ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2009年 07月 20日 ( 1 )

最盛期72もの塔があったサン・ジミニャーノ

a0124132_9482183.jpg
フィレンツェから車で、約1時間。時の流れに取り残された町、サン・ジミニャーニ。町が発展したとき、塔を富の象徴として競って、高いものに作ったそうです。
a0124132_9574625.jpg13世紀の町並み、チステルナ(井戸)広場。ここは町の中心です。
a0124132_1054639.jpg市が開かれていました。野菜、肉、魚、はちみつなどの食料品から、洋服、生活雑貨、電気製品などが売られています。
a0124132_101933.jpg
54mあるグロッサの塔に登りました。
a0124132_1031484.jpg
塔の上からの眺めです。
a0124132_10113356.jpg
グロッサの塔を降りてくると、美しい中庭に出ます。見過ごしてしまいそうになりますが、ここの壁にフィリッピーノ・リッピやピントゥリッキオのフレスコ画があります。
a0124132_10154855.jpg
サン・マッテオ通り。ハム屋、ワイン屋、コーヒー屋、お土産屋さんがずらりと並んでいます。そう言えば、チステルナ広場にあるジェラート屋が日本の雑誌に紹介された店としてありますが、広場入口の店のほうが繁盛しています。それにフィレンツェの街で食べた方がずっと濃厚でした。(2009年7月3日)
by sekkaku | 2009-07-20 10:28 | イタリア | Comments(0)