ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

バルカン料理その十七

a0124132_13263706.jpg
今回の旅で食する最後の食事は、ペーヤにあるこちらのホテル(dukagjini)で取ります。外観は大したことないんですが、中に入るとかなり豪華のホテルです。どんな料理が出てくるかワクワクします。ちょっと変わっているのは食事を取るところが、はっきりと壁などで区切ったレストランではなく、何となく1階の奥側がそうらしいです。お昼ときでしたので、たくさんの方がいらっしゃいます。
a0124132_13273832.jpg
出されたパンも些か高級感があります。
a0124132_13270731.jpg
まず、スロベニアビールで乾杯です。
a0124132_13280751.jpg
本日ミネストローネですかね。
a0124132_13283740.jpg
このスコーンのような前菜はイケます。なぜかショッパイ系の味噌のようなものが付いています。いずれにせよ、何料理なのか?不明です。コソボとかセルビア料理ではないと思います。
a0124132_13290893.jpg
旅の締めは、鱒のグリルですか。あ~残念。
a0124132_13293798.jpg
そしてデザートはティラミスですね。甘過ぎるのも美味しいとは思えませんが、今回旅をして感じたことは、甘さ控えめ過ぎであることです。それと生クリームではないだろうと思います。仮に生クリームなら、かなりランクの低い品質のものです。スポンジケーキの柔らかさとしっとり感に反して、肝心の部分がイマイチです。これならコンビニのスイーツの方が格段美味しいです。午後は3つの修道院を見に行きます。(2016年7月26日)


by sekkaku | 2016-11-02 11:05 | コソボ | Comments(0)
<< グラチャニツァ・デジャニ・ペー... ラーシュコビール:LASKO(... >>