ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

西サハラ料理その十

a0124132_17172693.jpg
本日のランチは、海辺にあるレストランで頂きます。でもお客様がいないことが少々気になります。

a0124132_17185053.jpg
西遊のツアーでは、良く利用しているようです。添乗員が前回の蛸料理は、表面にぬめりが残っていたと言ってました。そんなに期待しないでとも・・・

a0124132_17195476.jpg
ちゃんと調味料だってあります。

a0124132_17204601.jpg
そして、冷えたノンアルコールビールがあるんです。最高~!お代わりしている人がいる!

a0124132_17211552.jpg
でも、ぜんぜん料理が出てこない。オフシーズンのため、人手不足なんでしょうね。30分ぐらい待っているかもしれません。

a0124132_17224762.jpg
やっと出来てきました。メインは、魚の素揚げですね。魚は、石持の親戚と思います。魚は間違いないです。水分を抜いて旨みを凝縮する方法も誰か教えて挙げれば、いいのにと思います。油で揚げるだけではもったいないです。そして盛付けもまずまずです。

a0124132_17251610.jpg
そして本日のダブルメインである茹で蛸です。今日の蛸は、ぬめりは取ってあります。わさびを付けて頂くと相当美味しいです。でも、そんなに食べれるものではなく、残念ながら残してしまいました。あ~もったいない。

本日の料理は、典型的な西サハラ料理と言えると思います。美味しい御飯と味噌汁(暑いので塩の補給ができる)があれば、もっといいと思います。この辺も伝授すべきでしょう。

私なら、蛸をスライスして丼にします。そして白飯ではなくて、酢飯で食べれば、もっと旨いと思います。暑いところなので、酢は腐敗も防ぐのでいいはずです。

a0124132_17274219.jpg
この場所には、カタールが投資したホテル(多分)が開業を目指しているようです。その内にリゾート地になるんでしょうね。(2018年12月28日)







by sekkaku | 2019-02-22 17:40 | モーリタニア | Comments(0)
<< 食後も激走(多分スピード違反)... モーリタニアこそ砂漠の国かもし... >>