ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

アンタナナリボに着いたら、激寒です。ホテルへ行く途中、ジャンボでお買い物です。

a0124132_14475460.jpg
アンタナナリボの空港から、20分ぐらいのところに、スーパーマーケット「ジャンボ:Jumbo」があります。日本で言えば、郊外にあるイオンやヨーカ堂のようなショッピングモールです。

日本との最大の違いは、ここはお金持ちが集まる場所のようです。駐車場に停まっている車を見れば、分かると思います。

a0124132_14514364.jpg
まず、向ったのが、魚売り場です。フエダイの仲間と思います。お魚は、こんな風に氷の上に載せて売っています。

a0124132_14524265.jpg
こちらは、ティラピア(Terapia)です。日本の回転寿司屋では、鯛(正確には、イズミダイ)として、握られているものです。繁殖力が強く、日本では外来種として、駆除されています。

a0124132_14565220.jpg
お昼に食べた海老(クルベェットです。頭を落しているので、新鮮さに疑問ありです。

a0124132_15112947.jpg
毎日食事の時にヨーグルトに有り付けなかったので、思わず買って見ました。お値段は、1850アリアリ(約78円)です。バニラ味ですが、日本の飲むヨーグルトと同じです。

a0124132_15265289.jpg
こちらのスーパーに寄った目的は、リーズナブルにお土産を買うためです。

左がマダガスカルの土産として、有名なロベート(Robert)の板チョコです。お値段は、5800アリアリ(242円)です。中央と右もチョコレートですが、現地ガイドが薦めたので、買って見ました。お値段は、種類に寄りますが、5000~6000アリアリです。

これらを自分のための土産として、買って帰り、すでに食べました。

一言で言えば、激激ウマです。ゴディバのチョコより、コクもあるし、何よりカカオの味が分かります。これは土産に最適です。

a0124132_15374137.jpg
そして、コーヒーも買って見ました。お値段は、7500と9500アリアリ(396円)です。いずれも日本のコーヒーに比べて、少々苦めですが、お土産として、オススメします。なぜなら安いし、マダガスカル産だからです。

a0124132_15402845.jpg
ビールも、また買ってしまいました。ナショナルブランドの一つ、THBは、1390アリアリ(56円)。中央のビールは、マダガスカルのビールではありません。黒ビールなんですが、セールをしていたので、買いました。お値段は、2550アリアリ(106円)です。右はアンタナナリボの空港で買ったほうずきのジャムです。旅に出る前にリストアップしていた品です。

結局、ジャンボで有り金のほとんど使う羽目になりました。こちらでは、53250アリアリも使ってしまいました。でも楽しかったです。とても綺麗にだし、品揃えも多いし、リーズナブルだし、言うことないです。(2019年7月3日)













by sekkaku | 2019-07-31 15:58 | マダガスカル | Comments(0)
<< マダガスカル料理その九 機内食(マダガスカル航空:TZ... >>