ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

かつうら御苑(那智勝浦温泉)

a0124132_09482852.jpg
白浜温泉から2時間弱で、「熊野本宮大社」に到着です。こちらでビックリさせられたことは、この写真の社が、川の中州にあったということです。多分川の氾濫等から守るために、こちらへ移築したはずです。

a0124132_09520656.jpg
こちらは、八咫烏(やたがらす)が、大社を守る(?)鳥になっております。その関係で、八咫ポストや八咫烏おみくじなんかあります。日本サッカーのスタート時に尽力された方に関係があるようです。日本サッカー協会のエンブレムにも、八咫烏が描かれています。
a0124132_09555767.jpg
こちらは、「大斎原(おおゆのはら)」です。明治22年に大水害が起こる前に、熊野本宮大社のほとんどがあった場所です。現在は川岸の田んぼの中にあります。

とっても暑いので、さっさと新宮市へ移動します。
a0124132_09593916.jpg
こちらは、「熊野速玉大社」となります。
a0124132_10012527.jpg
樹齢1000年のナギの木が、パワースポットになっています。
a0124132_10024290.jpg
徐福寿司で、新宮名物の秋刀魚寿司を頂きます。こちらで食べる予定にしてましたが、新宮駅前は他に食べるところがないです。
a0124132_10032097.jpg
意外としっぱくも、すっぱくもないです。
a0124132_10042417.jpg
昆布寿司も有名らしいです。

激暑になりつつあるので、移動します。
a0124132_10041413.jpg
こちらは、「熊野那智大社」です。なんと修復中で、正面から見ることができません。青岸渡寺も同様です。ちなみに青岸渡寺近くの無料の駐車場に車を停めるのが、大社、滝、青岸渡寺等をまとめて見るのにはいいと思います。
a0124132_10075827.jpg
落差133mの那智の滝は、脈々と流れていました。こちらもパワースポットです。
a0124132_10393041.jpg
三重塔と那智の滝を一緒に撮る場所に、写真スポットと書いてあります。三重塔に登ると、迫力のある那智の滝を見れますよ。

暑いので、さっさと勝浦へ移動します。
a0124132_10462706.jpg
弁天島が見えると、ホテルが近いことになります。
a0124132_10491745.jpg
勝浦漁港にぎわい広場から撮った勝浦漁港です。
a0124132_10480672.jpg
かつうら御苑にチェックインです。お部屋からの眺めは壮観ですね。お茶を啜ったら、温泉に浸かります。そして温泉料理を頂きます。
a0124132_11111398.jpg
本日は料理はこんな構成となります。
a0124132_11121852.jpg
本日の地魚5点盛りです。天然マグロ、烏賊、鯛、帆立、もう一つは何?鮪が2種類かな?
a0124132_11151161.jpg
鮪のマリネです。玉ねぎ、人参、パプリカ、きゅうり、レモンが盛られています。
a0124132_11175569.jpg
皮鯨のはりはり鍋です。味噌仕立てとなっています。
a0124132_11263188.jpg
中華麺を入れて頂きます。かなり脂っこいです。
a0124132_11201630.jpg
前菜5種盛りです。
a0124132_11211663.jpg
料理長が作るきまぐれ一品です。なぜか鮎のようです。夏野菜とドレッシングの組み合わせの方がイイ感じで、野菜がとても美味しいです。
a0124132_11231549.jpg
こちらは、季節の豆腐です。
a0124132_11243621.jpg
冬瓜涼仙とオクラ信田です。この碗物って、いつも???です。
a0124132_11273776.jpg
ローストビーフの山葵菜ソース添えです。
a0124132_11283830.jpg
鮪の釜飯とおすましです。火を通した鮪も美味しいと感じました。
a0124132_11305255.jpg
デザートは、蜜柑ムースとメロンでした。
a0124132_11340291.jpg
お部屋からの景色は本当に最高です。
a0124132_11345876.jpg
翌朝は、魚市場を見学です。この日は大漁だったようです。この時期は、黄肌鮪とビンナガ鮪がメインです。それと2種類のカジキもあがっています。目撥鮪も数匹程度並んでいました。黒鮪は2月頃がシーズンらしく、一匹も並んでいません。魚場も違うそうです。
a0124132_13245204.jpg
漁船からクレーンで陸揚げです。こんな風にするんですね。
a0124132_11391911.jpg

