ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

地元客でにぎわうシーフード料理の店、タルク・リブニィ・フィッシュマルクトへ行きました!

ホテルには、食事時に到着することは分かっていました。ツアーでは夕食は付いていません。軽食をホテルでとるか、近くのスーパーで買う案もあります。出発前に長旅の疲れ具合で、ディナーに行くか、食べずに寝るか、決めようと思ってました。でも、到着2時間前にとる機内食をこのディナーのために制限しています。ということで、旧市街を目指して散策兼ディナーです。

a0124132_16484796.jpg
だんだん薄暗くなり、ディナータイムになってきました。それと大変ありがたいことは、街中でWiFiが使えることです。これが使えるおかげで、google mapが使えます。宿泊しているホテルから、レストランまで、スムーズに行けました。

a0124132_16515436.jpg
席はオープンテラスとなりました。散策している時は、少し肌寒いと感じましたが、風をうまくさえぎるようなテラスになっています。まず、適当にオーダーしたビールで乾杯です。少々大きなグラスで来たのですが、アルコール度数とお味が好みに合い、飲み切りました。お値段は、16ズロチです。結構しますね。

a0124132_16571576.jpg
これがホームページやガイドブックに紹介されている名物料理、ブイヤベースです。エビ、ムール貝、帆立、鱈、シャケがふんだんに入っています。

a0124132_17032359.jpg
最初におしぼりを持ってきた時点で、美味しいと確定しています。なぜって。手を汚してまで、食べる価値があるってことです。

そう。激ウマでした。なんだろう。魚の出汁が出ていると月並みな表現で言いますよね。そして濃厚。でも魚介は固くないんです。つまり料理をする時に、付け加えている(煮込んでないとの意味)。そして、多くの方がオーダーするので、イイ感じ(しょっぱくもないし、煮詰まった感もないです)のまろやかなスープになっている。お値段は、39ズロチです。

これは絶対オススメです。

ここで終わりにしょうと思ってたんですが、これならスイーツも美味しいだろうと確信し、追加オーダーします。

a0124132_17063097.jpg
ポーランドの名物スイーツであるセルニック(チーズケーキ)、シャルトトゥカ(リンゴパイ)、クレムフカ(クリームパイ)はないそうです。その代りにワルシャワで流行っているジグムントゥフカ(メレンゲケーキ)があるそうです。

まあ、食べて見るかって感じで、オーダーです。

煎餅のような形状のメレンゲを生クリームで、コーティングします。そして重ねたものです。ベリーと木苺が添えられています。

メレンゲの甘さと甘さ控えめの生クリームのバランスが、最高なスイーツです。生クリーム自体が激ウマ。軽く滑らかです。結構お腹一杯でしたが、これも完食です。お値段は、25ズロチです。

ということで、疲れていたのですが、お出掛けして、大正解でした。

タルク・リブニィ・フィッシュマルクトは絶対オススメです。私評:★★(2018年9月3日)


Restauracja TARG RYBNY – FISHMARKTタルク・リブニィ・フィッシュマルクト)
住所:+48 58 320 90 11
電話:ul. Targ Rybny 6C; 80-838 Gdańsk







by sekkaku | 2018-09-16 17:30 | ポーランド | Comments(0)
<< メルキュール グダニスク ステ... メルキュール グダニスク ステ... >>