ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

なかなかいい情報はないですが、スイーツについて調査中です!

ポーランドへ行く日本人が少ないのか、有益なスイーツの情報が載っているブログは少ないです。スイーツに触れていても、ワルシャワやクラクフの有名店のみ。

こんなことを書くと不愉快になる人もいるでしょうが、ブログを見てもらうために、内容やタイトルを操作変更している人もいます。

まあ、美味しくない店について絶対やめるべきとも書けないし、多くの人が美味しいと言っているのに、不味い。最悪。とも書けない気持ちはよくわかります。

いつも思うんですが、ラーメン屋であれば、すべての日本人が訪問可能だから、多くの人が「美味しい」と言っているのは間違いはないです。自分がマズイと感じたなら、それは自分の舌が壊れていると思えばいいです。

でも、3万円も超えるようなフレンチのミシュラン星獲得店へ行く人は少ないし、よく行っている人は、金を使いたいだけの場合が多い。いわゆる会社の金。そんな人が美味しいと言っても・・・。バカ舌な場合が多いし。ブログのコメントを間に受けても仕方ないんです。ただ見るべきブログがなければ、いいも悪いもないですね~。

話がかなりそれましたが、今回の旅のサブタイトルは、「出来るだけ多くの種類のビールを味わうことと、できるだけ多くの店でスイーツを食べる」と決めてます。ビールは何とかなりそうと思ってますが、スイーツの方は、場所を決められないし、その時間を取れるかも定かではないです。

まだ、旅のしおりが届いていないのですが、安旅行のため、メインの観光地からちょっと外れた所にホテルがある場合が多い。こうなると夜に抜け出す訳にもいかない。もし自由時間に店の雰囲気のみで、ふらりと入り、激ウマだったら、それはスイーツ天国かもしれない。

そう新しくわかったことは、スイーツも安いことだ。日本のように、1000円もするカットケーキはなさそうだ。それならダメもとで、良さそうな店に入るか。こんな旅も楽しいだろう。

地球の歩き方の別冊で、とっておきのポーランド 世界遺産と小さな村、古城ホテルと、とっておきのポーランド増補改訂版を現在読み込んでいます。(2018年8月21日)



by sekkaku | 2018-08-21 16:11 | ポーランド | Comments(0)
<< 初日に宿泊する街グダンスクで、... ポーランドのケーキは大きいらしい?! >>