ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

レミュールパークで、マダガスカルの固有種キツネザルなどに初対面です!やった~!

a0124132_10593332.jpg
朝、ホテルの部屋の温度計は、20℃、51%を指していました。それもエアコンを付けての話ですので、外気温はもう少し寒いと思います。それがレミュールパーク(Lemurs' Parkに着く頃には、25℃以上になっています。アフリカらしい気候ですね。現地ガイドさんは、ダウンを着ていますが、ツアー客は、みなさん脱ぎ始めています。

ここレミュールパーク(Lemurs' Park)は、アンタナナリボからバスで1時間弱ぐらいでした。


a0124132_11040014.jpg
直ぐにキツネザルに会えると思いましたが、植物の説明ばかりで、拍子抜けです。20分ぐらいしています。

a0124132_11060068.jpg
これはバオバブではないそうです。そうなんだ。

a0124132_11070395.jpg
水をたくさん貯える木らしいです。もういいよ。

a0124132_15503819.jpg
やっとバンブーキツネザルに会ったら、逆行でよく見えません。それも一匹です。

a0124132_15521065.jpg
そしてシロクロエリマキキツネザルの登場です。こちらは7匹前後いたと思います。

a0124132_16072609.jpg
アップで撮れました。満足満足

a0124132_16143482.jpg
なんか集まって、ギーギーと警戒する声(音)を発しています。

a0124132_16083016.jpg
それと先ほど逆行となっていたバンブーキツネザル。こっちを見て、バンブーキツネザル!

a0124132_16105902.jpg
これは、シファカのようです。あの横跳びする猿です。これは3匹ぐらいです。

a0124132_16124311.jpg
そしてワオキツネザルです。こちらも3匹ぐらいです。

ここは、動物園のような保護区と聞きましたが、これじゃいないのに等しいです。だって8種類もいるそうですよ。

それとも旅行会社がひた隠している事実。私が想像するには、動物を見ることだけを考えれば、旅行シーズンではない。合計15匹(4種類)にしか会えないって、おかしくないですか?この後、この疑念がもっと高まることになります。(2019年7月4日)







by sekkaku | 2019-08-02 16:35 | マダガスカル | Comments(0)
<< マダガスカル料理その十 ネイチャーホリデーハウスでの朝... >>