ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

原爆が投下された長崎。目標地から除外された京都。同じようなことがクラクフでもありました!

本日は長崎に原爆が投下された日です。
お亡くなりになった方のご冥福と、まだ放射線の後遺症等に悩まされている方に心より寄り添いと思います。

実は当日の原爆の目標は、長崎ではなく、小倉だった。それより以前に検討していた有力目標は、京都だった。そして目標と定めた都市には、原爆の効果を確認するために、一切空爆を行わなかった。長崎と広島は実験だったわけです。

その京都は、日本人に戦争の憎しみを忘れてもうらため、除外した。表向きは歴史的建造物を残すため。

同じようなことが、ポーランドでも。ほとんどの都市が第二次世界大戦にて廃墟となった。

しかし、ナチスの軍令部が置かれていたクラクフは、連合国の格好の標的であったのにも関わらず、歴史的建造物を破壊すべきではないとの配慮のもと、一切の空爆がなかった。

これらの事件にいろいろご意見(すべてが事実であるかも不明です。メディアから聞こえてくる話です。)はあると思いますが、

「戦争だけは二度と起こしてはならない

ということです。(2018年8月9日)

by sekkaku | 2018-08-09 13:17 | ポーランド | Comments(0)
<< 終戦記念日を前に、思うこと! 最近の台風のように、行先が迷走... >>