ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ブーゲンビリアサファリロッジ(カラトゥ)

a0124132_16375512.jpg
本日から一泊の予定で、タンザニアのンゴロンゴロ自然保護区のメインゲートから車で20分ぐらいにあるブーゲンビリアサファリロッジに宿泊します。流石サファリの起点となる場所にあります。ほとんどのお客様がサファリに来ているとわかる格好をしています。
a0124132_16382624.jpg
入口から入るとすぐにレセプションがあります。正面がレストランです。
a0124132_16384958.jpg
宿泊するのはロッジタイプのようです。WIFiはレセプションのみで使えます。傘は付いています。
a0124132_16391216.jpg
すっきりと落ち着いた色合いのお部屋です。カヤがあるということは、「蚊」の心配があるんですね。昨日のホテルと比べるとベットがシングルになっています。
a0124132_16394032.jpg
ほんと落ち着いた感じの部屋でしょう。でも冷蔵庫もテレビもありません。なぜかティッシュペーパーはあります。高価だと思うんですが・・・お水は一人一本無料のものが付いています。
a0124132_16400073.jpg
もちろんバスタブはありません。アメニティーは、石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、バスジェルです。
a0124132_16410429.jpg
ビーチサンダルは付いていません。肝心の湯量は、少な目です。なんとか洗えるけど。そして湯温はマズマズです。
a0124132_16404297.jpg
意外とトイレットペーパーが柔らかいので、ビックリしています。日本から芯をはずして持って行きましたが、そんな必要はなったようです。
a0124132_16401904.jpg
昼間ならは入れそうですが、やっぱ無理かも。

旅行会社の説明では、ロッジのランクは星三つです。トリップアドバイザーのランクでは、カラトゥにあるホテル51軒中6位です。泊まってロッジのバイキングを食べる分には、こんなもんと思ってます。

そうだ。注意事項が一つあります。ロッジに備え付けのローカル殺虫剤は匂いがきつく、気分が悪いと訴える方が数名いました。日本から持参したものにしておいてください。ご参考までに。(2017年9月12日)

Bougainvillea Safari Lodge
住所:P.O.BOX342, KARATU

電話:076-475-6300



by sekkaku | 2017-09-29 17:30 | タンザニア | Comments(0)
<< 東アフリカ料理その二 ンゴロンゴロ自然保護区内でラン... >>