ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ミャンマーらしくとても暑い日に、ヤンゴン最大のみどころ、シュエダゴォン・パゴダを見学します!

a0124132_16390456.jpg
ただただ金色です。圧倒されますね。これがシュエダゴォン・パゴダです。高さは現地のパンフレットによると、99m。
a0124132_16244806.jpg
見学の前に、自分の八曜日を知っておくべきです。私は金曜日ですので、モグラのある仏像で、水かけをしながら、お祈りすることになります。
a0124132_16251926.jpg
時計回りに回っています。
a0124132_16253907.jpg
ブッタから髪の毛をもらった様子です。
a0124132_16261724.jpg
眩いとは、これを指すのですね。
a0124132_16264459.jpg
いろいろな説明を受けましたが、忘れました。
a0124132_16272869.jpg
とても暑い日です。こちらが東側です。
a0124132_16280008.jpg
5年に一度修復するそうです。それにしても鈍い色ではなく、まぶしい色です。
a0124132_16282235.jpg
シング―の鐘です。イギリス人が持ち帰ろうとして、船が横転。後にミャンマー人が引き上げたそうです。
a0124132_16284453.jpg
気温は30℃以上。体感温度は35℃ぐらいです。熱心にお祈りしてしています。白い床はギリ歩けますが、色つきはとても暑いんです。気を付けてください。
a0124132_16292507.jpg
ルビーの目を持つ仏像です。こちらは女人禁制のため、祈祷所のモニターで見るようです。
a0124132_16300261.jpg
この部分には、寄進されたダイヤモンドが4351個使っているそうです。
a0124132_16392245.jpg
今年は何やらいいことが起こりそうですね。(2018年1月9日)
by sekkaku | 2018-02-06 17:41 | ミャンマー | Comments(0)
<< やはり日本食がイイ!ヤンゴンで... 機内食(yangon airw... >>