ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

メルキュール グダニスク ステア ミアストでの朝食(グダニスク)

a0124132_14460136.jpg
朝食は、朝6:30からスタートします。でも6:40ごろには、こんなに混んでいます。ポーランドも旅行シーズンなんでしょうか。

a0124132_14471684.jpg
まず、目に飛び込んできたのが、パンです。

手前にあるパンをわざわざ切ります。フランスパンのようなものが、縦積みされていても、取出して食べます。その時にエチケットですが、パンを手で掴むのは、ご法度です。手前にあるタオルを使いましょうね。

a0124132_14483326.jpg
めざしでしょうね。こんなものも食べるんですね。できれば白飯と一緒に食べたいところですが、こちらではどうやって食べるのでしょうか。ほとんど手が付けられていないでようです。私は写真を撮っただけです。

a0124132_14493874.jpg
名物のニシンの酢漬けです。こちらは売れていますね。私は写真を撮っただけです。また出るでしょう。

a0124132_14514166.jpg
生野菜も果物も豊富なようです。

a0124132_14523123.jpg
野菜とフルーツをまるまま入れて、ジュースにします。リンゴジュースを作って見ました。

a0124132_14535459.jpg
ジャムの並べ方がかわいいですよ。お味はマズマズ。

a0124132_14544201.jpg
紅茶だって、ティーバックですが、こんなに種類が豊富です。私はコーヒー派ですが。

a0124132_14554019.jpg
の塩焼きもあるぞ。これも写真を撮ったでけです。

a0124132_14563915.jpg
バターは好きなだけ。これが滅茶苦茶旨い。

a0124132_14573648.jpg
ヨーグルトも2種類あります。カットフルーツもあります。

この他にハム、チーズ、サラダなんかが置かれています。温かいソーセージやスクランブルエッグとかもありました。

a0124132_14584533.jpg
でも本日の朝食も、いつものコンチネンタルスタイルです。コーヒーと縛りたてのリンゴジュースはまずまずのお味です。ヨーグルトは変な癖がないです。食べやすいですね。

その中でパンとバターの相性が最高です。後日食事時に同席したツアー参加者も、口々にパンが美味しいと言ってました。もちもちした食感だけでなく、小麦そのものの品質が素晴らしいんだと思います。目が詰まったどっしり系でもなく、意外と軽いです。でもちょっと食べ過ぎたかもしれません。

メルキュール グダニスクでの朝食には、大満足でした。(2018年9月4日)









by sekkaku | 2018-09-17 15:20 | ポーランド | Comments(0)
<< 2日目の朝は、グダンスクの散策... 地元客でにぎわうシーフード料理... >>