ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

初めて利用したポーランド航空の実体験をレポートします!


a0124132_16032285.jpg
初めて利用したポーランド航空について、率直に書きます。ブログを見るとかなり好意的に書いてあるので、ちょっと引っ掛りました。まあ新路線なので、そのような記事を書いてもらっているわけです。鵜呑みにはできません。

今回、成田とワルシャワ間を飛んだわけですが、当たり前の話ですが、ポーランドを旅行するにはとっても便利です。そしてこうなったらいいなあと思ったことは、隣国のドイツやチェコなどに近いので、例えばポーランドと旧東ドイツ(陸路で入ることを想定)の旅をセットしてもいいと思います。すでにバルト三国とポーランドをまとめたツアーがありますので、そっちよりドイツ(ベルリンとかドレスデンが滅茶苦茶近いです)と思います。私的にはベラルーシュとウクライナとセットでもいいです。ロシア経由よりワルシャワ経由って、どうなんでしょうね。一方で、ポーランド一国でも見るべきものがたくさんありますので、他国とセットにいなくてもいいとも言えます。

a0124132_16193843.jpg
次はエコノミークラスのサービスについて
総論で言えば、良くも悪くもない。普通です。カタールやターキッシュと同じ程度です。機内食も不味くはないが、美味しい訳でもありません。チキンがないとかもありましたが、そんなものでしょう。そしてB787なので、快適な空の旅(これも何となくです)だったと思います。でも新型の機体を持っていることは凄いことと思います。古い機体って、前方の網棚が破れていたり、リクライニングが出来なかったり、オーディオが聞こえないとか、ありますよね。そのあたりのクリームを言っている人はいなかったような気がします。たまたまかな?

それとプレミアムエコノミークラスにアップグレードして、そのレポートをするつもりでしたが、行きも帰りも満席で、体験できませんでした。添乗員曰く、ビジネスへのアップグレードが105.000円、プレミアムへのそれが65.000円(ちなみに旅物語のオプション設定では、120.000円になっています。それはボッタでしょう。)だそうです。これって微妙な金額ですが、機内食も違うようなので、プレミアムは使って見たいと思います。

a0124132_13544608.jpg
最後の風の吹き出し口がカビていたのは、非常に気になります。ポーランドを旅して、とても綺麗好きな国民と感じました。分かっていれば、拭き取るぐらいはすると思います。

まとめると、貶すような所はないが、誉めるような所もない。ただ航空運賃が安いので、旅行会社は上手く利用してほしいと思います。よく遅れるとの記事が散見されましたが、それも過去のことかもしれません。行きの飛行機は確かに遅れました(30分ぐらい)が、これも誤差の範囲です。ご参考までに。(2018年10月19日)




by sekkaku | 2018-10-19 17:00 | ポーランド | Comments(0)
<< REDD’S(ポーランドビール) 旅の総括(ポーランド) >>