ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

地図に西サハラって国がない?

西サハラって国を調べ出すと、早速知らないことが出てきました。

まず、国連に加盟した国ではない

なぜそんなことになっているかと言えば、元々はここはスペインの植民地だったそうです。ここで大国のエゴ(いいかげんな処理)がまた出てきます。スペインは西サハラから撤退するのに、隣国のモロッコとモーリタニアと秘密に条約を結ぶ。それでスペインが放棄した後に、モロッコとサハラ・アラブ(西サハラ)の間で領有権争いが起きて、只今国連の監視下にあるというわけです。

*アフリカとか、イスラム圏が未だに揉めているのは、イギリスやフランス、アメリカなどの大国のエゴ(いいかげんな処理)が原因と言われています。

ここを国として認めているのが、アフリカの国々+アルファ。サハラ・アラブ(西サハラ)は、アフリカ連合(AU)55か国には加盟しています。そうAUから国として認められています。でもアメリカとか、日本などは認めていない。ただ、国際社会としては、モロッコなどが占領していることも認めがたい。

*モロッコは、砂の壁を約2700kmも作り、西サハラを自国の領土と主張しているそうです。最近、壁を作るとか騒いだ大統領がいましたね。中国にも万里の長城があるし、イスラエルもパレスチナとの間に作っている。壁って、領土問題には有効なんでしょうか?

一様中立を保つ意味で、西サハラと呼ぶそうです。これは平和なうちに行かないと行けなくなりますね。(2018年10月24日)


by sekkaku | 2018-10-24 16:41 | 西サハラ | Comments(0)
<< セネガルの人って、何を食べているの? 何を目的に旅に出るのか?! >>