ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

世界遺産ワルシャワ歴史地区を観光し、午後には帰国の途につきます!

a0124132_15062629.jpg
ノーベル物理学賞とノーベル化学賞の二つを受賞したキュリー夫人の生家です。現在はキュリー夫人博物館となっています。ワルシャワで生まれたマリア・スクロドフスカは、子供の時から秀才だったようです。その才能は、フランス人のピエール・キュリーと出会い、開花した。その生き様を聞かされると、ノーベル賞を二つ貰っても当たり前のように思える。

a0124132_15175813.jpg
なんか人通りがないと思ったら、本日は日曜日の朝です。教会ではミサが行われています。小雨が降りそうな残念な天気です。

a0124132_15200931.jpg
こちらはショパンの心臓が埋められている聖十字架教会です。

a0124132_15225552.jpg
この石柱の下(花輪がある)です。確かにショパンと書いてありますね。第二次世界大戦中、教会は破壊され、心臓も持ち去られたそうです。1945年10月17日、ショパンの命日に戻ったそうです。

a0124132_15234268.jpg
この写真の右側に黄金の祭壇があります。写真に残っていないので、ミサがあったのかもしれません。

a0124132_16450146.jpg
次はワジェンキ公園です。

a0124132_16491434.jpg
夏にはショパンの像の前で、コンサートが行われます。

a0124132_16500859.jpg
石でできた椅子が公園や通りに置かれています。その左下にあるボタンを押すと、ショパンの曲が流れます。これは素敵な椅子ですよね。それぞれ違う曲らしいです。

a0124132_16583149.jpg
こちらはサスキ公園です。

a0124132_17013098.jpg
こちらは、聖アンナ教会です。

a0124132_17032236.jpg
こちらの天井絵が結構イイ感じです。

a0124132_16553167.jpg
そして旧王宮前に広がる王宮広場です。ちょっと天気が悪いですね。

a0124132_17091638.jpg
これがすべて戦後再建されたもののようです。同じものになることを、市民は望んだそうです。

a0124132_17171141.jpg
左に見える塔は、ジグムント3世像です。戦後最初に復元されたそうです。

a0124132_17193031.jpg
このからさらに奥にある新市街広場に向かいます。

a0124132_17232015.jpg
こちらは聖母訪問聖堂です。15~16世紀に建てられた新市街最古の聖堂です。ここで昨日の演奏者(大学教授)を見かけました。

a0124132_17211800.jpg
これ何だっけ!

a0124132_17391917.jpg
これは聖体教会です。ヤン3世ソビエスキがオスマン帝国を破った記念に建造したそうです。


a0124132_17345972.jpg
これはキュリー博物館です。ここの近くにWedelがあり、土産のチョコを購入です。

a0124132_17320934.jpg
こちらが新市街地広場です。

a0124132_17335130.jpg
そしてバルバカンです。。16世紀に建てられたバロック様式の砦です。これも修復中だ。

a0124132_19173828.jpg
一通り散策した後は、現地ガイドに教えてもらったスイーツの美味しい店で休憩です。お店は奥に本格的な喫茶スペースがあります。

セルニク(チーズケーキ)を頂きます。なんだろう。基目が細かいのかな。甘さ控え目のスフレ部分はかなりの出来です。トゥファログ(warógというポーランドの白いフレッシュチーズを使うそうです。これがポイントか! そして添えれている甘さ控えめの生クリームも実に美味しい。ただ、ジャムは普通。お値段は、12ズロチです。

a0124132_19240870.jpg
昨日食べ損ねたシャルロトゥカ(リンゴケーキ)を頂きます。リンゴパイではないので、表面に何かを砕いた物が載っています。やはりアイスクリームと生クリームが添えれています。甘酸っぱいリンゴに、アイスも生クリームもベストマッチです。これは堪らない。お値段は、13ズロチです。

ポーランドのスイーツは、素材(生クリームやチーズなど)に品質の高いものを使っており、その出来栄えは相当レベルが高いです。もし行かれる予定なら、是非食べてみてください。

a0124132_12322529.jpg
こちらは公衆トイレの手洗いです。中央部から水が、手をかざすと出ます。それは普通ですね。しかし左右に伸びた部分の下面にノズルが仕込まれており、手をかざすとエアーハンドタオルになります。これは素晴らしいアイディアですね。友人にこれを自慢したら、新潟にはすでに導入されているそうです。

a0124132_12365655.jpg
旧王宮裏に行くと、欄干に「永遠に愛を誓う」鍵がたくさん付けれれています。どこの国でも同じことをするんですね。

a0124132_12392561.jpg
新市街広場では、スパイダーマンなどのパフォーマンスが行われおり、たくさんの観光客がいます。そこに結婚式を終えたカップルが来たので、みんなでパチパチと写真を撮りまくります。

通常15時の飛行機なので、ランチを取りそうなもんですが、これもカットです。観光後ショパン・ワルシャワ空港へ向います。これで今回の旅はすべて完了しました。無事日本へ戻るだけです。(2018年9月9日)









by sekkaku | 2018-10-13 08:43 | ポーランド | Comments(0)
<< 搭乗まで時間がありますので、お... インターコンチネンタル ワルシ... >>