ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

モーリタニアのグルメについて

モーリタニアで有名な物と言えば、ですね。

スーパーで売られている蛸のほとんどが、モーリタニア(第二位)か、モロッコ(第一位)産と思います。ちなみにこの2か国から、蛸の80%近くが、輸入されているそうです。道理で。そして輸入先の第五位は、セネガルだそうです。西サハラで獲れる蛸は、モロッコ産として輸出されているそうで、すると今回訪問する4か国は、日本にとって、なくなてはならない蛸の輸出国になります。

それなら、美味しい蛸料理が食べられるか?

これは無理なようです。欧米で、昔から「悪魔の魚」などと呼ばれ、忌み(いみ)嫌われてきたからです。ここはアフリカですが、ヨーロッパの植民地だったわけで、その風習みたいなものが残っているからでしょう。

忌み嫌われる理由は、旧約聖書の中に、「魚は、ヒレと鱗がある物だけしか食べてはならない」との記述があり、や烏賊、海老、カニ、鰻、鯨などは食べてはいけない食物となっています。

かなり脱線しました。モーリタニアのグルメに話を戻します。

定番は、タジンクスクスだそうです。北アフリカの砂漠の国ですから、これは至極普通ですね。

それ以外では、モーリタニア風のドーナツ、ベイネットだそうです。餃子のような形と丸い物があるそうです。餃子のような物の中には、玉ねぎと挽き肉が入っているそうです。これはドーナツとは呼べないかも。そして丸い方は、甘いもののようです。これでは、C級グルメ以下かもしれません。

それとグリックと呼ばれる、ラクダのミルクだそうです。これはグルメに分類できるかな?

え~これだけ。まだまだ調べることはたくさんありますね。(2018年11月10日)



by sekkaku | 2018-11-10 12:48 | モーリタニア | Comments(0)
<< モーリタニアのグルメについて(... 15年も過ぎるとジャマ・エル・... >>