ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

今回の旅で大変有りがたかった事は・・・

a0124132_11325222.jpg
ミャンマーを旅すれば、当たり前ですが、毎日パゴダを観光します。

旅の前情報として、パゴダに入場する時は裸足になることは、知らない人はいません。そのため日本からおしぼりウェッティをほぼ全員が持参されています。

しかし、想定以上に汚れることをお知らせします。時間が許すならば、石鹸でゴシゴシしたいくらい、汚れます。神経質な方には、許せない事態です。

そうなると、日本から持ってきたウェッティでは、足りなくなるし、明日のためにも残して置かなければなりません。現地で調達する時間もないし、困ったものです。

でも現地旅行社がほぼ毎日、一人に一個のウェッティ(写真は実物)を配給してくれます。これは大変有りがたいことでした。気兼ねなくバンバン使っちゃいますが、裸足になることを躊躇しなくなり、パゴダ観光に集中できます。ご参考まで。(2018年2月14日)



by sekkaku | 2018-02-14 11:50 | ミャンマー | Comments(0)
<< 機内食(全日本空輸:NH814便) ミャンマーで買った土産をご紹介... >>