ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

トルコには恨みはまったくないですが、昨今のイスタンブールの状況では行けそうにない

a0124132_10513790.jpg
日本人だけではなく、世界中の旅人がトルコを避けている。そんなデータが公表された。ロシア人の旅行者なんて39%も減っている。これってトルコという国ではなく、トルコの政情に対する懸念です。身の安全が担保されない国は行けない。

私は何度も書いていますが、一つはエルドアン大統領の政策がこの事態をもたらしていると確信します。

日本が世界へ工業製品をたくさん輸出できたのは、日本が平和を愛する姿勢を強く出してきたからです。品質が素晴らしいだけではないです。国連が何を言っても、アメリカが何を言っても、平和憲法のもと、戦争に関わるすべてのことはしないが歴代に政権の姿勢でした。

が、安倍政権になってから、少しづつこの精神が溶解しているようだ。小さなことからほころびは起きます。韓国、中国、南スーダンあたりを震源として、トルコのような事態にならないことを願います。(2017年1月10日)

by sekkaku | 2017-01-10 11:07 | トルコ | Comments(0)
<< 旅の総括(バルカン半島6ヵ国) 毎年起きているので、またかって... >>