市場に並べているところです。
a0124132_11405914.jpg
魚市場の見学から戻り、朝食となります。バイキングスタイルなので、いつのコンチネタルメニューとなりました。梅ジュースが出る所が、和歌山らしいですね。

本日のプランは、【一品料理付】夕食お部屋食 - 有名老舗ホテル出身の調理長が作る気まぐれ料理付!となります。一泊2食付きで、17.280円。こちらはディナーについては部屋食で、朝食はバイキングです。ちょっとレストラン会場がかなり古めかしい感じがしました。するとお年寄りしか泊まっていないことが判明です。まあ時期が時期だからもあります。プランは安過ぎたのかもしれませんが、やや不満と言ったころです。温泉自体は、いつものことながら、よくわかりません。

本日も予定が盛りだくさんなので、チェックアウトし、再度白浜へ向います。

a0124132_13280890.jpg
開園と同時に、アドベンチャーワールドに入ります。そして一目散で、パンダを見に行きます。
a0124132_13293829.jpg
かわいいというより、朝から人目をはばからず、食欲旺盛です。どのパンダか分かりませんが、なんと8月23日には、妊娠したようで、見れないようになってしまいました(テレビのニュースで見ました)。こちらの写真は8月19日のものです。ほんとラッキーでした。
a0124132_13354847.jpg
ドルフィンショーも、想像していたものを超えています。以前に見たジャンプして、ボールにタッチとか、輪をくぐるなんて、レベルの低いショーではないです。大人でもエキサイティングなので、子供に人気なのは理解できます。
a0124132_13380368.jpg
草食動物って、もぐもぐしている姿が愛らしいですね。
a0124132_13384347.jpg
カピパラは日陰に退散です。
a0124132_13392295.jpg
コツメカワウソは、クークーと泣くのですが、これも愛らしいね。
a0124132_13411339.jpg
動物に直接触れるコーナーもあります。サファリワールドの動物達は、ケニアで本物を見たばかりなので、何か違う感じがしましたが、虎とチーターの迫力にはビックリします。

暑過ぎて、2時間ぐらいで退散します。

a0124132_13435853.jpg
ランチは、予約していた幸鮨で、にぎり寿司を頂きます。超満腹(お値段もとてもリーズナブル)となり、とれとれ市場で、お土産(梅酒やかげろうなど)を買った後、和歌山城を目指します。
a0124132_13530071.jpg
不明門跡から車で入り、天守閣まで歩いて7分ぐらいです。とりあえず行ったことが大切です。それにしても暑い。
a0124132_13544014.jpg
食べログで、美味しいケーキ屋を検索し、リオンへ行きます。これがヤバイくらい生クリームが旨い。しつこくない、甘過ぎない、なめらかで、軽い。

a0124132_13554600.jpg
お店はこじんまりしています。ケーキも然程並んでいません。でも予約の方が30分ぐらいの間に、数名来てましたので、美味しい店と皆さん分かっているようです。
a0124132_14083328.jpg
今回の旅の締めは、和歌山ラーメンとなります。丸三に行ったのですが、想像していたラーメンとはちょっと違います。和歌山ラーメンって、豚骨系で、天一を醬油ベースで優しくしたような感じです。だからお店の中は、かなり臭い。お味は、私が好きな系統ではないですが、まずまずです。

ここから1時間ぐらい掛けて、関空に戻り、そして東京へ向います。訪問した社では、すべて札を購入したので、2018年後半戦はいいことがあると思います。(2018年7月18日~19日)

































by sekkaku | 2018-07-24 17:43 | 温泉料理 | Comments(0)
<< また苦労しそうだ冬の旅! 白良荘グランドホテル(白浜温泉) >>