ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

お買い物を終えて、本日の宿泊ホテル、ネイチャーホリデーハウスへ向うのが悲劇の始まりです!

a0124132_12563400.jpg
アンタナナリボは、マダガスカルの首都で、標高1400m以上の高地にあります。旅のしおりにも、交通渋滞が激しいとありましたが、ここまで酷いとは想像していませんでした。

地図で確認すると、マーケットからホテルまで、15kmぐらいです。これなら1時間もあれば、到着するだろうとたかをくくってました。

最初は、ノロノロ運転です。中心地(アンタナナリボ駅)まで、1時間ぐらい掛かったでしょうか。残りは5kmぐらいのはずです。どうもホテルは、山手の方にあるようで、緩やかな道を登ってきます。会社や役所で働いていた人のお帰りともバッティングします。なぜか皆さん歩いています。そうバスに乗っても動かないので、歩いているはずです。この辺であと15分ぐらいで着きますなんてアナウンスがありました。

とうとうツアーバスは、一つも動きません。交差点のようなところは、割り込みもしてきます。10m動くのに10分ぐらい掛かるイメージです。アンタナナリボの交通渋滞は、かなり深刻ですね。

ホテルまで、2時間以上掛かって、やっと到着です。これは悲劇の始まりに過ぎないことを誰も知る由もありません。(2019年6月29日)

by sekkaku | 2019-07-15 12:05 | マダガスカル | Comments(0)
<< ネイチャー ホリデー ハウス(... やっとアンタナナリボ空港に到着... >>