ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

本日は、お弁当を持参し、一日中マサイ・マラでサファリドライブです。なんとライオンのアレを・・・

a0124132_20441692.jpg
マサイ・マラ国立自然保護区には、たくさんのヌーがいます。ヌーばかりが正しい表現かもしれません。そしてまったく動物がいないところもありますが、この時期は保護区内にまんべんなくヌーがいます。

なぜかライオンの群れが近くにいるのに、お互いにお構いなしです。同じ方向に歩いているような?
a0124132_20470097.jpg
こちらはバッファローです。ヌーよりバッファローの方が、美味しいのかもしれません。この頭の部分は食べられないので、死骸としてよく見掛けました。現地ガイドの説明では、バッファロー以外の動物は、骨まで食べてしまうので、何も残らないそうです。ヌーが旨い説は取り下げます。なるほど!
a0124132_20511582.jpg
ホテルを出発して間もなく、ハネムーン中のライオンを発見です。
a0124132_20522260.jpg
なぜハネムーンと分かるかと言えば、群れで生活するライオンが2頭だけだからです。そして・・・
a0124132_20541128.jpg
雌にちょっかいを掛け
a0124132_20554152.jpg
雌の上に乗ります。
a0124132_20570073.jpg
そして雌に顔を叩かれて、離れます。20~30秒の行為です。あちらは3秒ぐらい
a0124132_20590786.jpg
ちょっと休憩
a0124132_21001976.jpg
またやる気です。タフだね
a0124132_21010208.jpg
ちょっと焦らして
a0124132_21014904.jpg
また
a0124132_21022701.jpg
乗りました
a0124132_21031105.jpg
はい、おしまい
a0124132_21035333.jpg
また、ダラ~ンです。

30分おきに、行為におよぶらしいのですが、私たちが見ている時は、30分に2回もやっちゃいました。ちなみに寝ずにやり続けるそうです。こちらを見れるのも、非常に珍しいことのようです。動画に納めている人もいました。
a0124132_07374895.jpg
ライオンのカップルの近くでは、ハゲワシがヌーの死骸をあさっています。ありのままの大自然です。

10分ぐらい、車を走らすと

a0124132_07393009.jpg
おばあちゃんのライオンが、ポツンといます。ライオンはほぼ毎日見ているので、さほど感動はしませんが、かなり近距離です。
a0124132_07433406.jpg
顔の周りに、ハエがたかっています。
a0124132_07443446.jpg
サファリカーの下ぐらいに来てます。写真撮影のためですか?
a0124132_07453678.jpg
お帰りのようです。違いました。暑いので木陰に移動です。

a0124132_07480576.jpg
しばし、車を走らせると

今度は、ライオンとは違う模様の肉食獣を発見です。チーターですね。ナクル湖では、ハンティングをするチーターを見ましたが、遠距離ではっきり見えませんでした。
a0124132_07490501.jpg
それも何頭もいます。多分30mぐらいの距離から見てます。
a0124132_07510335.jpg
写真撮影のために、近寄ってきます。
a0124132_07514425.jpg
かなり近づいてきてます。サファリカーまで、10mぐらいです。
a0124132_07523325.jpg
なんだ、暑いから木陰に入りたいだけでした。模様がはっきり見えますね。
a0124132_07543116.jpg
何か捜していますか
a0124132_07551732.jpg
大きな猫と言えば、そんな感じです。
a0124132_07561307.jpg
やはり子供がいるので、警戒しているようです。顔つきは怖いです。
a0124132_07565859.jpg
子供はのんびりと寝転んでいます。

少し車を走らすと
a0124132_07583497.jpg
キリンがいます。
a0124132_07592533.jpg
キリンの手前には、トムソンガゼルの子供がいます。それとも雌か?草食動物たちはグループを形成してり、敵から身を守るためなんでしょうね。

少し車を走らせて、マラ川のポイントへ来ました。
a0124132_08011503.jpg
カバはいますが、ヌーはまったくいません。
a0124132_08024671.jpg
カバが、泳いでいます。
a0124132_08033364.jpg
ヌーが川を渡った跡には、ワニが昼寝をしています。ここを最近渡った感じはしません。

