ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

スケジュールが詰まっています。まず、ファウンドーウー・パゴダを見て、ガーペー僧院に寄り、そしてインター族の生活風景を見ます!

a0124132_20145985.jpg
バカン王が残した五体の仏像を見るために、インレー湖のシンボル、ファウンドーウー・パゴダへ行きます。1995年に新築されたようです。
a0124132_20172035.jpg
多分、ここは陸の上と思います。
a0124132_20180567.jpg
一段高い中央部には、女性は入場できません
a0124132_20185294.jpg
つまり金箔を貼れるのは、男性だけです。
a0124132_20201024.jpg
本尊の5体の仏像は、元々はこんなおデブではありません。
a0124132_20214292.jpg
こちらの寺院も動物天国のようです。
a0124132_15344405.jpg
人が集まるところには、必ず市が立ちます。なんかパンなんですよ。
a0124132_15355416.jpg
たこ焼きのようなものを売っています。
a0124132_15365129.jpg
ちょっと移動して、蓮の織物工房へ行きます。

a0124132_15374235.jpg
細かい仕事をされていますが、ちょっと清掃が必要と思います。気にならないのかな?
a0124132_15385828.jpg
見せるための工房とは言えないです。
a0124132_15395110.jpg
昔ながら機織り機を使っています。
a0124132_15410167.jpg
お隣には、お店が併設されています。結構いい値段です。
a0124132_15421673.jpg
移動して農作業を見ます。浮島で畑仕事をしています。
a0124132_15430406.jpg
トマトを作っているようです。まだ赤くなっていません。
a0124132_15435541.jpg
次はガーペー僧院へ行きます。
a0124132_15453329.jpg
こちらは間違いなく、湖の上にあります。
a0124132_15461480.jpg
シャン様式(台座に注目です)の仏像だそうです。66体あるそうです。
a0124132_15473642.jpg
このポーズを「触地印」というそうです。
a0124132_15492188.jpg
やっぱり猫天国です。
a0124132_15502781.jpg
また移動して、湖の上にある住宅地を見ます。
a0124132_15515890.jpg
区画整理がきちんとされています。移動は当たり前ですが、船です。
a0124132_15530346.jpg
電気とか、下水とかはどうするんでしょうか。
a0124132_15555348.jpg
湖の東側も、西側も、山となっています。どちらにも雲が掛かっており、雨柱が立っているのもわかります。その雲が偶に流れてきて、通り雨となります。船には傘が積んでありますが、カッパのような物を来ていた方がいいです。本日の観光はこれでお終いで、対岸にあるインレーガーデンホテルにチェックインします。(2018年1月7日)














by sekkaku | 2018-02-01 16:05 | ミャンマー | Comments(0)
<< インレー ガーデンホテル(インレー) ミャンマー料理その六 >>