秘伝ですよ。オススメです。
a0124132_96787.jpg
上海料理の定番。「清炒川蛯仁」剥き川エビの炒め。
a0124132_939869.jpg
言わずと知れた、マーボー豆腐。コショウが効いています。
a0124132_910443.jpg
ほうれん草の炒め物。これ日本人好きですよね。
a0124132_9125195.jpg
「紅焼肉」ブタの角煮。これ、良い味出してます。隠し味がたまりません。白いコシヒカリで食べたい。本日の料理の中で、一番のオススメです。
a0124132_9151055.jpg
定番料理のチンゲン菜の炒め物。あん掛けがカニ身です。
a0124132_916205.jpg
確か、「サムラータン」という、少し酸味のある高野豆腐スープです。
a0124132_91836.jpg
揚州炒飯。これは意外。イマイチです。なんか米粒が独立してないよ。
a0124132_9193811.jpg
デザートは上海料理の定番。麹に白玉が入っているスープのようなデザートです。

これらの料理に、ビールを7本と紹興酒を1本頼んで、何とお支払いは、828RMB(約9300円)。5名でこれだけの料理を食べきることもできず、大分残しました。ごめんなさい。私評:✈(2010年9月12日)

揚州飯店
住所:瑞金二路108号
電話:021-2402-8333
営業時間:11:00~21:00
by sekkaku | 2010-09-18 10:06 | 中国 | Comments(0)