ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

宿泊するところを決めました!

温泉に行く時は、ほぼ同じような情報収集をして、宿泊先を決めています。これを楽しいと思うか、わずらわしいと思うかは、人それぞれですね。

私の場合は、まず、るるぶとか、マップルなんかの旅行雑誌(この2誌はとてもよく書けていると思います)に目を通します。これで、世の中の、人気の宿が分かります。申し訳ないけど、私にとっていい宿とは限りません。

次にネット系のガイドブックに目を通します。こちらは旅行会社が運営しているものから、独自系まで、一通り目を通します。中には温泉に特化してものもありますね。ランキングなんて付けてますが、まったく当てにならない。比較とは、条件を限りなく同じにして、行うものです。100部屋もある大型ホテルと5部屋の旅館を比較しても意味がないからです。

ここで雑誌社がイチオシ(部屋数の少ない、特徴のある旅館を推奨する傾向)なのか、旅行会社がイチオシ(たくさん人を送り込めるホテルを推奨する傾向)なのか、が見えてきます。どちらも広告宣伝費をもらっているんだろうと想像します。これははっきり言って減点材料ですね。

そして、自分の基準にあったものを、最終的に個人のブログで確認する。こんな手順です。すると直観的に宿が決まります。どうしようなんて迷いません。

ただ、この手法ではどうしても情報が取れない宿があります。それは一泊5万以上の超高級温泉宿です。

こちらに宿泊している方は、そもそもブログなんて書かないし、大型ホテルではないことが多く、宿泊した人数も少ないからと思います。でも5万以上の宿って、部屋とか、内風呂とかが、特に素晴らしいことが多く、そこにはあまり興味がないんです。やっぱ温泉料理でしょう。

ちなみに私が重視している項目は、

・ホームページに詳し過ぎるくらい、食事について書いている

・できれば、夕食も朝食も、部屋食である

・歴史がある老舗旅館である

・20部屋未満の小さな旅館である

・予約がとり難い(常時空いている部屋が少ない)

こんなフィルターを通し決定した宿は、かつうら御苑(勝浦温泉)と白良荘グランドホテル(白浜温泉)です。

それでは旅から戻りましたら、食べた物を中心にして、レポートしたいと思います。そうそう旅の目的は、厄払いです。(2018年7月13日)


by sekkaku | 2018-07-13 09:45 | 温泉料理 | Comments(0)
<< もう冬の旅行を決めるの? 夏は温泉に行かないはず・・・ >>