ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

機内食(ターキッシュエアラインズ:TK052便)

a0124132_15133359.jpg
イスタンブール空港→成田空港、ターキッシュエアラインズ:TK052便、エコノミークラスの機内食です。
成田へ向うTK052便は、真夜中の25:40、イスタンブール発です。こんな時間にがっつり食べる人はいません。私はイスタンブールの空港で、美味しいピザを食べた関係で、この機内食はパスです。ぐっすり寝るだけです。

今回のツアーは成田組と関空組がイスタンブールで落ち合い、バルカンの国々を回るものです。帰路もイスタンブールでそれぞれの方面へ別れることになります。かなり遅れてブログを書いているので、今となって言えば、7月のクーデター以来、トルコにとってはいいことはないですね。正しく言えば、2014年8月にエルドアンが大統領となり、降下線を辿っていると思います。そしてその大余波で、実は関空組が使ったTK046便は、毎日飛んでいたんですが10月から減便。そして来年2月から撤退(運休)となっています。

チケットが安いので、関空発のツアーやディスカウントチケットが出回っていましたが、競合は多々ある関係で、経営は厳しいと思います。その上、テロやクーデターなど、航空会社は大逆風に煽られてりますね。正確に言えば、これはターキッシュに限ったことではないですね。エアフラなどだって同じしょう。こちらは面子があるから、減便にしないけど、強引にデルタのように上海へハブを移すこともあるでしょう。それだって、中国の現状を見て、そして5年スパンで見れば、収益を生むことか疑問です。それより世界が平和で、自由に行き来ができる方が全体(旅人にも、航空会社にも、すべての関係者)の利益になります。
a0124132_15142879.jpg
到着前に出される機内食は、パスタと鶏胸肉のグリルサラダときゅうりのヨーグルト和えです。デザートは、チョコレートムースです。パスタ以外は行きの便か、どこかで食べたと思います。そうそうカタールやエディハドなんかも、きゅうりのヨーグルト和えを出しますね。なんか勘違いしているでしょうか。日本人はこの組み合わせ、あまり好きではないと思います。それともイスラム圏では典型的な料理なんでしょうか。アラビータがまずまずですが、食欲をそそる感じはしません。結局ターキッシュエアラインズについては、印象が残らずです。今後も乗る機会はほぼないと思いますが、ビジネスへ乗った時に、ターキッシュエアラインズのことを深く掘り下げたと思います。(2016年7月27日)


by sekkaku | 2016-11-07 15:49 | トルコ | Comments(0)
<< アメリカ大統領選の後に起こること! ちょっとドキドキしていたんです... >>