ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

何事も賛否両論があるものです!

a0124132_10165372.jpg
こちらの記事を読むと、中国を少なからず知っている(約10年間駐在)ので、ある面ではそうだろうなあ~と思います。日本の海外ツアー旅行に置き換えたら、話はどうでしょうか。所詮自分が参加したツアーの個人的な感想でしかない。一般論では、「安かろう悪かろう」ってことです。「高かろう悪かろう」は稀で、「高いがその金額に見合わないぐらい」がよくある線ではないでしょうか。安物買いの銭失い」のことわざ通りなわけです。

旅のつわものが集まれば、その経験は膨大です。どこの旅行会社は酷いとか、二度と使わない。良く聞きます。それも所詮経験値が中途半端。個人で旅行する能力がないから、添乗員に連れてきてもらっているのだから、その時点で旅行の中身については文句をいう資格はないです。

旅行会社として、素晴らしいと思える会社を一つ上げるとすれば、「西遊旅行」ではないでしょうか。理由は高いがその内容通りのものを提供しています。しかし旅の経験値がない方には、そんな評価にならないかもしれません。高い、日程通りに進まない、よく歩く、出発が早いなど。パンフレットを読んで、そんなことが許せない方は参加しないでほしい(私の解釈で極端に言えば)となっています。大体ほぼ同じ日程、ホテルで2~3割高ければ、旅行に行きたいと思っている方の多くがその時点で選択肢から外しますね。でも旅のつわものには絶大な人気です。リピート率も高いはずです。(旅のつわものは、少数派であることもお伝えしておきます)

それは旅行会社と旅人の思惑に、まったくズレがないからです。逆に初めて旅行する方、ハネムーンのご夫婦、老夫婦、若い女性同士、一人旅などの旅の目的がかなり違う集団では、不満に思う点が違うのも当たり前です。

ネット上でも、メディアでも、批判的な意見の方が、ウケる。注目をされる。視聴率が上がります。そんな観点で発信されている物は長い目では必ず消滅していくものです。もう少しレベルの高いところでの情報発信や論争が求められると思います。

最後に私も神様ではないので、言っていることとやっていることが一致しないこともあるでしょう。それはご容赦頂き、必要な情報のみを見ていただければと思います。ブログとは個人の日記のようなものを兼ねています。(2016年10月12日)

もうイヤだ! 旅行前のワクワクをぶち壊した、ひど過ぎる日本ツアー旅行に中国人客憤慨
by sekkaku | 2016-10-12 10:25 | 中国 | Comments(0)
<< シェラトンホテルでの朝食(ティラナ) バルカン料理その十三 >>