別のポイントへ移動です。
a0124132_08055778.jpg
トムソンガゼルの群れです。ハーレムを形成しており、角があるのが雄となります。雄一匹に対して、雌20匹ぐらいのグループになります。
a0124132_08091081.jpg
ヌーが川を渡るときにつけた足跡です。
a0124132_08101816.jpg
やっぱワニが待ち構えています。

a0124132_08162676.jpg
渡るつもりは、なさそうです。なぜなら、草がたくさんあるからです。
a0124132_08173304.jpg
車は指定された道しか移動できません。多少のアップダウンはありますが、マサイ・マラ自然保護区は、こんな感じで平らなところです。
a0124132_08200875.jpg
このポイントで、ヌーの川渡りをよく見かけるそうです。確かに両岸に、その跡がありますね。

この辺で、ランチとなります。車から降りても大丈夫です。天気もいいし、然程暑くもないし、ピクニックに来ている感じです。
a0124132_08222470.jpg
本日のランチボックスは、左下より、オレンジジュース、リンゴ、パンケーキ、水、中段はミックスジュース、サンドイッチ、上段は、ポテトチップスとチキンとなります。私はパンケーキとサンドイッチを頂きました。チキンはどうもダメです。
a0124132_08245404.jpg
西遊旅行の名物です。添乗員が作ってくれたおにぎりです。これが旨いんですよ。

午後も、ヌーの川渡りを見に行きます。
a0124132_08265014.jpg
ピクリともしません。死んだようにようです。皮膚が弱いはずなのに、日なたにいます。
a0124132_08284180.jpg
こちらのクロッシングポイントでも、川渡りの準備さえしていません。
a0124132_08370909.jpg
カバは生きてます。おしりから、緑色の柔らかいものを出しています。半分諦めぎみです。そうだ。ヒョウも見つけないと。
a0124132_08412562.jpg
諦めて、ヒョウを捜すことにしました。
a0124132_08425248.jpg
すると、マサイキリンの親子に遭遇です。
a0124132_08440226.jpg
はっきり模様が見える距離まで、接近です。まつ毛がかわいい。
a0124132_08451746.jpg
何頭もいますね。
a0124132_08460135.jpg
これは、エランドだと思います。
a0124132_08475157.jpg
車は移動を続けます。

まだ、3時になっていませんが、薄暗くなってきました。
a0124132_08485869.jpg
やはり遠くでは雨が降っています。急いでロッジに戻らないと、車が動けなくなります。
a0124132_08501076.jpg
ロッジに戻る途中で、ちょこちょこと走るシママングースに遭遇です。
a0124132_08524260.jpg
とうとう降ってきました。
a0124132_08533659.jpg
車のルーフを締めて、ロッジに急いで戻ります。運転手はかなり焦っています。

多分、雨が降るのも珍しいことと思います。急に風が強くなり、遠くに雨柱が見え、そして降りだします。もう30分ぐらい退散が遅れたら、草原に残されたと思います。ロッジ近くの道がもともと悪いのと、アップダウンがあったり、小さな川があったりするからです。

ロッジに戻ると1時間以上雨が降り続きました。雨は思ったより強くはない(ゲリラ豪雨の方が全然凄い)ですが、本当にやばかったようです。個人的には車を停めて、雨を観察したいぐらいでした。近づく雨、そして強くなり、前が見えなくなる。その後、弱くなっていくんだろうと想像します。

でも本日は大収穫な1日でした。朝ライオンの交尾を見て、その後チーターの親子を見れるなんて、なかなかないです。そしてカバに遭遇し、その後キリンの親子をアップで見る。乾季には降らない雨まで見ることができました。ラッキーでした。

残すは、ヒョウを見ることです。明日に期待です。(2017年9月17日)
















































by sekkaku | 2017-11-25 09:34 | ケニア | Comments(0)
<< 東アフリカ料理その九 お宿 あらや(三国温泉) >>