ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ポーランドって調べて見るとビール大国でした!

ポーランドについて、調べていると意外な事実を発見です。

まず、真面目な話をすると、なぜホロコーストがポーランドで起きたのか?

それは14世紀のポーランド王、カジミエシュ3世はユダヤ人保護に積極的だった。そのため1772年の時点で、ヨーロッパに住むユダヤ人の3/4はポーランドにいた。これが歴史的悲劇につながったわけです。

そして、どうでもいいことですが、ポーランドはビールとスイーツの隠れた大国らしいです。ドイツのお隣だから、当たり前といえば、そうかもしれません。銘柄もたくさんあるので、メモするのも大変でした。ティスキェやジヴィエツあたりがよく飲まれているそうです。

LECH(レフ) アルコール度数 : 5.0

HARNAS (ハルナス)アルコール度数 : 6.0

OKOCIM(オコチム)アルコール度数 :5.2

ŻUBR (ジュブル)アルコール度数 : 6.0

TYSKIE(ティスキェ)アルコール度数 : 5.5

TATRA (タトラ)アルコール度数 :5.0%~7.0

ŁOMŻA (ウォムザ) アルコール度数 : 5.7

PERŁA(ペルウァ) アルコール度数 :5.6%~8.0

WARKA (ヴァルカ) アルコール度数 :5.5

Żywiec(ジヴィエツ)アルコール度数 :5.6

Karapacie(カルパッキ)アルコール度数 :4.0

KASZTELAN(カシュテラン)

短い旅でこれだけのビールを全部飲み切るのは難しいかもしれませんね。でも限りなくチャレンジし、レポートします。(2018年8月2日)








by sekkaku | 2018-08-02 20:46 | ポーランド | Comments(0)
<< ポーランドって、実は人気観光地... 何となく嫌な予感が・・・ >>