ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ポーランドのミルクバーって何屋さん?

ガイドブックを読んでいると、ポーランドにはミルクバーという種類のレストランがあります。

ミルクバーという響きから想像すると、たくさんの種類の牛乳があり、それを試飲させ、牛乳に合う料理を出す。ワインバーの親戚?こんな感じでしょうか。

そこで、ネット(ウィキペディア)で調べて見ると、ミルクバーとはポーランド語で、バル・ムレチュニィ(バルなら、あのスペインのバル?)となります。

その内容は、社会主義時代に社員食堂を持たない中小企業の従業員に、安価な食事を提供する国営の食堂のようです。それが意味合いが変化し、安価にポーランド料理を出すセルフタイプの店と現在はなっております。店の形態としては、立ち食いそば屋のようなものですね。

同じミルクバーでも、オーストラリアにある方はちょっと違います。こちらは個人経営のコンビニ+カフェの内容です。牛乳や新聞、日用品、そしてハンバーガーなどの軽食を提供する店です。私はこちらはミルクバーと言っても、差支えないと思いますよ。

旅に出るとなると、その国の文化にも触れることになりますね。日本にくる外国人がラーメン屋やお好み焼きを食べたいという気持ち、心からわかりますね。

これからパッキングに入ります。(2018年8月30日)







by sekkaku | 2018-08-30 10:41 | ポーランド | Comments(0)
<< 添乗員より電話がありました! 宿泊するホテルを調べてます! >>