ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ベオグラードからサラエボまでは距離にして約500kmです!

山間の道をベオグラードからひたすら南下します。道路についての不満はありません。日本で言えば、国道や県道ってところです。トイレ休憩を2回ほど取り、順調にサラエボを目指します。
a0124132_10080653.jpg
途中、ボスニアとの国境近くに、モクラ・ゴーラ(湿った森)という観光地があり、そちらへ立ち寄ります。こちらはカンヌ映画祭でパルム・ドールを2度取ったエミール・クラスリッツアがロケの際にこの地を気に入り、村ごと買い取って観光地として整備したそうです。
a0124132_10083859.jpg
こちらの観光地の売りは、モクロ・ゴーラから終点のシャルガン・ビタンまで、標高差300メートルを掛け登る蒸気機関車「シャルガン8」に乗ることです。。上から見ると線路網が数字の8の字に見えるそうです。運よく出発の時間でした。
a0124132_10091002.jpg
一日に数本しかないので、今回のツアーには組み込まれていません。
a0124132_10082359.jpg
セルビアの通貨を使う最後チャンスです。お土産屋さんで、有り金を出して、ディスカウントの交渉です。快くまけてもらいました。こちらで昼食を取り、国境越えとなります。(2016年7月20日)

by sekkaku | 2016-08-20 10:35 | セルビア | Comments(0)
<< バルカン料理その五 イン・ホテルでの朝食(ベオグラード) >>