ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

レミュールアイランドで、6種類のキツネザルに触れ合いました!

a0124132_08382887.jpg
アンダシベの街から、車で30分ぐらいの所に、バコナ フォレスト ロッジ( Vakona Forest Lodge)があります。本日は、こちらのアクティビティの一つとなっているレミュール・アイランドと呼ばれるキツネザルの島へ訪問します。写真のようなカヌーで、島へ移動します。

a0124132_08585618.jpg
見えている対岸へ移動しますので、数分のことです。ライフジャケットはありません。

a0124132_08594096.jpg
カヌーを降りると、すぐにご対面となります。

a0124132_09003602.jpg
確かブラウンキツネザルだったと思います。

a0124132_09022012.jpg
木の上にも、何かがいます。

a0124132_09030059.jpg
餌に惹かれて、木の上から降りてきます。その辺は動物園に近いですが、基本は自然のままの飼っているようです。これは、エリマキキツネザルです。

a0124132_09045656.jpg
現地ガイドがバナナを餌として、呼び寄せてくれます。

a0124132_09070727.jpg
すると、人の肩から、頭の上に移動します。少しなら触っても大丈夫なようです。手足は、ミニグローブのような感じでした。

a0124132_09090514.jpg
ある程度警戒はしてますが、全然、人間を怖がっていないです。

a0124132_09102489.jpg
これは、確かブラウンキツネザルと思います。

a0124132_09142252.jpg
次に、またカヌーに乗り、移動しながら、見学します。島ごとに暮らしているキツネザルが違うようです。

a0124132_09152592.jpg
なかなかいい写真が撮れません。

a0124132_09165995.jpg
これはアカエリマキキツネザルと思います。

a0124132_09175350.jpg
そしてバンブーキツネザルです。

a0124132_09195365.jpg
なかなか、こっちを見てくれない!

a0124132_09223052.jpg
キツネザルは、泳いで脱走はしないようです。浅瀬をカヌーで移動します。

a0124132_09240721.jpg
あいにくの雨でしたが、テンションは上がったままです。

a0124132_09251570.jpg
また、何かいますね。

a0124132_09263206.jpg
これがエリマキキツネザルかな?

a0124132_09270549.jpg
島に近づいたら、ワオキツネザルの方から、寄ってきます。と思ったら、何だ、餌に吸い寄せられただけでした。

a0124132_09280528.jpg
いい写真が撮れました。

a0124132_09290647.jpg
こちらは、4足歩行ですね。

a0124132_09293171.jpg
人の頭の上を、ピョンピョン移動します。

a0124132_09302007.jpg
なんともかわいいエリマキキツネザルですね。

a0124132_09311287.jpg
最後は、写真中央部にシファカがいるそうです。雨で体を丸めているそうです。残念ながら、昨日もいい写真は撮れませんでした。シファカの写真は、またマダガスカルに行く時に、撮ることとします。

1時間半ぐらい見学していましたが、満足度が高いアクティビティーです。こんなに楽しいので、できることならバコナ フォレスト ロッジ( Vakona Forest Lodge)に宿泊したいものです。ホテルの予約サイトでは扱っていませんので、宿泊料金はわかりません。でも価値があります。トリップアドバイザーの評価も、第1位でした。個人旅行なら、絶対ここに泊まるべきと思います。ご参考までに。(2019年7月5日)





















by sekkaku | 2019-08-12 09:58 | マダガスカル | Comments(0)
<< 最終日も、大交通渋滞です。飛行... サハタンドラ リバーホテルでの朝食 >>