ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

白良荘グランドホテル(白浜温泉)

一足早めの夏休みを取り、白浜温泉と勝浦温泉へ行ってきました。いつものごとく、観光地を次から次へとホッピングし、その合間に地元の美味しい物を頂く旅です。せっかく和歌山へ行くので、あっちもこっちもと行きたいとなり、相当車を走らせましたので、少しバテました。

幸いの事は、気温が35℃には到達してないようで、熱中症にならずに戻ることができました。
今週であれば、ヤバイことになっていたかもしれません。

まず、羽田から関空へ飛び、そこからレンタカーで高野山に向かいます。学生時代、関西で過したのですが、初高野山となります。

a0124132_14320158.jpg
最初に見学したのが、「大門」です。確かにこの門を見れば、建築学に詳しくなくても、驚きますね。時の権力者の財力とは、想像を超えています。
a0124132_14380688.jpg
そして「檀上伽藍の根本大塔」です。これも見事な建築です。そして内に入ると。そこに描かれている仏絵や仏具が、誰が見ても、世界遺産に値するものとわかります。

a0124132_14452445.jpg
次は「金剛峰寺」です。高野山の約120あるお寺の総本山です。
a0124132_14481392.jpg
新別殿という建物では、お茶と麩菓子がふるまわれ、お坊さんの法話が聞けます(話は聞いていません。御茶をすすり、涼んだだけです)。大広間の襖絵、天皇や上皇が逗留する部屋などは必見です。でも建物内は基本、撮影NGですので、写真はありません。
a0124132_14494951.jpg
蟠龍庭と呼ばれる石庭です。何とも言えない空気が流れます。
a0124132_14564300.jpg
奥之院にある霊石にちらんだお菓子です。
a0124132_14585703.jpg
ランチに天丼を頂きました。やけに安いと思いましたが、小さな海老が2匹で、みすぼらしい限りです。味は意外とイケます。ただ、後で胸焼けがしたので、・・・
a0124132_15012251.jpg
こちらは「奥之院」です。杉の大木に囲まれた参道を歩きます。中の橋から歩いて20分ぐらいです。こちらも撮影NGです。御廟橋近くの分かり難いところに織田信長と豊臣秀吉の墓があり、お参り致しました。意外と小さいです。

奥之院で観光を終了し、白浜へ向います。高野山から白浜温泉まで、2時間半ぐらい掛かります。道がくねくねしているのと、狭いので、ドライブも結構きついです。やはり本宮温泉か、龍神温泉あたりにしておけば、楽だったかもしれません。

a0124132_15072054.jpg
円月島が見えると宿泊するホテルはもうすぐです。

a0124132_15210968.jpg
ホテルにチェックインすると、お茶菓子として、白浜銘菓「かげろう」が出てきました。お味はほぼナボナ(お菓子のホームラン王)です。
a0124132_15241859.jpg
ホテルの目の前には、白浜が広がっています。海外からも海水浴客が来ており、大盛況です。まだ学校が休みにならないので、小学生や中学生は少ない感じでした。

ちなみに白浜はかなり前から、白い砂だったようです。現地の方が子供の時は、サウンドスキーができるくらい砂が豊富だったそうです。でも浜が枯れて、数年前にオーストラリアから砂を取り寄せたなんて話も。参考までに。
a0124132_15281088.jpg
こちらは地ビールの「ナギサビール」です。工場見学も可能です。お味は、COEDOビールにそっくりですね。料理と一緒に召し上るビールではなく、ビールそのものを楽しむものと思います。

お茶菓子を平らげると、お風呂へ直行です。そして暫しくつろいだ後、食事会場へ移動し、ディナーとなります。残念ながらこちらのホテルでは、100室もあり、手が足りておらず、部屋食ではありません。それでは頂いた温泉料理をご覧ください。

a0124132_15311368.jpg
白良鍋です。生クリームの出汁だそうです。これは激ウマ。だぞ~
a0124132_15314668.jpg
前菜です。左からひじき、ほうれん草和え、胡麻豆腐です。
a0124132_15321926.jpg
こちらはお造りです。鮪、カンパチ、烏賊です。仲居さんに、何の烏賊が聞いたら、分からない。これはダメだ。
a0124132_15344235.jpg
彩り饅頭です。多分は枝豆を使っていると思います。この料理の良さはいつも分からない。舌が肥えていないのか?
a0124132_15343527.jpg
伊勢海老の揚げ物です。このサイズですから、・・・
a0124132_15345476.jpg
これから肉を焼きます。バターを使うんだ。赤身だね
a0124132_15350701.jpg
茶碗蒸しです。いまどきこのメニューはいらないよ。やっぱ外国人が泊まるからだろうね。
a0124132_16402439.jpg
わかめご飯とお吸い物、そして香の物です。
a0124132_16414610.jpg

練りきりとスイカ、パイナップル、キウーイです。こちらも、なんかバランスが悪いデザートと思います。結局生クリーム鍋とお造りまでは、イイ感じでしたが、残りは消化試合のようになっています。やはり部屋食じゃないとダメなのか。
a0124132_16480891.jpg
翌朝の朝食は、温泉宿の定番のようなものでした。湯豆腐も付いています。でもマンゴーヨーグルトって変だよね。なぜ?

本日のプランは、【夏休みアドベンチャーワールド1日入園券付】パンダに会いに行こう★温泉・海水浴満喫!/咲会席<食事処>となります。お部屋は、35㎡。一泊2食付と、アドベンチャーワールドの入場券(4200円)が付いて、料金は19.980でした。入場券を除くと、15.000円のコースなので、こんなもんです。妥当だね。でも予約した時に想像していたのは、2万円の内容だから、少し不満があるわけですね。もう少し高級魚の料理が出ると勝手思ってました。

そして温泉は、二酸化炭素・ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)です。と言っても良かったのかどうか、正直わかりません。

明日は本宮、熊野大社を見学して、勝浦温泉に泊まります。(2018年7月17日)

白良荘(しららそう)グランドホテル
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町868
電話:0739-43-0100















by sekkaku | 2018-07-23 19:36 | 温泉料理 | Comments(0)
<< かつうら御苑(那智勝浦温泉) もう冬の旅行を決めるの? >>