ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

バルカン料理その八

a0124132_11055722.jpg
本日は宿泊しているシティ・ホテルでディナーとなります。まずトマトときゅうりとレタスのサラダが出されました。美味しそうな色をしているトマトですね。トマトやキュウリはほぼ毎日出てきます。
a0124132_11055145.jpg
そしてお決まりのビールで乾杯です。
a0124132_11054513.jpg
次は香辛料の効いた酸味にあるスープです。トマトスープですかね?
a0124132_11053871.jpg
やはりパンは出てくるんですね。見た目が美味しそうですが、そうでもないです。小麦そのものが良さが伝わらない。パンの文化の国ではないようです。
a0124132_11060329.jpg
こちらは「ムサカ」と呼ばれる挽き肉とジャガイモのギリシア風のパイです。じゃがいもを食べる料理としては逸材です。
a0124132_11060800.jpg
締めは、「パフィア」と呼ばれる、クルミを潰してリキュールとしたものとリンゴとクリームのデザートです。アラブ風の甘いお菓子です。個人的には苦手かも。明日はモンテネグロのコトルへ移動します。(2016年7月21日)


by sekkaku | 2016-09-15 11:22 | ボスニア・ヘルツェゴビナ | Comments(0)
<< シティ・ホテルでの朝食(モスタル) これを来年見に行こうと思ってま... >>